プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ナトリウム
塩素
ネオン

⤴︎この中で他の原子と結びつきにくく、単原子分子として存在している原子はどれですか?

A 回答 (4件)

訂正です。


アルゴンについて、反応性が最も乏しいと書きましたが、アルゴン化合物はあり、ネオンの化合物は無いことから、最も反応性が乏しい物質はネオンであるという結論に至ったので訂正します。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/貴ガス化合物
    • good
    • 0

ネオンですね。


まあ、先に他の方が仰ってるので別のことを記載します。
周期表の1番右の列は希ガス(貴ガス)と言い、最外殻の電子が8つ(Heは2つ)で安定しているため、反応性が極めて乏しいです。
とは言いましたが、高圧・高温にすると反応しなくは無いです(詳しくはWikipediaで調べて下さい)。
故に、希ガスは常温常圧下で単元子です。
ー ー ー ー ー
これより下は希ガスの豆知識です。興味が無ければ飛ばして下さい。
ヘリウム(He)…吸うと声が高くなるアレです。メカニズムは、簡単に言うと周波数が大きくなるから。又、融点が-272.2℃と極めて低く、絶対温度(-273.15℃)に近いことから、固体になりにくいです。
ネオン(Ne)…街のネオン、という風に使われる奴です。赤〜橙色に光ります。
アルゴン(Ar)…空気中に窒素、酸素の次に多い物質です。僅かに反応を示す希ガスの中で、最も反応性が乏しい元素です。名前の由来は「ナマケモノ」だそうです。
クリプトン(Kr)…アルゴンに隠れて中々発見されなかった元素です。最近はあまり見なくなりましたが、クリプトン電球に使われています。
キセノン(Xe)…唯一、"x"が使われる元素です。フッ化物、酸化物など、色々な化合物が作られています。
ラドン(Rn)…性質が分かっている気体元素の中で最も重い元素です。身近なところでは、ラドン温泉に含まれています。放射性で、濃度が高いと危険です。喫煙に次ぐ肺癌のリスク要因です。

長々とすみません。以上です。
    • good
    • 1

ネオン


だから不活性ガスといわれるものの一つ
他にヘリウム、アルゴン、クリプトン、キセノン
    • good
    • 1

ネオンです。


ヘリウムやアルゴン、クリプトンなどと同じ、不活性ガスといいます。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング