【初月無料キャンペーン中】gooドクター

アメリカ合衆国と中華人民共和国。

いずれもいつか終焉を迎えるのでしょうか?

 かつてローマ帝国の繁栄がありました。当時の人達はまさか滅亡するとは夢にも思わなかったでしょう。

gooドクター

A 回答 (9件)

歴史上、さまざまな国々が繁栄しました。



エジプト、ヒッタイト、アレキサンドロス帝国、ローマ帝国、秦帝国、漢帝国、モンゴル帝国、ムガール帝国、オスマントルコ、

しかし今に残っている国はありません。
ですからアメリカ合衆国も中華人民共和国もいずれはなくなるでしょう。
それが50年先か500年先かはわかりませんが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはりそう考えるのが普通ですよね。

この世界はどこへ向かうのでしょうか。

お礼日時:2021/05/02 20:31

諸行無常。


何であれ「永遠」はない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ですね。

あー。本当に儚い。

お礼日時:2021/05/02 21:38

いずれもいつか終焉を迎えるのでしょうか?


 ↑
そう思います。

中国は、ここ数十年の間に、衰退が
始まるでしょう。
終焉はともかく、現在の共産党支配は
終わると思います。


米国は、もう少し永続きしそうですが
それでも、内部紛争が増えて衰退し
やがては小国に落ちると思います。



かつてローマ帝国の繁栄がありました。当時の人達はまさか
滅亡するとは夢にも思わなかったでしょう。
 ↑
人類の理想といわれたローマ帝国ですからね。
滅亡の原因については諸説ありますが、
ワタシは多民族故だと考えています。

だから、米国も滅ぶだろうと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

多民族が原因なら混血を進めている中国は正解なのでしょうか。

恐らくいつの時代も「純血」は守られる気がします。
よくわかりませんが。

お礼日時:2021/05/02 20:36

要はアメリカと中国が戦争になるかならないか?でしょう。


 結局戦争て合法的な殺人ですから、やはりここは経験の差がでるので実戦経験のない中国は
まともにはアメリカに対抗は出来ないでしょう。
そういう意味ではアメリカ、中国の終焉はないでしょう。
最終的には中国が降りて終わりですよ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

アメリカ、中国をみてよくわかったのですが、1つの国が世界を支配するのは無理だということです。

約200か国ある、国家が1つになるには相当な年月がかかるでしょう。
いや、永遠に無理?

お礼日時:2021/05/02 20:34

潰れそうでなかなか そうならない


人口多いし領土も広い
なんか条件くずれないと
しばらくは続きそう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

歴史の古い国家は支配した民族、層が違えど存続してますからね。

お礼日時:2021/05/02 20:32

将来のことは、誰にも予想がつかないとはいえど、


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD …
生物種としてヒトは、今後10万年後も形態を変えることなく続く可能性はひくいでしょう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%A1%9E …
ヒトが作る国家などの社会制度は、もっと短期間で大きく変化するのではないかと想像する方が、現実的でしょう。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6
ましてや、USA、PRCという社会制度は、もっと短命なのでしょう。

終焉がないなどの発想は、ちょっと無理ではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今後10万年、、、。
うーん、多分、西暦だけで約2000年。
これだけで劇的に変わったから、残り8000年もあれば、1万年で人類は太陽系を脱出してると思われます。

その前に人類同士で滅亡ゲームをやる可能性はありますが。

お礼日時:2021/05/02 20:30

放っておいて自然に滅びることはないから


他国が侵略しない限りは続いていくでしょう。
なんと言っても、今はその「他国」が見当たらないから。

もっと将来的には、
中国は共産党が無くなればその時点でいったん終わるでしょうけど
またすぐに似たような国になります。

アメリカのような多人種の国は、どう転んでも変わりようがない。
言ってみれば、今だってアメリカ合衆国という国は名前だけで
実態は宙に浮いているようなものですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

国家の興亡は、1つの生き物のように刻々と変わってますよね。

この世界はどこへ向かうのでしょうか。

お礼日時:2021/05/02 20:28

アメリカ「合衆国」は もうすぐ無くなります。


そして 「中華人民共和国」も 過去の国の起こりと滅亡の
サイクルを見れば そんなに遠くない未来に国が終わると
想像出来ます。

今年は 激動ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

考えたら地球上の国家は約200ありますよね。

こんなに時代が新しくなっても、まだまだ混迷を極めますね。
世界が統一される日なんてこなそうですね。

お礼日時:2021/05/02 20:27

うむ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/05/02 20:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング