色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

特別徴収を防ぐ方法はないですか?

現在、Wワークをしているのですが昨年からA社で特別徴収で住民税が引かれてます。
B社では引かれてないです。
しかし、6月からB社でも引かれる通知が来ました
個人的に問題なのが両社ともWワークが禁止されているということなのです
個人的には普通徴収で先に一括で払って特別徴収を出来なくしたいのですが、役所がこの連休で休みなので聞くことも出来ずにモヤモヤしてます。
特別徴収に詳しい方教えて頂けないでしょうか

gooドクター

A 回答 (5件)

こんにちは。



 住民税の特別徴収義務者は、A社またはB社のいずれか1社です。複数の会社で特別徴収がされることはないです。
 特別徴収がされる場合、5月末までに、市区町村役場から特別徴収をする会社に特別徴収税額の通知(会社用と社員用の2種類)が届きます。
 下の図で、「②特別徴収税額の通知」が届いた会社で特別徴収がされ、質問者さんには「③特別徴収税額の通知」により通知書が配布されます。

 ですから「6月からB社でも引かれる通知が来ました」というのが、質問者さんがお住いの市区町村役場からの特別徴収税額の通知ということでしたら、今年度はA社では特別徴収がされないということになります。
「特別徴収を防ぐ方法はないですか? 現在、」の回答画像5
    • good
    • 0

近年、特別徴収を徹底するように指導されていますので、


要件を満たす限り、特別徴収を逃れるのは難しいと思います。

たとえ、普通徴収にできたとしても勤務先はなぜ特別徴収でないか
不思議がることになります。
    • good
    • 0

>しかし、6月からB社でも引かれる通知が来ました



これ、具体的にはどこからきたどのような通知でしょう。
6月からの特別徴収についてはまだどこの自治体も案内を出す時期ではありません。
B社が独自に予告として案内しているとかではないのですか?
そもそも扶養控除申告書を出していなければ特別徴収もできませんが、まさか両社に提出しているのですか?
    • good
    • 0

ある程度収入があると特別徴収 天引きとなります



だけど、当然 2つは、引いてはいけないので、市町村が2つ働いてて、その2つが同じ人と認識してないんだと思います
    • good
    • 0

>しかし、6月からB社でも引かれる通知が来ました…



どこから来たのですか。
おかしいですよ。
住民税が 2 ルートから源泉徴収されることはあり得ません。

>個人的には普通徴収で先に一括で払って特別徴収を出来なくしたい…

副業も税法上の給与所得 (と年金) である限り、副業分だけ普通徴収にはなりません。
本業がサラリーマンである限り、副業分もまとめて本業の給与から源泉徴収されます。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/y …
確定申告書 A

で第二表の下のほう、「自分納付」を選べるのは、
【給与、公的年金以外の所得に関する住民税の徴収方法】
とはっきり書いてあるでしょう。

>役所がこの連休で休みなので…

その通知が市役所から来たのなら、あなたは読み違えていませんか。
普通徴収にはならないから本業の給与で天引きします、と書いてあるのではありませんか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング