教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

大阪市の住吉は1000年以上前から住吉ですが、
東京都江東区住吉も横浜市中区住吉も明治以降に
縁起の良い名前ということで命名されたそうです。
関東には歴史を無視して新たに命名された地名が
多いのですか?

gooドクター

A 回答 (3件)

「東京都江東区住吉」も「横浜市中区住吉」も、歴史をひもとけば、元々は開拓地です。

江東区住吉のある地区は、江戸の開発と同時期(安土桃山~江戸初期)に開拓された土地。横浜市中区住吉の地区は、幕末期の開拓地です。元々が地名らしい地名のない開拓地で、当初はいかにも開拓地にありがちな地名(○○新田とか)で呼ばれたのが、近代に入って都市として急速に都市として整備されるようになり、「町」としての地名が必要になって、新しい地名が付けられたパターンです。
「歴史を無視して」というより、そもそも歴史らしい歴史がなかった開拓地だったという事情です。
現代でも、山を切り開いた土地や海を埋め立てた土地に、歴史無視の地名がつけられたりニュータウンの名称がそのまま地名になったりということは、全国どこでもあるでしょう。

関東でも、古くから都市としての歴史のある場所であれば、歴史ある町名が残っていることが多いですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
「そもそも歴史らしい歴史がなかった開拓地だったという
事情」
了解しました。
「古くから都市としての歴史のある場所であれば、歴史ある
町名が残っていることが多い」
これも了解しました。

お礼日時:2021/05/04 14:48

そんなことを言えば、明治時代に全国的に「大和」なる地名が大量発生していますよw

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
東京都東大和市、神奈川県大和市だけは知っています。

お礼日時:2021/05/04 14:16

多いよ。

関東には高度経済成長時代に住宅地域として開発されたが、歴史的には特に歴史もない自然のままだった土地が多い。百合丘、桜台、つつじケ丘みたいに「~丘」「~台」といった地名は、現代のイメージ戦略で創作されたもの。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ニュータウン的な土地は関東に限らず、
人の居住や仕事の場ではない丘陵や雑木林だったので、
旧地名を捨てて、新たな地名をつけるのは普通と思います。
東京や横浜の住吉は海に近い場所だし、江戸時代から
人が住み、働く場所だったと想像するのですが。

お礼日時:2021/05/04 14:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング