gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

自分は長文を書かないのでEメール60文字で送受信料0.8円(教えてgooの記事参照)で、いっても精精2円です。すると、送信料だけで3円かかるCメールの方が損だということですよね?これじゃあCメールの意味がないような^^;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

意味がない事はありませんし、そんな急になくなるものでもないですよ。



送受信で考えると、確かにe-mailの方が安いです。
しかし、既に出ている様に
○家族間はCメール無料
○相手に受信料をかけない
○ガク割はCメールの送信料金も半額

この3点ですね。
ガク割の方でしたら、50文字程度のメールの送受信料金合わせてはCメールの方が安いでしょう(微々たるものですが)。

まぁ、家族間メールメインでしょうね。
迷惑メール対策でCメールを停止とかかなり有効な手段でしたし、あまり使う機会もないでしょう。
最後に料金以外で、メールアドレス変更した人に、電話番号でメールを送れる事・・かな?
    • good
    • 1

送達通知機能があるのは、かなり重要。


ちなみに、Cメールは、Eメールの受信のトリガーになってます。また、圏外着信通知、留守番電話通知にも使われています。(Cメールの受信トレイには入らない。)
    • good
    • 0

皆さんがおっしゃる他に


auのプリペイド携帯はパケット課金の仕組みがないのでEメールが使えないというのもあります。
プリペイドは、メールはCメールしか使えないのです。
    • good
    • 0

Cメールはメールサーバを通さないで、直接端末に送ります。

その為、No3の方が言われる2つ目の利点、ならびに即時に届く事が利点です。

即時に届くので、例えば「今、TVで○○やってるよ。○チャンネル」とか「今、○○駅出たのでお迎えよろしく」等の即時性が有効なメッセージはCメールの方が良いかと。
    • good
    • 0

利点はもう1つあります!



ファミリー登録してある携帯間なら無料な事。

それだけ・・・。
    • good
    • 1

CメールはEメールより高いのですが、利点もあります。



一つは、受信料が不要な事。
もう一つは、「相手がこのメールを受信したのか?」が分かる事です。Eメールの場合は相手が電源を切っていようが送信しっぱなしですが、Cメールの場合は送信できたか出来なかったかが分かります。
    • good
    • 0

普通にやりとりする文章量でしたら、Cは損です。


私の仲間内ではなぜかCを使ってますが。(笑)
メリットと言えるかは微妙ですが、Cは相手に料金が
かかりません。Eだと受信料が相手の負担になりますよね。
・・・それぐらいでしょうか。^^;
    • good
    • 0

EとCでは送信方法が違うのでCのほうが損です


CはEが出来る前に出来た遺産みたいなものです
時期消えるでしょう
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QEmailとCメール どっちが安いですか?

Cメールだと、全角で50文字送れます。
Eメールで同じく50文字打つのとどちらが安いでしょうか?

ちなみに、Cメールは文字数に限らず送信に3円かかります。

Aベストアンサー

入っているパケットの割引プランにもよりますがEメールのほうが安いですよ。ダブル定額ライトに加入で約250文字で0.924円ですから。ただし文字だけの場合です。ちなみにCメールは受信は無料ですがEメールは受信にもお金がかかるので結局一往復したときの料金となると計算しずらいですね。

QauのEメールとCメールの通信料について

宜しくお願いします。
質問です。10文字程度の文章をメール(送受信)する場合、EメールとCメールとではどちらの方がお得でしょうか?
※プランはSでタブル定額ライトに加入しています。

Aベストアンサー

まず、家族割の家族間ならCメールは無料です。

それ以外の場合ですが。
Cメールは受信は無料です。送信は1件3.15円です。(全角50文字まで)
Eメールは送受信とも料金がかかります。
ダブル定額ライトなら1パケット0.084円です。
1パケットは計算上では64文字です。(実際は他の情報も含まれるため、少なくなります)

ですから10文字程度なら、送信はEメールが、受信はCメールが得です。
でも、相手がいるわけですから、相手にだけ負担させてこちらがゼロと言うわけにもいきませんね。

お互い様なら、Eメールがお得だと思います。

auのホームページでも詳しく書かれています。

ご参考までに。

参考URL:http://www.au.kddi.com/index.html

Qau 1メールの送受信料金

携帯電話で送受信する時の1メールあたりの料金をどなたか計算して頂けませんか?
64文字、128文字、250文字、500文字・・・・
という感じで細かく教えて欲しいです。

パンフレットに記載ある程度はされてますが、わかりにくいし、細かくは書かれていないので。

知りたいのはauです。

質問の意味、わかって頂けますでしょうか?
わかりにくくないですか?

Aベストアンサー

随分と間が開いてしまいましたが、全て終了しましたので(説明も兼ねて)まとめてお答えします。
それと、かなり待たせてしまったことに深くお詫び申し上げます。

前にも申しましたが、auのパケット料金は総データ量から算出・課金しているので、かかる最低のパケットは計算上 #5で挙げた通りなのですが、(実際に確認をしてみて分かったのですが)通信時のパケットは状況によってはかなり不安定になり、余計にパケット通信がかかる(いつも一定量というわけではない)ということです。

おそらく、送・受信時の電波移動状況、遮へい物、天候、などあらゆるものに影響さるものと思います。
それと(たまに違う解釈をしている人がいるので念のため)端末に表示されているアンテナピクト(3本の線)は、基地局から端末への受信電波状態の表示のことで、こちらから送信する時の電波状態表示ではないということを念のため。


さて、最初の3つ(「新着確認」のみ・「差出人・件名受信」設定での受信のみ・同じく「差出人・件名受信」+ 本文(今回は空メール)読み込み)ですが、(これは前にも申しましたが)結果的には普通のメールやり取りをしているのとなんら変わりないパケット消費なので、節約用途の使用目的では意味がないということです。

「一番右の(差)ですが、データ量から算出したパケットと、パケットカウンターでの結果との差を表しています」

0~32文字前後ではパケット消費は全く変わりませんでした。
データから算出した送・受信のパケットは(送3+受3)6パケットになりますが、何十回と試してみましたが(送3+受4)7パケットとこれ以下にはなりませんでした。

文字数を増やしていくと、(必ずではないと思うのですが)送・受信時のロスが出るのか、データ算出パケットと同じになることはありませんでした。

---------------------------------

#5の測定結果を、パケットカウンターで確認してみたところ

・auのHP上で「au Customer Serviceより」
  前日と翌日とのパケットカウントの差より確認。

    ------------------------

データ量+ヘッダ情報(同機、送受信)| パケットカウンター(au HPより)
「#5より抜粋」          |「今回の結果」

                  (「新着確認」の送信のみ)
                   3 パケット 0.81(0.8505) 円
                  (「差出人・件名受信」のみ)
                   4 パケット 1.08(1.134) 円
       「差出人・件名受信」+ 本文(今回は空メール)読み込み
                   8 パケット 2.16(2.268) 円



