教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

「連続する3つの整数で、最大の整数の二乗が他の2数の二乗より16大きいとき、最小の整数をXとしてXについての方程式をつくりなさい。」

という問題で、僕は「Xについての方程式」というのが、「X=の形の方程式」のことだと思い
X=(X+2)²-16÷(X+1)
と答えたのですが、答えは(X+2)²=X(X+1)+16
でした。
これは理解できるのですが、僕の答えだと間違いですか?また、Xについての方程式とはどういうもののことですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

「X=の形」にするのは結構なことなのだが、


その右辺にXが含まれてるのでは
Xについて解いたことにならない。
それなら、おかしな変形を試みないでも
もっと素朴に建てたままの式でよいのでは?

あと、(X+2)²=X(X+1)+16 を変形しても
X=(X+2)²-16÷(X+1) にはならないから、
せめて X=( (X+2)²-16 )÷(X+1) の括弧は必要だった。
    • good
    • 0

確かですが、x=の形は「xについて解いた」訳で、xについてならxが使われていれば良かった気がします。


だいぶ昔の記憶なので、間違っていたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。ありがとうございます

お礼日時:2021/05/01 23:18

そもそも、「xについての方程式」を「x=の形の方程式」と考えること自体が間違い。


「xについての方程式」は、「xを(未知数として)含んだ方程式」という意味であって、何と何が等号(=)で結ばれているかは全く関係ない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
僕の答えだと間違いになりますか?

お礼日時:2021/05/01 23:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング