教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

法律についての例題

未成年者が法律こういをするには、原則として両親(法人代理人)の同意を要するとされる。もし、どういを得ないでした場合には、その行為を取り消すことができる。ただし、一定の場合には、未成年者は単独で完全な行為をすることができる。それを次に挙げたが、この一定の場合に該当しないものはどれか?
①負担を負わない贈与を受けること
②叔母から150万円に借金をしていたところ、叔母がその債務を免除するというのでそれを承諾すること
③知人に貸していた35万円の弁済を受けること
④文房具屋の営業を許された未成年者が、その営業に関する行為をすること
⑤ヨーロッパ旅行という目的のために、親からもらった200万円を使うこと

この例題の回答をどうかよろしくお願いします

gooドクター

A 回答 (1件)

1.民法5条1項ただし書き


2.民法5条1項ただし書き
3.民法5条1項ただし書きに当たらない
4.民法6条1項
5.民法5条3項
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます♪

お礼日時:2021/05/06 08:42

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング