教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

その城で雇われてた武士達は、誰のお陰で生活させて貰えたんですか?

質問者からの補足コメント

  • 上昇志向で反逆革命起こして幕府壊した後、なぜ政府の要職に薩長土肥の成り上がり者がついたんですか?
    幕府にも開国を唱える要職を持った人達がいたのだから、その方達に政府を任せて、頭が古い人達を解職させるなら分かりますが。江戸城を成り上がり者に明け渡す必要があったのですか?

      補足日時:2021/05/01 22:11
gooドクター

A 回答 (3件)

武士は「雇われる」のではなく、領地の支配を認められるか、または知行を与えられた「御恩」を与えられた恩義に対し、主君に対して忠誠を誓うものです。


それに対し、戦に出るまたはそれに備えて軍備や武装を整えるか、もしくは主君の御用(現代風に言えば、所謂お役所仕事)を務めます。

この御恩は一生、どころか、七代(末代)まで恩義を感じて然るべきものですので、各大名家の家臣たちは当然に主家の大名に忠誠を尽くします。
現代的な「雇われた」感覚は、江戸時代の武士にはまずありません。
(戦国時代には傭兵っぽい集団があったともいいますが)

忠誠を尽くすだけでなく、主家に対して大功があれば、当然加増(知行の増額、新規領地の授与、地位上の抜擢など)もあります。
戦国時代なら当然いくさでの活躍が第一ですが、江戸時代に入ると戦争がなくなりますから、主君の命に応じて立派に任務を果たしたなどの理由での加増があります。
・・・・・・特に功績がなければ、代々の家禄を伝えるだけで無為徒食に甘んずる武士も多いです。また、現代なら左遷とか降格とかで済む失態を犯した場合、切腹させられることも多かったので、現代人が思うほど気楽な務めということはないです。

「上昇志向で叛逆革命」という認識自体がかなりズレてまして。
所謂外様大名は、戦国時代には松平(徳川)と同格の戦国大名でしたから、元々は徳川家と同格だという意識が濃厚にあったものと思われます。
譜代大名なら将軍家に城を与えられたという意識があったでしょうが、外様大名、特に国持大名と呼ばれるクラスだと、自分たち(の祖先)が実力で持った城だと考えていた事でしょう。

武士の行動様式としては、戊辰戦争やそれに至る幕末のあれこれで活躍した、すなわち戦国時代で言えばいくさで手柄を挙げた人たち(薩長土肥の下級武士出身の人々)が、新政府で要職に就くことは誰にとってもごく自然なことだったのでしょう(大名にしても、家柄が高いが活躍できなかった上級武士たちにしても、一般庶民にしても)。
当然、敵対した(とされる)幕府側の武士をつけられる地位があるはずもなく。
    • good
    • 0

質問に、できるだけ簡単に回答します


「薩長土肥の殿様は、誰に城を持たせて貰ったんですか?」
たぶん、先祖から城を受け継いだと思っています。少なくとも江戸場kぅ負のおかげだとは思っていません。江戸時代「藩」は独立して政治を行っており、武家諸法度に反しない限り「取り潰されたりしませんでしたから」

「その城で雇われてた武士達は、誰のお陰で生活させて貰えたんですか?」
これは藩主のおかげだと思っています。藩士たちは幕府に忠誠を尽くそうなどとは全く考えていませんでした。

「なぜ政府の要職に薩長土肥の成り上がり者がついたんですか?」
藩主は自ら政治を執ることはほとんど無く、家臣に政治を任せていました。当然「失政」の責任も、家臣に取られました。そうした意味で、江戸時代末期「無責任に動ける」のは藩の下層武士だったので、彼らの動きで明治維新ができかかったのですが、下層武士の命令を各藩主に聞かせるために「一君万民」の考え方つまり天皇制を持ち出したのです。

「幕府にも開国を唱える要職を持った人達がいたのだから、その方達に政府を任せて、頭が古い人達を解職させるなら分かります」
江戸幕府を中心とした列侯会議では「旧来の陋習」のままだと思われたので、思い切って幕府側の人間を切り捨てたと言うことだと思います。邪魔者は消されていったと言うことです。その典型が攘夷思想で佐幕派の「孝明天皇」だったと思います

「江戸城を成り上がり者に明け渡す」
そうした幕府側は、そうした意識ではなく、あくまで「天皇の軍隊」に城を置け渡したのだと思っています。徳川慶喜自体が「尊王思想の人」だから、明け渡したのでしょう。
    • good
    • 0

長州は、関ケ原の後、思いっきり減封されましたからね。

家臣たちも内職して生計をやりくりしてましたし、徳川に対する恩はこれっぽっちも。恨みはたっぷりあったようです。
薩摩は、斉彬まではご先祖のおかげかもしれないけど、お由良騒動でその後を継いだ久光は、母親のおかげ?。家臣たちは、琉球のさとうきび農家に食わせてもらっててたようなもの。
土佐は、ご先祖の山内一豊のおかげ。でも、容堂は末期養子だったとか。養子縁組を成立されてもらった宇和島の伊達様のおかげと思ってたりして。

徳川400万石を大幅に減らすためにも、幕府側の人たちを残すことは難しかったでしょう。有能な幕臣たちは、結局函館まで逃走してますね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング