教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

靖国の戦死者たちを英霊というのはおかしいと思いませんか?

彼らは国に強制的にあるいは自分の意思でも国の作った同調圧力で無理矢理戦争に参加させられ戦死した日本の国家権力の被害者だと思います 英霊という言い方は日本の侵略戦争の正当化に思えます
まして国家権力側の司令官ともとは一般市民の歩兵を同じ扱いにするなど言語道断です。司令官たちは加害者側です

gooドクター

A 回答 (7件)

>靖国の戦死者たちを英霊というのはおかしいと思いませんか?


>彼らは国に強制的にあるいは自分の意思でも国の作った同調圧力で無理矢理戦争に参加させられ戦死した日本の国家権力の被害者だと思います

靖国の戦死者ではなく、国家のために殉難した人ですね。広義の解釈では公務死。被害者を奉る機能は当然必要でしょう。

>英霊という言い方は日本の侵略戦争の正当化に思えます

今の価値感で物を語られても困ります。それが通るなら、未来の価値感では、あなたの価値感などゴミ箱の底にこびり付いた固まり以下でしょう。
今の価値感でも、考えの多様性の否定、歴史認識の誤り、それに基いた差別的発言、国家の尊厳の毀損と色々指摘できます。

正解を言えば、当時はどんな戦争でも正当でした。はい、以上終了。

>まして国家権力側の司令官ともとは一般市民の歩兵を同じ扱いにするなど言語道断です。司令官たちは加害者側です

どこで区切りますか? 大佐と少将ですか? 命令系統でいえば、兵と士官ですか? 感情論で評価軸が動くのはゴールポストが移動するのと変わりません。

ちなみに他国の例ですが、国立ソウル顕忠院には、新潟日赤センター爆破未遂事件に係わった工作員12名や、ベトナム戦争の際の虐殺司令官である蔡命新なんかも埋葬されています。
    • good
    • 0

<靖国の戦死者たちを英霊というのはおかしいと思いませんか?>


確かにおかしな話です。

靖国神社は明治二年に明治天皇の御意思に基づい建立された招魂社が
始まりです。明治政府やそれ以降の政府の側で戦い亡くなった者たちを
祀る神社です。その大きな役割は、国への犠牲の美化と軍国主義の正当
化でした。

政府に反抗した者達、例えば戊辰戦争の戦死者や西南戦争の戦死者は
西郷隆盛のような維新の功労者でも靖国には祀られていません。
私の縁の地は戊辰戦争では賊軍とされ数多くの戦死者を出しました。
士族は10年後の西南戦争に積極的に参戦し多数が戦死しました。
前者は靖国神社に祀られてはいなく、後者は祀られています。
その地には、現在は両者を合わせた慰霊碑が建っています。
こういう事実も知らない回答が見受けられます。

先の戦争では、日本軍の戦死者の60~70%が戦病死や餓死や自決だった
と言われています。<英霊>と云う表現は事実を隠蔽し美化するものです。
しかし<無理矢理戦争に参加させられ戦死した日本の国家権力の被害
者だと思います>は必ずしも正しくはありません。当時新聞に煽られた
世論は戦争やむなしで、洗脳された国民は犠牲を厭わなかったのです。
その結果があの大惨事に繋がりました。

問題なのは、こういう歴史的事実を直視せず、過去を美化し正当化する
現在の我々の態度です。
このような挙動はかの国の人々によく見られます。その点で彼らには
靖国を美化している人々と一脈通じる所があるように思えるのですが、
そうでもないようです。近親憎悪のようなものでしょうか。
脱線してすみません。
    • good
    • 0

被害者でさらに国から「国賊」扱いされるのが正道なのかね。



司令官の一人井上成美が戦後こう言っている。
彼は戦中海軍兵学校長を務めている。

「勝ち目のない大義名分の立たない戦いだと思っていても、勅が下れば軍人は戦うのです。生徒に対しても、校長の立場では『頑張ってこい』としか言えない。軍籍にある者のつらいところです。」

彼が最初に送り出した71期は、戦死率72%に上った。

ちなみに井上は徹底的な非戦論者で、三国同盟に徹底反対、開戦直前には「新軍備論」を執筆して大艦巨砲主義を批判すると同時にアメリカと戦う愚を指摘、第四艦隊に事実上の左遷となった。
    • good
    • 0

靖国の戦死者たちを英霊というのはおかしいと思いませんか?


  ↑
思いません。
中国の学者が次のような指摘をしています。
「我が中国は靖国を批判するのではなく
 見習うべきだ。
 日本人のあの団結心は、こういうところから
 醸成されたのである」



彼らは国に強制的にあるいは自分の意思でも国の作った同調圧力で無理矢理戦争に参加させられ戦死した日本の国家権力の被害者だと思います 英霊という言い方は日本の侵略戦争の正当化に思えます
まして国家権力側の司令官ともとは一般市民の歩兵を同じ扱いにするなど言語道断です。司令官たちは加害者側です
 ↑
神道を理解していませんね。
靖国には、敵兵である米国兵まで祀られて
おります。
神道というのは、そういう宗教なのです。
    • good
    • 0

歴史や制度はその時の権力者の都合の良いように作られます。

靖国神社だけでなく、どこに祀られようが死者は無言です。反論のしようがありません。使者を祀ると言うことは、そのとき生きている社会へのデモンストレーションである部分が大きいです。つまり現政権の、周囲絵の忖度です。だからキリスト教徒の「政府首脳」も、そういった行為に、反対しません。北朝鮮で「金一族」を大きく祀るのも同じです。北朝鮮で金一族支配が壊れたら、銅像も、建物も破壊されるでしょう。
日本は死者に対しては「敵味方がない」と靖国神社を擁護する人もいますが、太平洋戦争で死んだ米軍全体を靖国神社は祀っていません。日本政府の命令で死んだ人だ人だけです。靖国神社で、戦争で死んだ人を単なる戦死者でなく「英霊」というのは、現在の政権の「戦争に対する姿勢」であると言うことです。
    • good
    • 0

貴方は上記について既に答えを持っていますので今更QA掲示板に投稿する必要は無いですね。



(おかしい/おかしくない)のアンケートの類でしたら他のサイトでどうぞ。
    • good
    • 2

死んでしまえば敵も味方もない、というのが日本人の考えかたです。


それをおかしいと言う貴方の考え方も、尊さは一緒です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング