プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

DNAは何故酸性条件下でフェノールに溶け込むのですか。

A 回答 (1件)

DNA(RNAもそうですが)は、中性のpHでは負に帯電したリン酸ジエステル結合です。

もしpHが7-8でしたら核酸は極性水溶液相になります。
つまり、DNAを分離したのであればpHを下げる必要が出てきます。

通常はpHを4とか4.5に調整しますよね?このpHではDNAのリン酸基がH+で中和され電荷をもたなくなります。フェノールは無極性溶媒で可溶性ですから、酸性にしたあとで加えることで、帯電していないDNAは有機相に移動するのです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング