海外と日本の会社のトップにはっきりとした違いってありますか?
例えば、日本と海外の人のリーダーシップの取り方の違いのような。
海外の経営陣が入ってから、会社が変わったところ(役員でも能力なきゃ即くびナド・・)など教えていただけると幸いです。

A 回答 (1件)

 ttomiiさん、はじめまして。

スコンチョといいます。(^_^)

 一般論ですが、日本人のリーダーは「和」を持って尊しとする。アメリカの
リーダーは「勝」をもって尊しとする。という感じでしょうか。アメリカだけが
海外ではないですが。

 面白いアンケート調査としては、日本人のリーダーに求める資質は「力強い
リーダーシップ」、アメリカ人のリーダーに求める資質は「人間らしい優しさ」
という非常に面白い結果となっています。やはり、欧米のリーダーは生産性を
優先させる合理主義の人が多いんでしょうね。

 人間って無い物ねだりかもしれません。(^_^;)

この回答への補足

大変興味深いお話、ありがとうございます!!
しかもこんなに早く回答してくださるなんて・・(>_<)
もしよろしければ、回答の中にあるアンケート調査について詳しく教えてくれませんか?
どこの、なんという調査なのかナドナド・・。
参考資料として記載したいので、お願いします。

補足日時:2001/08/25 07:34
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマネージメントとリーダーシップの違いとは

マネージメントとリーダーシップのそれぞれの意味を簡単に言うと何でしょうか?
簡潔に説明したいのですが、どうしても長くなってしまいます。

Aベストアンサー

マネジメントは、人(や時間など)を効率よく使う能力。
リーダーシップは、人を引っ張っていく能力。

だと、なんとなく理解していましたがどうでしょう。

Q能力が低い人が海外に出て成功する可能性はあるのでしょうか。

「海外に出よ」ということを言う人がいますが、それは能力が高い人に言うべき言葉であって、能力が低い人に言うべき言葉ではないように思います。
海外に出て成功できる人は、野茂やイチローのように飛び抜けた才能を持つ人か、トヨタや三菱商事のような圧倒的な技術やノウハウを持った企業の社員だけです。

それ以外の日本人が海外に出て成功する確率はゼロに近く、多くが失敗して戻ってくるか、又は現地人化して一般人として海外に住み続けるかのどちらかになります。海外に住む日本人女性は多いですが、そのうちの99%が後者になるでしょう。

海外に出よという言葉は、海外に出て成功しろという意味なのか、海外で現地人化して住めという意味なのか、どちらだと思いますか?

Aベストアンサー

「海外に出よ」と言われた段階で
相手に「何故」と聞かないところから
言われたことに疑問すら持たないことに問題がありそうですね

海外に行けば、あなたが当たり前、常識と思っていることでも
まったく通用しないことがたくさんあります

野球選手や企業はアウトプットです
自分の個性や技術を発揮する場所としての海外です

あなたの場合が「海外に行け」といわれたのは、たぶんインプットのことでしょう

発揮ではなく、吸収です

インプットなら成功とかではなく
自分に多くの教養を高めるという意味でしょう

またその場で、吸収から個性なり技術なりを発揮する人だっているでしょう

Q法定役員と執行役員の違いを教えてください

法定役員と執行役員の違いを教えてください。

よろしくご教授おねがいいたします。

Aベストアンサー

 一言で言うなら「法定役員」は監督責任者・全社戦略責任者で、「執行役員」は業務執行責任者・事業部門戦略戦術責任者とでもなるのでしょう。

 「執行役員」とは、取締役会または代表取締役の意思決定に基づき、業務執行を担当し、業務執行の責任の地位に立つ使用人のことを指します。

 取締役や監査役を意味する「役員」という用語が使われますが、「執行役員」は使用人であって、株主総会で選任される取締役や監査役ではありません。執行役員は、会社と雇用契約を締結する使用人であることが前提です。それに対し「法定役員」は委任契約です。また主たる適用基本法も「執行役員」は労働法に対し、「法定役員」は商法です。

 執行役員は現場の事業部門に精通し、成果を出すことにより、時によっては会社内において専門家としての発言力が高まり、法定役員より必要性が高い場合もあり得るかもしれません。(言い過ぎか・・・)
 これに対し、成長戦略の決定や監督機関に特化した「法定役員」は、事業部門の第一線から退く意味合いもあることは否定しきれません。そうなると執行役員に比べると実務には疎遠となるのでしょう。

 執行役員制のもとにおいては、迅速な意思決定と迅速な業務執行を可能にします。組織の大きな会社(≒人員の多い会社)においては比較的活用性の高い制度でしょう。

  

 一言で言うなら「法定役員」は監督責任者・全社戦略責任者で、「執行役員」は業務執行責任者・事業部門戦略戦術責任者とでもなるのでしょう。

 「執行役員」とは、取締役会または代表取締役の意思決定に基づき、業務執行を担当し、業務執行の責任の地位に立つ使用人のことを指します。

 取締役や監査役を意味する「役員」という用語が使われますが、「執行役員」は使用人であって、株主総会で選任される取締役や監査役ではありません。執行役員は、会社と雇用契約を締結する使用人であることが前提です...続きを読む

Q例えば、ある会社で日給月給で25日間働いたとします。で、何らかの理由があり24日分のお給料だげでいい

例えば、ある会社で日給月給で25日間働いたとします。で、何らかの理由があり24日分のお給料だげでいいいですよ。と社長に伝えて本当に24日分の給料しか頂けなかったら、違法になりますか?

Aベストアンサー

双方合意の上であれば問題ありません。

Qビジネス系の能力開発セミナーなどを探しています。不況で企業の求める能力

ビジネス系の能力開発セミナーなどを探しています。不況で企業の求める能力も高くなっているだろうし、そういった講習はありそうですが、かなり高く五万円とかでした。
お手頃価格の単発の講習はないでしょうか。

Aベストアンサー

はじめまして、よろしくお願い致します。

盛りだくさんの講習は、相場は5万円では安いです。(通常は、10万円はする)

エクセルなど講習は、ハローワークで5千円程度でしています。

ご参考まで。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報