4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

両親が存命の場合の生活保護受給について。別居であっても両親がそこそこ稼いでいたら生活保護を受給するのは難しいですか?

gooドクター

A 回答 (7件)

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無

駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄
    • good
    • 0

保護利用について


結論
保護は可能です。
保護は、世帯単位で保護をする原則です。
保護は、準民票及び戸籍に関係なく同一建物同居する者で、生計を一にするものは同一世帯として保護をします。
保護法第4条(保護の補足性)
「保護は、生活に困窮する者が、その利用し得る資産、能力その他あらゆるものを、最低の生活の維持のために活用することを要件して保護を行う。」
「民法(明治民法)に定める扶養義務者の扶養及び他の法律に定める扶助は、すべてこの法律による保護に優先して行われるものとする。」
また、扶養については、厚生労働省は、じゅうらいの0年間音通仏である場合は扶養照会は扶養としていましたが、つい最近、事務連絡で扶養か紹介する基準を変更し、10年間としたこと、DVなど親族等に知れたくない理由があれば扶養照会等を省くことができるようになりました。
また、扶養照会することで、保護の可否に影響することはないことと、扶養親族と要保護者間で扶養できるか話うことは前提です。
問題は、扶養親族に保護に関してしれることが苦痛となり保護を利用することを妨げている事実です。
あなたの場合は、別居であり、生計を一にしてないことから保護は受給することはできます。
但し、級地区分の保護基準以内であることが条件としてあります。
就労収入その他の収入で、級地区分で定めた最低限度の生活に困窮する場合に、保護基準額に不足するものを保護費(現金又は現物)で不足するものを保護費で足して咲いて限度額の保護基準で保護をするものです。
両親が、子が生活に困窮していることに援助するする否かは別です。
申しも援助してもらっても最低限度の生活に困窮する場合は、先に述べた通リ、不足するものを保護費で足して保護をします。
民法の扶養義務は、未成年者が成人するまだは、親権者また監護者として扶養することが義務として規定していることと、戦前の家族制度によるものであり、現代は、核家族として成り立っている以上は扶養照会等は不要となります。が、民法で規定している以上は保護についても扶養照会することで援助ができるかの不可について問い合わせているものです。これにより援助しうる確率は少ないものです。
またm保護に優先して援助することを強制することはできません。あくまでも当事者同士で話うことで決めることになります。
心配なく申請をすることです。
行政は申請を受理することで、可否を決めることになります。新背がなく相談の段階でけることはありません。
    • good
    • 1

受給は可能ですが、


扶養照会が役所から行われるので、親族全員の連絡先の提出と、親族全員からの同意書がもらえないと受給要件を満たしません。
    • good
    • 0

民法に扶養義務があるからね。


「そこそこ」の内容がわからないとなんとも。
でも、事情があって生活保護受給する人もいるから。
福祉事務所で相談してみてはいかがでしょう?生活保護以外の救済もあるから。
    • good
    • 0

別世帯、非扶養家族なら、可能です。

    • good
    • 1

あなたが生活保護の受給申請をクリアされたら、ご両親様が稼いでおられてもあなたの生活をみないと言われたら受給できると思いますよ。

実際に私の知り合いにもそんな方いますよ。
    • good
    • 0

親に所得あったら絶対無理。

この御時勢親戚ですら怪しい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング