教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

今の日本政府がデフレ不況の中でも緊縮財政であるのは、戦前戦時中に戦費調達のため国債を大量発行したにも関わらず敗戦してしまった事がトラウマになってるからですか?

gooドクター

A 回答 (5件)

古すぎる。


もう戦後70年、今さら何をになる。

そういえば、戦債は敗戦で無効ですね。

あれは悔しい。紙屑ですね。

戦争災害はみな裁判敗訴で保証0だものね。

軍人は恩給あるらしいが、一般国民は何もないのは不公平やなあ。
    • good
    • 0

こんにちは!



>戦前戦時中に戦費調達のため国債を大量発行したにも関わらず敗戦してしまった事がトラウマになってるからですか?

そうですね…、今の政府の中枢に戦費調達で苦労したという体験者はいませんねぇ。もう戦後75年にもなりますよ。

今の財務省は、政府の借金1100兆円を国の借金と言い換えて、国民一人当たり900万円近い負債があると喧伝しています。その為に、「緊縮財政」やむなしというスキームを作って、政治家や国民を洗脳していると言えます。

この財務省のレトリックを論破したのが、経済評論家の三橋貴明氏や京都大学院教授の藤井聡氏でした。彼らは「MMT(現代貨幣理論)」で、今の日本の状況を説明し、バカげた「緊縮財政」と「プライマリーバランス黒字化」政策がデフレ脱却の足を引っ張ていると、財務省の問題点を指摘しております。

このように、財務省が固執する「緊縮財政」は、税金を上げ税収を取る為の方便に過ぎません。彼ら財務省役人の評価は、いかに税収を多く取ったかになります。それで、税金を上げる事ができたら、評価されるシステムになっているので、その評価システムが変わらない限り、彼らは一生懸命、税収を取る事にまい進することでしょう!

日本は、政府が国債を発行し財務省が国債を買い取っていますが、政府は「通貨発行権」を持っています。一般企業や庶民には、この「通貨発行権」などありませんので、企業は儲けて庶民は働いて返す以外にないのです。
    • good
    • 0

全く関係ありません


緊縮財政なのは財務省が権力を維持するために必要だからです
    • good
    • 0

今はどちらかと云えば食品・日用品などが値上がりしておりインフレ傾向。

政府もコロナ対策で放漫財政だと思います。
    • good
    • 0

政府要人でそんな古い事考えてる人いるのだろうか

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング