gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

JR越後線の45年前の終着駅は吉田駅だったでしょうか。

45年くらい前の記憶をたどっています。
学生の時、白山駅で最終に乗車し、内野駅を乗り過ごして終着駅で降りました。もうタクシーも宿もありません。みんな閉店です。お金もありません。仕方がないので月の光で線路を歩いて内野のアパートまで一人寂しく戻りました。現在の終着駅は吉田駅のようですが、当時も吉田駅だったでしょうか。

gooドクター

A 回答 (2件)

越後線の前身、越後鉄道は、1913年柏崎ー白山間全線開通しています。


ただ、資金難から信濃川は渡れず、1927年国有化後、1943年に新潟まで乗り入れを果たしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

越後鉄道のお話、ありがとうございます。

お礼日時:2021/05/03 15:43

先日乗ってきました。


厳密にいえば、越後線は始点が柏崎で終点が新潟なんですよね。
なので、終着駅は新潟です。
路線としてはそうですが、列車の運行としては吉田を境に
ほぼ分断されているので、新潟から乗った場合は、途中の
内野止まりか、その先も吉田までの運行がほとんどです。
利用客に大きな差があるのでそうなってしまってるのですね。
今も昔も、吉田駅はあくまでも越後線の中間拠点駅です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング