教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

事実でしょうか?

gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

これで何を聞いたつもりやら。


何を答えてくれると思っているのやら。

A:>事実でしょうか?

No12様に同意。
「何」について事実なのか不明。


B:>ピースを意図的に隠し見せたいものだけを見せるということですかね。

質問の主旨が記事の内容についてなら、それを示せ。
内容を語らずにBのような思い付きを言っているなら、朝日新聞と同レベル。
回答側が何でもしてくれると思うな。
(「無能な味方」と思われたくないなら、まともな質問文を書け。)



このようなテーマでは、国連による「ジェンダーギャップ指数」とやらを盲信して有り難がる方もいるようですね。

【女性の人権 日本最下位  国際機関「先進国と同じ土俵すら上がれていない」 】
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-68097.html
(日本は調査対象となった世界156カ国の120位だった



性別で機能が違う代わりに、男とは違う種類の気遣いが有ったりするわけで、イコールで女性が酷い扱いを受けていることにはならんし言葉遊びは止めろ
このジェンダー指数とやらが高い国=いい国では決してない事は序列を見れば丸判り


まずそのジェンダーギャップの中身をしっかり読み込め。
アレは女性優位な結果になればなるほどスコアが高くなって、男女平等だとスコアは低くなるっていう狂気の採点方式を採ってるんだぞ。
しかも各項目の比較法も狂気じみてる。
正しくデータを読み取れる人間ならスコアが高い方が逆に男女間の不平等の存在に気付く様な代物だぞ。


同感。しかしどの報道機関もジェンダーギャップとやらの中身を明らかにせず、
120位とか先進国中最下位とか女性の人権最下位とかを強調し、
まるでありとあらゆる分野で日本の女性は人権がないように印象づけている。
日本を貶めようという雰囲気を感じざるをを得ない。
まずは経済・教育・医療・政治の4分野14項目の具体的な中身を明らかに何をもってジェンダーギャップといっているのかその定義を言わないとな。


イスリムの女性に対する行動規制(女性服、寺院立ち入り禁止、スポーツ観戦等の禁止)、アフリカなどの女性一人で外に出歩けば即襲われる、
そういう生活に直結した女性の生きにくさよりも、女性議員や幹部の数を気にした数値だからな。)



No7様にも同意。

【マスコミ「日本はジェンダーギャップ指数120位!女性がひどく差別されている!」→統計「日本の女性の幸福度は男性より高い」】
https://www.moeruasia.net/archives/49678986.html
《世界120位「女性がひどく差別される国・日本」で男より女の幸福感が高いというアイロニー



無理して男女平等ごっこして移民家政婦に子供任せて女も社会に出るとか
歪んでるのは欧米の方だと思うわ


アメリカ人女性と仕事したけどあいつらハンパないからな
決算時期の書き入れ時になると薬飲んで生理止めて遅くまで仕事するし子ども生まれても一週間で仕事復帰するからな
ちょっと甘え過ぎだわ日本


そりゃそこまでして働いてるなら意見を聞くのも当然だろ
日本人のゴミとは違う


ジェンダーギャップ指数におけるこの結果、ようつべの月刊WILL増刊号という番組でも指摘されていたけど、
結局は『いかに北欧型の社会に近いか?』の指標でしかない。

要するに、北欧型以外の社会文化に対する文化差別が現われたものでしかない。

実際この調査、内戦や政情不安真っ最中の国とかが日本より上位に来ている時点で割とお察しな感がある。


男女平等が進んでいるスウェーデンさんは
今は女性も徴兵されて、前線配備想定で
白兵戦訓練させられてるからな。
かたや日フェミさんは、女が化粧を強要されてる差別だ!
だっけかw

ゴミクズのような存在だよ


ギャー!120位と騒ぐ前に、ナムビアやルワンダがランキング上位の点で、その有効性に疑問もてよ。


女性が財布のひもを握る国ランキング。
1位 日本 58.1%。
2位 フィリピン 56.7%、
3位 ロシア 34.3%、
最下位はノルウェーで1%。
財布の紐はダンナが握る。ドイツ家庭のお金管理

これをなんで、みんな蔑ろにしてるんだろうか。
これが本質だろ?
そして、英語の夫のハズバンドは、財布のバンドをハズ。という意味だ。》


そもそも「彼ら」の騙る平等とはどのようなものなのでしょうか。
それは男性のみが努力して維持するべきものなのでしょうか。
「「男女平等の理念 遠い日本」という見出し」の回答画像14
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

冒頭の話しつまりはこの質問の意味なんですけど、「男女平等の理念 遠い日本」という見出しが事実なのかどうかというだけのことです。
そういう見出しが出たの?でもいいんですけれどw
正確に表現したいことの漏れが無いように多様な肉付けがあるのは構いませんがこの単純な質問の読解がそれほど混乱をきたすでしょうか。

記事内容は把握しています。見出しが示していることについて事実なのかどうかお聞きしたまでのことです。そこからどう論を広げて深く回答下さるのは結構ですが、腑に落ちないからとあれも揃えろこれも揃えろというのはいかがなものかと。ある材料で皆さん拾ってくださってる。質問者側が全て揃えてあると思われていますか?

ピースの話も一つだけ間違いないことを。日本では女性が幸福であると感じる度合いが男性より高いのはご承知の通りとして、女性を故なく卑下し、根拠の無い劣等視をしている男性を見たことがないのは私の周囲だけのことなのでしょうか。当の本人が言うものを敢えて公表しないのはこれを語るならばフェアじゃないよねってことです。

あとは概ね頷ける内容です。おっしゃりたいことはよくわかる。
女性の生態を迷信や科学的に未熟な目を通して見てきた時代から引きずってきて根付いてしまった弊害は厳然として存在します。
まだまだ多くの改善は必要なことは誰しも思っていることです。

改善を進めるにあたって「男女平等の理念」など存在しない旗を振るのは別の意図があるからだと思うのです。
女は男に対して男は女に対して「公平」であるべきです。お兄ちゃんと弟に与えるおやつの量が違うことに「不平等」と唱えるモノがいたらいかがわしい奴だと思いませんか?

「男女は公平」に「人権は平等」に扱うのが本来だと思います。
他の側面を隠したり、公平や平等、人権や男女の性差をそれこそ言葉遊び的にまじぇまじぇする集団のいかがわしさに引きずられないようにしたいものだと思うのです。

お礼日時:2021/05/06 00:30

男女平等の理念?


その様なものは必要ない。このような理念は社会を歪なものにする。
わが国には2000年の歴史が培ってきたものが在る。

妻は銃後、夫はお国のために戦う
男女には能力に応じてその役割を果たせばいいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

必要ないというより存在しないというのが正しいと思っています。
男女がどこでどのようにどんな割合で存在してもそれが必要とされる能力で必要な数なら一向に構わないのです。
前線と銃後にそれぞれの居場所を指定することも必要ではなくて、例えば40㎏の荷物を背負い一日30㎞徒歩で移動した後戦闘を開始することが繰り返し可能な1500名ならばそれが全部男でも女でも構わないということです。
ここに「数在りき」の考え方を放り込むと大幅に全体の遂行能力が落ちるのは明白です。恣意的に集団の能力を落とそうとする考えがあるということなのではないでしょうかね。

お礼日時:2021/05/05 23:12

そういう見出しの記事が朝日新聞に載ったのは事実です。


https://www.asahi.com/articles/DA3S14891821.html

中身は有料なので読んでいません。ある程度想像はつきますが。「事実だが真実ではない」記事を書くのが彼等の常套手段です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ピースを意図的に隠し見せたいものだけを見せるということですかね。

お礼日時:2021/05/05 11:41

朝日新聞などはじめメディア経営の役員人事を見てみると女性がほぼいません


つまり メディアが差別を助長しているということに対しては正しいと言えるでしょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アイロニーとしてはgood
論理としてはちょっとどうかなw

お礼日時:2021/05/05 11:36

No8です。

途中で送信してしまいました。

何を基準に取るかによってかわってくる例として男女共同参画に関する国際的な指数をあげてみましょう。

人間開発指数(HDI)
 19位/189か国
長寿で健康場生活」「知識」及び「人間らしい生活水準」という人間開発の3つの側面を測るもの。(平均寿命、1人あたりGDP、就学率 等)
 
ジェンダー開発指数(GDI)
 51位/166か国
人間開発における男女格差を表すもので、男女別の人間開発指数(HDI)の比率で示される。各国のGDIランキングは、HDIにおける男女平等からの絶対偏差に基づいており、男性優位の不平等も女性優位の不平等も同じ扱いでランキングに反映される。

ジェンダー不平等指数(GII)
 23位/162か国
国家の人間開発の達成が男女の不平等によってどの程度妨げられているかを明らかにするもの。(妊産婦死亡率、国会議員の女性割合、中等教育以上の教育を受けた人の割合(男女別)等)

ジェンダー・ギャップ指数(GGI)
 121位/153か国
経済、教育、保健、政治の各分野毎に各使用データをウェイト付けして総合値を算出。その分野毎総合値を単純平均してジェンダー・ギャップ指数を算出。0が完全不平等、1が完全平等。

男女共同参画に関する国際的な指数
https://www.gender.go.jp/international/int_syoga …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あら、続き。
これら指標を参考により良い国家を目指すことは大変重要な作業です。
しかしながらこれらを踏まえて「日本」は日本らしく振舞えばいいことだと思います。
大昔からの生活が現在の男女の在り方にも影響を与えているのは自然なことです。どこもかしこも同じにする必要はないですね。

お礼日時:2021/05/05 11:32

朝日新聞の記事は全てがデマということではありません。


日付は正しいかも…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

朝日新聞の悪意のある報道で起きている不幸が存在するのは事実ですけどね。

お礼日時:2021/05/05 11:12

物事は見る視点によって異なります。



たとえば政治の世界では圧倒的に男女差別ですよ。
地方議会などでは「女は黙ってろ」なんてヤジが飛ぶのは日常です。

閣僚だってこれだけ女性が少ない先進国はありません。
イスラム教国のイランだって副首相は女性ですからね。

経済界だってほとんど男性の世界です。
経済人で女性ってアート引っ越しセンターぐらいですよね。

でも昔にくらべればずいぶんましにはなりましたよ。
管理職には女性はまずなれなかったですから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

能力による選別に関しては女100%であろうが男100%であろうが構わないと思うのですがいかがでしょうか。
「男女同数在りき」は違うと感じるのはおかしいでしょうか。
選抜の段階で「いわれのない不平等」があることが問題なわけですよね。

お礼日時:2021/05/05 11:05

事実でしょうか?


 ↑
事実ではありません。

世界経済ホーラム では日本は120位/156
ですが
国連のジェンダー不平等指数では、
日本は24位/162
です。

それにも関わらず、常に世界ホーラムだけを
報道するのは読者に誤った印象を
与えてしまいます。

だから、事実とは言えません。


また。
国際比較調査グループISSP
(International Social Survey Programme)調査
では、日本女子の幸福度は世界トップクラスです。

男女平等と女性の幸福、どっちが重要
なのでしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。。

まさにおっしゃる通りです。
朝日新聞はこういう報道の仕方が常態化していることが批判される原因ですよね。思想だの方向性はそれぞれあって良いと思うんですけど姑息なんですよね。
「表現」を少しでもたしなめようものなら気が狂ったように抗議をする一方で、「表現しない自由」を印象操作のために駆使している。こうなると社会の木鐸ということではなく思想の流布ということになっちゃう。
読者の判断材料を意図的に選別しているわけですから。
まぁ新聞とはある面そういうものではありますけど、それは「事実の報道」ではないですよね。

お礼日時:2021/05/05 10:55

それも含めて、日本の会社や組織は昭和の石頭が上層部で牛耳っているので、テレワークや人と会う為だけの出張を辞める事が進んでいないのが現状です。

ここでもそれをなげく社員さんからの質問を見ましたし。そんな所はやがて淘汰されると思います。コロナが収まれば、なだれ的に働く人の移動が始まるのでは無いかと予想しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

世代間の問題は別なような気もします。
どんな最新で画期的で正しい発想であっても時間は止まらないので「過去のもの」「昔のもの」となることはご承知の通りです。
「今」ばかりが良いというものでもないと思うのですが。

「男女平等」などというものがそもそも存在するのかも含めて納得いかない部分を過去からの弊害とする考え方は雑だと思いますし、妙な誘導をされているようにも見えます。

お礼日時:2021/05/05 10:36

嘘、です。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング