今、日本はロシアに対して択捉、国後、色丹、歯舞諸島の返還を求めていますが
何故、政府は千島列島全部か、もしくは択捉以南の千島列島と南樺太の返還を
求めるべきじゃないですか。
もし4島の返還が実現して平和条約が結ばれたら日本はその他の地域の主権が
ロシアにあると認めたことになりませんか?
日本は樺太及び千島列島は放棄したことになっているがそこの主権が旧ソ連
(ロシア)にあるとだれが認めたのですか。
ロシアは違法に占領しているだけじゃないのですか。
今でも日本の地図は占守島とカムチャッカ半島の間と樺太に国境の線がある。
これらの地域は歴史的にみて日本が戦争で奪った地域ではありません
(南樺太は日露戦争で奪ったが江戸幕府がロシアと結んだ条約では千島の国境は
択捉と得撫島の間で樺太は両国民の雑居とある。)
もし千島列島を全部返還しないなら南樺太を返還しろと要求すべきと思います。
みなさんの意見が聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

別の方が答えていますが、ヤルタ協定とサンフランシスコ条約が痛いところです。


さて、色丹、歯舞諸島は地学上、北海道の半島の一部のため、即時返却を要求することが可能です。
択捉、国後、も同様です
資源の面では樺太を貰ったほうがよいですが・・・
サンフランシスコ条約で北海道は日本の領土と決まっているわけで、これは違法占拠となります。
ちなみに、千島列島が日本の領土とアメリカは認めています
ヤルタ協定を結んだ国の許可を得て、またサンフランシスコ条約の締結国の許可を得れば堂々と返却を要請できます
また、ここ数十年、ロリア(旧ソ連)は豊富な北方の漁場を荒らしましたので、その件も請求可能です
まぁ、まずは4島を返してもらうのが先決です
また、平和条約は結ぶわけにはいきません
断固4島の返還を要求し、その後平和条約の締結について見当すべきです
    • good
    • 0

>あそこは赤旗と並ぶアカ新聞です。


「A」で始まる大手新聞というと.朝日新聞でしょう。この新聞社では.「左翼系」と評判がありますが.内容を良く読むと.右翼食又は御用食の強い内容を掲載しています。
最近は.多少早くなったのですが.昔は.原子力関連の事故報道が他紙に比べて1-2日遅れました。したがって.原子力関連の内容については.報道管制をしいているようです。
したがって.公平な立場に立った内容ではないので.注意しています。
「アカ新聞」という内容を「社会主義体制にのっとった御用新聞」という意味であれば.おっしゃるとおり.信頼に足るないよいではありません。政府の宣伝しかしないのですから。日本は.大政翼賛会に代表される社会主義国家をへて.社会主義体制が.いかに害毒であるかということを示した国家です。同じような社会主義国家とならないように.当時の社会学の粋を集めて作成されたのが.現行の日本国憲法であり.赤新聞のような.戦争の頃の政府の御用新聞のあこぎさを味わった世代に取り.さも民衆の意見かのことき形態を取りながら.社会主義体制をとく新聞として.内容には注意を払っています。
ソ連・中国ともに.大日本帝国(国家総動員法制定前に限る.同法成立以後同程度の社会主義管理体制をしいた国家は.大日本帝国以外存在しない)と同様な帝国主義国家であり.その支配下にある人々の支配から独立させる意味でも.アイヌ民族の独立や琉球王朝の独立は.必要でしょう。北方地区は.ロシア帝国と大日本帝国がアイヌ民族の土地を勝手に分割し占領した地区ですから。
日本の歴史を考えれば.中山道.つまり茨城・栃木・群馬・福島。山形以北は.天皇の命を受けた坂之上田村麻呂他の天皇軍により.アイヌ民族の土地を武力侵略し略奪た地域です.北海道南部は.江戸時代何とか藩が武力侵略をして略奪した地域です。アイヌ民族の国家ができたときには.群馬以北は返還すべき地域でしょう。
    • good
    • 0

#2さんの意見に賛成です、条約内容 年号等はあまり詳しく説明できませんが 日清日露大一次大戦で増やした領土を負けて台湾 満州 千島 樺太 朝鮮みんな取られたそれが固有の領土とかは関係無い 要は現状です 国際条約は破る為にあるとスターリンは言ったとか その弁でゆけば戦争でとった物は武力で取り戻せと言うでしょうね 私は 自国の国防も出来ないような国は独立国では無いと思います そして国民の国に対する義務として税金を払う事と奉仕(徴兵 3年位ボランチィア)です 外交はそう言う力が無ければなにを言っても現にこの50年間何も進展してません 水戸御老公や遠山の金さんのような力の国際機関があれば別ですが 間違えないで下さい 将来再び戦争をしたい訳では有りません 仮にもし北方領土 千島列島全部 樺太半分返還されたらあんな極寒の地を本土と同じライフライン整備するだけで今の日本経済ではやっていけるのですかね 私は中国人友人と中国のチベット シンキョウウイグルを非難しますが相手は日本の琉球 アイヌ問題を突いて来ます日本では無いと思ってた民族問題が実際あるんです 私は戦争はどこの国でも正義の名の元に始めます勝てば官軍 連合軍です アジアは西欧が何世紀にも渡り侵略植民地化していた そこへ日本も侵略した 大東亜共栄圏 アジアの開放といって 有色人種は白人に支配される事しか知らなかった そこへ黄色人種日本人が白人を追っ払った そして戦争に負けた アジア インドはそのご苦労して独立した 再度言いますが私は戦争はしないに越した事はありません。

    • good
    • 0

>答えは「ノー」だと思うのですが


ソ連系アイヌ人は.イエスという報道がありました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません
その報道のあったマスコミは何処ですか?
もしA新聞だったら信用しないほうがいいと思いますよ。
あそこは赤旗と並ぶアカ新聞です。

お礼日時:2001/09/03 01:08

参考URLのところで面白い記事がありました。



あ、でも知ってたらごめんなさいです。

参考URL:http://www2.justnet.ne.jp/~yoshiro/html/history/ …
    • good
    • 0

この問題はいつも日本側に立った意見が多いので


ここは目線を変えて、ロシア側からのお話を。

なぜ、ロシアが樺太、千島列島を統治しているかというと
1945年2月11日における英米ソのヤルタ協定において
ソ連の日本戦線参戦の条件に南樺太と千島列島のソ連領有を
認めたからです。したがって逆に言えば日本だけがこの地域の
ロシア主権をいまだに認めていないんですね。

現代と違い、当時の戦争は戦勝国が敗戦国に対して領土割譲や
賠償金などの要求は、珍しいことではありません。
まあ、ソ連の日ソ不可侵条約の一方的破棄の問題はありますが
戦闘開始前に条約破棄と宣戦布告は行われているため、事務が
手間取って宣戦布告が遅れた日本よりましですよね。

そんなわけで8月9日に樺太、千島ではソ連軍の侵攻がはじまりました。
日本だって宣戦布告とともに東南アジアに侵攻して、どんどん
領有化していったんだから同じことです。
そして8月15日にポツダム宣言の受諾。この時点ではソ連は
樺太、千島を完全に支配できていませんでしたが、日本は
樺太、千島列島における主権を放棄したため、ここまでの
段階で樺太、千島はソ連の管理下にあるわけです。

問題は8月16日になってスターリンがトルーマンに対して
北海道の半分もよこせと書簡を送ったことです。このため、
ソ連は樺太、千島での戦闘をやめず、どさくさまぎれに北海道まで
侵攻しようと考えていました。
結局、この計画は樺太、千島の日本軍の勇戦により頓挫し、
8月22日に北海道占有を断念しました。

そして、サンフランシスコ平和条約により、日本は国際社会に
復活する一方で戦後の連合国の処置を受け入れることに
したのです。もし、この条約にロシアも加わっていたら、
多分、北方四島も含めて、千島列島、樺太はソ連領として
地図に明記されるようになったでしょう。どちらにせよ
南樺太、千島列島、台湾、朝鮮などの大平洋戦争開始前の日本領土
の主権も完全に放棄すると宣言したため、この地域において
日本の返還要求の大義名分はどこにも存在しません。

問題の北方四島ですが、日本は千島樺太交換条約や日露和親条約
を持ち出して、北方領土は日本固有の領土だと主張していますが
地政学上は国後、択捉は千島列島の一部であり、「国後、択捉を
だけは千島列島じゃない」なんてことはロシアには理解できるわけ
ないですね。

領土問題は現代の感覚で考えることは難しいです。当時の国際社会は
自国の国益のための他国への侵攻は合法とみなされてました。
その後の米ソの対立を考えれば、千島、樺太、北北海道を押さえられる
かどうかはソ連極東艦隊の存在価値を大きく左右します。
ロシアの脅威に対抗すべく朝鮮を領有化したり、ABCD抱囲網により
地下資源の枯渇が国家衰亡の危機にあたり、太平洋戦争の勃発した
日本の立場と同じことです。

歴史的な領土なんて話しになったら中国が中華思想のもと
朝鮮も日本も潜在的領土だと主張していることと変わらないし、
そんなことを言っていたらヨーロッパの国境なんてむちゃくちゃ
になってしまいますよね。

私の考えは歴史上の領土であろうとなかろうと、択捉、国後は
千島列島の一部であり、それを放棄すると宣言した以上、
たとえ水産資源があろうともぐだぐだ言わないほうが良いと
思います。それより北海道ソ連領化によって東西ドイツや
南北朝鮮のような分断国家から日本を救った、英霊に対して、
もっと評価した方がいいように思えます。この事は下記のサイトを
参照下さい。

参考URL:http://macky.nifty.com/cgi-bin/bndisp.cgi?M-ID=0 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

noribouさんとは違う考えなので反論させてもらいます。
まずヤルタ秘密協定ですが、この協定のどこに法的根拠があるのですか?
戦後、アメリカが本協定が領土移転の法的効果を持つものでは無いとして、
日本の立場を支持している事からも分かる通り、正式な条約でも無く、
かつ一方の当事者(日本)が何ら与(あずか)り知らぬ「秘密協定」に、
国際法上の「法的根拠」は存在し得ない。従って、ソ連の「日ソ中立条約」
一方的破棄と対日参戦、更に日本領である南樺太及び千島全島の占領は、
正に「侵略」の名に相応(ふさわ)しい行為と言えませんか。

そしてサンフランシスコ平和条約、
これは旧ソ連は調印してませんし、日本は千島列島及び樺太の権利、権限及び
請求権を放棄しましたが、旧ソ連に主権があると一言も明記されていません。
つまり誰のものか決められていないのですよ。
どこの国がこの地域の主権がロシアにあると認めたのですか?
沖縄や小笠原はアメリカの施政権継続が明記されています。
ロシアの領有の根拠としているヤルタ秘密協定はまったくの「秘密協定」で
先ほど書いたように国際法上、なんの正当性もありませんよ。
英米ソの仲間内で勝手に決めた秘密の約束を領有の根拠としているのですから
話になりませんよ。
したがってロシアは北方4島だけじゃなく千島列島全域及び南樺太を不法に
占拠していることになる。
領土問題を根本的に解決するにはサンフランシスコ会議のような国際会議を開き
どの国に主権があるかをはっきりさせるべきでしょう。

当時の時代の感覚で考えると日本のアジアに対する侵略は非難されるものでは
ないという考えになってしまいますよ。

最後に8月15日以後もソ連の侵略に対して必死になって戦った英霊には
私も感謝しています。

お礼日時:2001/08/24 22:21

北海道積丹半島以北は.江戸時代.アイヌの領土であることを認めています。

そのために倭人女性は.積丹半島を船で渡ると神が怒るという伝説が生じました。
同様に.樺太全土.カムチャッカ半島等は.アイヌの領土です。
ロシアから.日本から分離独立したアイヌ民族の国家を構築することが適切でしょう。日本とロシアが勝手に.国境を決めてしまったのですから。

同様に.沖縄は日本の領土ではありません。沖縄国という.漢書のころから続く独立国家でした。それを江戸時代薩摩藩が侵略し.薩摩藩の支配下に置いたのです。沖縄も日本から分離独立した沖縄国となるのがよいでしょう。
1000年以上前に追い出された国に帰って.在住民を追い出し.2次対戦以後に建国した国があるくらいですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答、ありがとうございます。
確かに北海道、沖縄は江戸時代までは日本の領土じゃなかったですね。
だけど今、アイヌや沖縄の人達が日本からの独立を希望しているかどうかが
問題でしょう。答えは「ノー」だと思うのですが。

お礼日時:2001/08/24 20:47

「北方四島(択捉、国後、色丹、歯舞群島)は、日本固有の領土である」というのが、日本の主張ですね。

その返還交渉に関しては、樺太は関係ないのではないでしょうか?

明治8年の「樺太千島交換条約」は、日本は樺太の主権を放棄し、ロシアは「択捉以北の」千島列島の権利を放棄するという内容だったと記憶しています。

ですから、先ずは先の大戦以降ロシアが不当に占拠している北方四島の返還を実現させ、その後に千島列島の主権を主張していくということになるのではないでしょうか。
ま、弱腰の日本政府は、北方四島の返還がなった暁には、多分千島列島の主権は放棄しちゃうと思いますけど…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくの返答、ありがとうございます。
私が言いたいのは日本とロシアが平和裏に国交を結んだ状態に戻すべきだと
思っています。
だからもしロシアが千島列島を全部返還するのなら樺太の主権は放棄べきです。
確かに日本の弱腰外交はうんさりしますね。
以前、鄧小平が尖閣諸島のことで訳のわからんことをことを言っても
なんも対応しなかったんじゃなかったかな。

お礼日時:2001/08/24 01:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「ウクライナ問題」と「北方領土問題」

正直、私には難しい事はわかりません。
でも、素朴な疑問がありますので、ぜひ教えてください。

今日の某新聞を読んで思った事です。
あくまでも、その新聞の見解なのでそれが正しいという保証はありませんが、ここではその見解が正しいものとして、話を進めさせて頂きます。

ウクライナ問題に対して、日本の対応についてですが、「北方領土問題を抱え苦慮、日本は板挟み」と書いてあります。
わかりやすく言えば「ロシア首脳とせっかく良好な関係を築き上げているのに、それを壊したくない」との趣旨のようです。

そこで、私は疑問に思いました。
もし仮に(本当に仮にです)、このウクライナ問題が起こる前に、もし仮にですが「北方領土4島無事(日本に)返還」となっていたら、どうなっていたでしょうか?

「ロシアさん、ありがとう、このウクライナ問題も北方領土を返してくれたのですから、ロシアを全面支持しますよ」となるでしょうか?

あり得ませんよね?
なぜなら「北方領土は日本固有の領土」とうたっていますから、「返還されて当然」となるハズです。
となると、必然的にもし仮にですが、「北方領土返還」されていたら、アメリカと同じような制裁措置がされていたとしても、不思議ではありません。

ロシアとしては「北方領土を返還しなければ、ロシアに対して"配慮"してもらえる」。
ならば、必然的に「北方領土は絶対に返還しない事が得策」と、ロシア側とはなりますよね。

つまり「北方領土返還のメリット」がどこにも見当たらないわけですからね。

そんなことは、アメリカだってEUだって、すでにお見通し。
もちろん、そんなヤツ(日本)を「信頼」するハズもなく。

こんなことをやっていて、日本は一体「誰の得」になると思っているのでしょうか?

私としての「答え?」は、「北方領土は北方領土で別問題」として、日本としての「ウクライナ問題の見解」を明確に示す事こそが、ロシアやアメリカ、EUを含む、全世界からの信頼に繋がると思うのですが、どうですかね?

日本は、世界の「笑いもの」になっていると思うのですが、どうなんでしょう。

正直、私には難しい事はわかりません。
でも、素朴な疑問がありますので、ぜひ教えてください。

今日の某新聞を読んで思った事です。
あくまでも、その新聞の見解なのでそれが正しいという保証はありませんが、ここではその見解が正しいものとして、話を進めさせて頂きます。

ウクライナ問題に対して、日本の対応についてですが、「北方領土問題を抱え苦慮、日本は板挟み」と書いてあります。
わかりやすく言えば「ロシア首脳とせっかく良好な関係を築き上げているのに、それを壊したくない」との趣旨のようです...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜなら「北方領土は日本固有の領土」とうたっていますから、「返還されて当然」となるハズです。
根拠は何でしょうか。
クリミヤはロシアとオスマントルコとの戦争の結果1783年以降はロシアの領土です。
ソヴィエト連邦崩壊後クリミヤの独立を阻止したのはウクライナです。
現在もクリミヤ自治共和国として国家内国家として独自の憲法を制定しています。
北方領土をロシアに向かって日本固有の領土であると主張するのであれば、上記のロシア及びクリミヤの主張をどのような観点から非難されますか.

>つまり「北方領土返還のメリット」がどこにも見当たらないわけですからね。
他の国にメリットがあろうがなかろうが、日本にはメリットがあります。
自国の領土交渉にアメリカやEUの力を借りるおつもりですか?
アメリカやEUが日本に力を貸すメリットは何でしょうか?

>私としての「答え?」は、「北方領土は北方領土で別問題」として、日本としての「ウクライナ問題の見解」を明確に示す事こそが、ロシアやアメリカ、EUを含む、全世界からの信頼に繋がると思うのですが、どうですかね?
外交交渉は国益がかかった交渉です。それはそれ、これはこれとご都合主義は通りません。
あらゆる事柄が交渉のカードとなります。
ロシアがNOといった瞬間交渉は停止します。
ロシアが中国と手を結んで尖閣諸島へ艦隊を派遣したらどのようにされますか。
ロシアと中国は地続きです。

EU加盟諸国は一枚岩ではありません。
フランスはフランスとしてドイツはドイツとして行動しています。
アメリカも腰が引けています。
日本はクリミヤやウクライナについて何か直接的な利害関係を持っていますか?
直接的な関係もなく影響力もない、遥かユーラシア大陸の東の外れの海を渡った島にある日本が何をどう言おうが関心はありません。

>こんなことをやっていて、日本は一体「誰の得」になると思っているのでしょうか?
日本国の政府は日本のために働いています。他人の国の為に働いている訳ではありません。

>日本は、世界の「笑いもの」になっていると思うのですが、どうなんでしょう。
さしたる影響力も行使できない問題に口を挟んで、挙句の果てに肝心の自国の領土も取り戻せないようでは、笑いものどころか徹底的にバカにされます。

ロシアを北方領土交渉のテーブルに着かせる方法を具体的にご提案願います。

>なぜなら「北方領土は日本固有の領土」とうたっていますから、「返還されて当然」となるハズです。
根拠は何でしょうか。
クリミヤはロシアとオスマントルコとの戦争の結果1783年以降はロシアの領土です。
ソヴィエト連邦崩壊後クリミヤの独立を阻止したのはウクライナです。
現在もクリミヤ自治共和国として国家内国家として独自の憲法を制定しています。
北方領土をロシアに向かって日本固有の領土であると主張するのであれば、上記のロシア及びクリミヤの主張をどのような観点から非難されますか.

>つま...続きを読む

Qなぜ北方領土返還に千島列島は含まれないのですか?

素朴な疑問なんですけど、なぜ日本政府は北方領土の返還要求に千島列島は含めないのですか?

僕は歴史上の詳しい経緯はよく知りませんけど、確か戦前の樺太・千島交換条約で、千島列島全島が日本の領土になったはずですよね?

それなのになぜ政府は北方四島だけで、千島列島全島の返還要求をしないのですか?

Aベストアンサー

サンフランシスコ講和条約で以下の領域を放棄しました

(a) 日本国は、朝鮮の独立を承認して、済洲島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。

これにより朝鮮総督府による統治権を放棄し、そこに出来る新政府を承認しました。

(b) 日本国は、台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。

台湾総督府による統治権を放棄しました。
但し、統治権を放棄したのであって、朝鮮半島のように中国政府の領土である事を認めた訳でもなく、台湾の独立を承認した訳でもないのです。
後日に行われるであろう住民投票によって決まる帰属先に対して異議は申し立てないという意味です。
住民が日本への復帰を望めば日本領、中華民国ないし人民共和国への合併を望むのであれば中国領、独立を望むのであれば台湾国の成立となります。

(c) 日本国は、千島列島並びに日本国が千九百五年九月五日のポーツマス条約の結果として主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。

南樺太・北千島・中千島列島の統治権を放棄しました。
但し、統治権を放棄したのであって、朝鮮半島のようにソビエト政府の領土である事を認めた訳でもなく、一帯地域の独立を承認した訳でもないのです。
後日に行われるであろう住民投票によって決まる帰属先に対して異議は申し立てないという意味です。
住民が日本への復帰を望めば日本領、ロシアへの合併を望むのであればロシア領、独立を望むのであれば樺太千島国の成立となります。

(d) 日本国は、国際連盟の委任統治制度に関連するすべての権利、権原及び請求権を放棄し、且つ、以前に日本国の委任統治の下にあつた太平洋の諸島に信託統治制度を及ぼす千九百四十七年四月二日の国際連合安全保障理事会の行動を受諾する。

南洋諸島の委任統治を放棄しました。

(e) 日本国は、日本国民の活動に由来するか又は他に由来するかを問わず、南極地域のいずれの部分に対する権利若しくは権原又はいずれの部分に関する利益についても、すべての請求権を放棄する。

南極の領有権を放棄しました。

(f) 日本国は、新南群島及び西沙群島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。

南沙諸島及び西沙群島の統治権を放棄しました。
但し、統治権を放棄したのであって、朝鮮半島のように中国政府の領土である事を認めた訳でもなく、一帯地域の独立を承認した訳でもないのです。
後日に行われるであろう住民投票によって決まる帰属先に対して異議は申し立てないという意味です。
住民が日本への復帰を望めば日本領、中国・フィリピン・ベトナムへの合併を望むのであれば中国・フィリピン・ベトナム領、独立を望むのであれば南沙・西沙国の成立となります。

サンフランシスコ講和条約で以下の領域を放棄しました

(a) 日本国は、朝鮮の独立を承認して、済洲島、巨文島及び欝陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。

これにより朝鮮総督府による統治権を放棄し、そこに出来る新政府を承認しました。

(b) 日本国は、台湾及び澎湖諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。

台湾総督府による統治権を放棄しました。
但し、統治権を放棄したのであって、朝鮮半島のように中国政府の領土である事を認めた訳でもなく、台湾の独立を承...続きを読む

Q竹島問題と北方領土問題

日本政府は直近の竹島問題を国際司法裁判所に提訴する構えですが、先に同類問題のあった北方領土のケースでは国際司法裁判所に提訴しませんでした。

これらの外交問題対応の相違を対比すると後者では北方領土の領有権を日本は主張しなかった事を意味する事になって不法占拠中の某国の思う壺だと思います。

第2次世界大戦で日本が敗戦の折のドサクサに火事場泥棒宜しく北方領土を不法占拠した某国を日本政府は容認して北方領土の領有権を自ら放棄する積もりでしょうか?

日本の外交問題対応の不手際が云々されていますが、ここでは現在の政権によって戦後最大の不手際を露呈する気配が濃厚です。

Aベストアンサー

北方領土は、大戦終結を目的としての『ヤルタ会談』で米・英・ソが、戦後処理に関する秘密裏の取り決めで、当時の国際連盟条約に反する『領土の問題』を決定していたからです。
1.日本による全占領地の返還。
2.ソ連の北方領土占領。
3.米の全日本の占領。日米講和後も、沖縄・小笠原の占領支配は続いた。

千島列島全域は、樺太との領土交換条約により、平和的に日本固有の領土となっていた。『ポツダム宣言』を受諾し、日米単独講和した時点で、日本政府はヤルタ協定を承認した(米に逆らえないから)。
ポツダム宣言受諾は、『宣言の内容に同意して敗戦を認める』と言う条件での敗戦同意であり、同宣言は国際連盟加盟の各国も、遵守が義務づけられる筈のものである。従って、ヤルタ協定は国際法上無効である。北方領土問題を四島返還論に矮小化したのは、歴代自民党政権の負け犬根性である。

竹島問題は、朝鮮半島の南北分裂・対立による朝鮮戦争停戦後のドサクサに、李承晩軍事独裁政権が、日本の合意もアメリカとの協議もへないで、日本海(韓国では東海)上に勝手に設定した『李承晩ライン』を国境線とするというもので、歴史的根拠が争われている。問題が明治政府による日韓併合にまで遡るので、最初の利用者は誰かという問題が焦点になる。日韓併合以前に韓国の領土だったとする根拠も明白でない。安全な船着き場もない孤島で、最初に燐鉱石を採取したり、ラッコ猟をしたのは島根県民であった。
日本は過去三回、国際司法裁判所に提訴したが、韓国が応じようとしなかった。日本船が接近すると銃撃を受ける危険な状態。アメリカが守ってくれないのだから、何のための安保条約なのやら。
以上ご参考までに

北方領土は、大戦終結を目的としての『ヤルタ会談』で米・英・ソが、戦後処理に関する秘密裏の取り決めで、当時の国際連盟条約に反する『領土の問題』を決定していたからです。
1.日本による全占領地の返還。
2.ソ連の北方領土占領。
3.米の全日本の占領。日米講和後も、沖縄・小笠原の占領支配は続いた。

千島列島全域は、樺太との領土交換条約により、平和的に日本固有の領土となっていた。『ポツダム宣言』を受諾し、日米単独講和した時点で、日本政府はヤルタ協定を承認した(米に逆らえないから)。
...続きを読む

Q日露戦争。ロシアは樺太南半分を日本に割譲

当時、南半分には何人くらい、どのような人種の人びとが住んでいたのでしょうか。
ロシア兵たちは、北半分に逃げたと思いますが、残った人たちの国籍は「日本」になるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ポーツマス条約により明治38年日本に返還された南樺太は
明治39年の統計では、 人口12361人であった。
主に樺太アイヌ・ギリヤーク・オロチョン族等
北方諸民族である。彼らは、ロシア国籍から日本国籍に変わった。
 また樺太千島交換条約により、日本国籍を選び北海道に移住していた
北方諸民族も故郷に帰った。
 そのご内地本籍・朝鮮籍などの人々も、続々と移住し、
太平洋戦争のころには、約40万人が樺太で暮らしていた。

Q日ソ間で北方領土は問題になってますか?

日ソ間で北方領土は問題になってますか?
ソ連は日本との間に領土問題は存在しないと考えているのでしょうか。
また戦後ずっと実効支配されてきた北方領土が戻ってくる可能性はありますか?
あるとすればどのような展開で返還されるでしょうか。

Aベストアンサー

1、去年2月の日露首脳会談で北方領土問題を解決しようということを話し合っています。
2、この首脳会談の相手は、今回北方領土はロシア国内だと言って訪問したメドヴェージェフ大統領です。
ロシアの大統領がなぜ日露首脳会談を無視して北方領土を訪問したかと言うと、もうすぐ大統領選があるので、ロシア国内で軽く見られている大統領が自分に力があるというアピールをしたかったからです。

Q日本が降伏せず、千島列島の島々のパラムシル島、マツワ島、ウルップ島や択

日本が降伏せず、千島列島の島々のパラムシル島、マツワ島、ウルップ島や択捉島、国後島色丹島などで戦闘が行われていたらどうなっていたでしょうか?

Aベストアンサー

千島から、一気に北海道まではソビエト軍に占領される。

一方、西では小倉、呉あまりにもう何発か米軍に原爆を落とされて、
そのうえで米軍が上陸。

北からソ連軍が攻め下り、南から米軍が攻め上り、日本は降伏。
分割統治され、北は日本民主主義人民共和国(北日本)に、南は日本民国となり、
それぞれが独立を宣言。

東京は、西東京と東東京に分割され、西東京は壁で囲まれていたでしょう。

Q北方領土問題について

北方領土問題で北方四島のうち、二島返還だとか、いろいろ言われており、なかなか解決まで至らないですね。
でも、仮にロシアが北方領土を日本に返還することになったとしても、沖縄返還後のアメリカ軍駐留みたいに、少なからずロシア軍駐留とかいったように、ロシアの影響はうけることになりますよね?
そうなると日本の領土内にアメリカ軍とロシア軍が駐留することになるので、日本国内を舞台にこの二国間では緊張が高まることになるんじゃないでしょうか?
仮にロシアが北方領土を返還したとした場合の話ですが。

Aベストアンサー

ロシア軍が数年でも駐留することを条件にした返還を日本政府・国民が飲むわけがありません。
それでは返還になりません。
また、95年のデータとして3500人が駐留していますが、
返還後にロシアが軍を駐留させる意味がないので国境沿いに配備すると思います。
また冷戦時代と違い、米露は緊張関係にありません。

Q人民主権と国民主権

人民主権と国民主権という言葉がありますが、具体的にどのような相違点があるのでしょうか?私にはどちらも同じに見えてしまい・・・
お手数ですが、お分かりの方お願いします。

Aベストアンサー

一般的には同義ですが、下記のようにあくまで理念面で区別する捉え方があるようです。

まず、「国民主権」の「国民」とは、過去から未来への時間を超えた抽象的な存在としての国民を指します。
この場合、主権は国民個々人に分有されず、総体としての国民に帰属し、国民は直接現実に主権を行使し得ないという見解です。
つまり、実在するAさん・Bさん・Cさん・・・の各々に主権があるのではなく、全体概念としての国民に主権があるのであって、そのような抽象的で政策・統治能力を持たない国民に代わって国民代表機関(議会・政府)が実際に国家権力を担うという考え方です。
従って、国民代表は、国民から独立した自由意思で政策決定できると解する点で、「間接民主制」を民主主義の理念型とする主張と結び付きます。

一方、「人民主権」は、主権が具体的存在としての国民個々人に区別されて帰属するという見解です。
つまり、Aさん・Bさん・Cさん・・・の各々に主権があるから、国民間で利益が相反する問題については、全員が話し合いに参加するという権利を行使した上で、政策決定をするという「直接民主制」を民主主義の理念型とする主張と結び付きます。
この場合は、いちいち国民が全員集合して個別的な政策決定をすることが物理的に不可能な故に、次善策として間接民主制が採用されているのであるから、国民代表は、現実の国民の意思に従わなければならないと考えられています。

以上は、憲法学説上の対比概念にとどまり、先鋭的な論争もないようですが、例えば、環境問題等をめぐって、地域住民が国に対して行政訴訟をした事案について、裁判所が「住民に訴えの利益がない」として却下する場合は、そこに「国民主権」的な論拠があり、他方、住民投票等の住民自治によって解決を図ろうとする主張は、「人民主権」的な概念を基調にしたものと思われます。

一般的には同義ですが、下記のようにあくまで理念面で区別する捉え方があるようです。

まず、「国民主権」の「国民」とは、過去から未来への時間を超えた抽象的な存在としての国民を指します。
この場合、主権は国民個々人に分有されず、総体としての国民に帰属し、国民は直接現実に主権を行使し得ないという見解です。
つまり、実在するAさん・Bさん・Cさん・・・の各々に主権があるのではなく、全体概念としての国民に主権があるのであって、そのような抽象的で政策・統治能力を持たない国民に代わって...続きを読む

Q北方領土と竹島問題の相違点

北方領土問題に関しては、日本は国際司法裁判所にはこの問題を提起していると全く聞きませんがどうなのでしょうか?
竹島問題に関しては国際司法裁判所には問題提起していますが、一部の韓国人らは「北方領土で国際司法裁判所に提訴しないのは相手が大国だから尻尾巻いているし、もともと国際司法裁判所は日本が有利」などと発言しているそうです。

Aベストアンサー

北方領土は、日露双方でどこまでを北方領土と見なすか、という見解に相違があるものの、「第二次世界大戦終了前後に、ソ連が日本固有の領土を一方的に占領し、それ以降支配し続けている。」という見方については一致しています。つまり、ロシアも「本来の日本領を自分たちが占領し続けている」ことには同意しています。

その日本領が「北方4島」なのか、「歯舞・色丹だけ」なのか、極端に言ってしまえば、その違いです。ロシア、その前身のソ連は「歯舞・色丹だけ」の返還に関しては、1956年に基本的に同意しています。ただ、それだけでは日本政府は納得できないので、こう着状態が続いています。

これに対して、竹島問題に関して韓国は「日本固有の領土」と認めておらず、朝鮮固有の領土と主張していますので、根本的に違います。

日本政府としても、北方領土は2国間で十分協議の上、解決が可能と考えているのでしょうし、竹島問題は2国間で解決が不可能だと考え、国際司法裁判所に訴えているのだと思います。

Q択捉島にロシア軍の軍港はあるんでしょうか?

択捉島にロシア軍の軍港はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

 ないでしょう。
 というか、できないといったほうがいいでしょう。軍港という場合、整備や養生の施設など、大プラント並みの施設が入りますが、そのためのエネルギーや食料などは外部から持ってくる必要があります。さらに狭いとはいえ島と大陸の間の航路など、すぐに止まります。そんなとこに、わざわざ軍隊を置いておく必要も理由もありません。
 さらに国境の目と鼻の先に軍隊を於けば、相手国にやる気満々と思われて、大きな外交上の障害になります。
 一見日本の立場が弱そうですが、日本のハイテク技術などさまざまなものをほしがっているロシアから見れば、日本とコンタクトを取れないと後々やばいので、軍港なんぞ無理です。
 ちなみに、最近の大統領の島への訪問は、プーチン首相との確執が原因です。ですから日本としては、大統領を無視し、首相を盛り立てるように仕掛けていけば、次の選挙で大統領を葬ることも可能でしょう。


人気Q&Aランキング