「全角0文字」(空メール)                   差
受信 370B 3 パケット 0.81(0.8505)円 4 パケット 1.08(1.1340)円(1)
送信 334B 3 パケット 0.81(0.8505)円 3 パケット 0.81(0.8505)円(0)
「全角10文字」
受信 390B 3 パケット 0.81(0.8505)円 4 パケット 1.08(1.1340)円(1)
送信 356B 3 パケット 0.81(0.8505)円 3 パケット 0.81(0.8505)円(0)
「全角25文字」
受信 420B 3 パケット 0.81(0.8505)円 4 パケット 1.08(1.1340)円(1)
送信 386B 3 パケット 0.81(0.8505)円 3 パケット 0.81(0.8505)円(0)
「全角32文字」
受信 434B 3 パケット 0.81(0.8505)円 4 パケット 1.08(1.1340)円(1)
送信 400B 3 パケット 0.81(0.8505)円 3 パケット 0.81(0.8505)円(0)
「全角50文字」
受信 470B 4 パケット 1.08(1.1340)円 4 パケット 1.08(1.1340)円(1)
送信 436B 3 パケット 0.81(0.8505)円 4 パケット 1.08(1.1340)円(0)
「全角64文字」
受信 498B 4 パケット 1.08(1.1340)円 5 パケット 1.35(1.4175)円(1)
送信 464B 4 パケット 1.08(1.1340)円 4 パケット 1.08(1.1340)円(0)
「全角100文字」
受信 570B 5 パケット 1.35(1.4175)円 5 パケット 1.35(1.4175)円(0)
送信 536B 4 パケット 1.08(1.1340)円 5 パケット 1.35(1.4175)円(1)
「全角128文字」
受信 626B 5 パケット 1.35(1.4175)円 5 パケット 1.35(1.4175)円(0)
送信 592B 5 パケット 1.35(1.4175)円 5 パケット 1.35(1.4175)円(0)
「全角150文字」
受信 670B 5 パケット 1.35(1.4175)円 6 パケット 1.62(1.7010)円(1)
送信 636B 5 パケット 1.35(1.4175)円 5 パケット 1.35(1.4175)円(0)
「全角192文字」
受信 754B 6 パケット 1.62(1.7010)円 6 パケット 1.62(1.7010)円(0)
送信 720B 6 パケット 1.62(1.7010)円 6 パケット 1.62(1.7010)円(0)
「全角250文字」
受信 870B 7 パケット 1.89(1.9845)円 7 パケット 1.89(1.9845)円(0)
送信 836B 7 パケット 1.89(1.9845)円 7 パケット 1.89(1.9845)円(0)
「全角375文字」
受信1.09B 9 パケット 2.43(2.5515)円 10 パケット 2.70(2.8350)円(1)
送信1.06B 9 パケット 2.43(2.5515)円 10 パケット 2.70(2.8350)円(1)
「全角500文字」
受信1.33KB 11 パケット 2.97(3.1185)円
                   11 パケット 2.97(3.1185)円(0)
送信1.30KB 10 パケット 2.70(2.8350)円
                   10 パケット 2.70(2.8350)円(0)
「全角750文字」
受信1.82KB 15 パケット 2.97(3.1185)円
                   15 パケット 4.05(4.2525)円(0)
送信1.79KB 14 パケット 2.70(2.8350)円
                   15 パケット 4.05(4.2525)円(1)
「全角1000文字」
受信2.31KB 19 パケット 5.13(5.3865)円
                  19 パケット 5.13(5.38650)円(0)
送信2.28KB 18 パケット 4.86(5.1030)円     
                  19 パケット 5.13(5.38650)円(1)
「全角2000文字」
受信4.27KB 34 パケット 9.18(9.6390)円
                  36 パケット 9.72(10.2060)円(2)
送信4.23KB 34 パケット 9.18(9.6390)円
                  35 パケット 9.45(9.92250)円(1)
「全角3000文字」
受信6.23KB 50 パケット 13.50(14.1750)円
                  51 パケット 13.77(14.4585)円(1)
送信6.18KB 49 パケット 13.23(13.8915)円
                  51 パケット 13.77(14.4585)円(2)
「全角4000文字」
受信8.18KB 65 パケット 17.55(18.4275)円
                  67 パケット 18.09(18.9945)円(2)
送信8.14KB 65 パケット 17.55(18.4275)円
                  67 パケット 18.09(18.9945)円(2)
「全角5000文字」
受信10.1KB 81 パケット 21.87(22.9635)円
                  83 パケット 22.41(23.5305)円(2)
送信10.0KB 80 パケット 21.60(22.6800)円
                  83 パケット 22.41(23.5305)円(3)


---------------------------------


以上、使用頻度の多いであろう文字数を重点的にしましたが、このようなところです。

随分と間が開いてしまいましたが、全て終了しましたので(説明も兼ねて)まとめてお答えします。
それと、かなり待たせてしまったことに深くお詫び申し上げます。

前にも申しましたが、auのパケット料金は総データ量から算出・課金しているので、かかる最低のパケットは計算上 #5で挙げた通りなのですが、(実際に確認をしてみて分かったのですが)通信時のパケットは状況によってはかなり不安定になり、余計にパケット通信がかかる(いつも一定量というわけではない)ということです。

おそらく、送・受...続きを読む

QCメールとEメールの違い

auを使用してます。Cメールとメールの違いは何ですか?アドレスを入れなくても送れるのがCメールですよね。料金はどちらが安いのかわかりますか?

Aベストアンサー

 CメールはauのCメール対応機種とメールができるサービスです。電話番号がメールアドレスです。本文は全角50字までと少な目です。送信料金は一回3.15円です。特徴は受信料金が無料です。家族割を組んでいれば家族間のメールは無料です。学割だと一回1.575円です。
 EメールはEメール対応機種とメールができるサービスです。WIN(W03H、W02H、W01Kを除く)はEZ WINコース(基本料金315円)に加入する必要があります。1X(G’zOne TYPE-R、Sweets、talby、INFOBAR、A1000シリーズを除くAシリーズ、C5000シリーズ、C3000シリーズ)はEZwebmultiコースに加入する必要があります。送信、受信料金はパケット制でパケット割引サービス等に申し込まない場合に全角125文字の料金は、EZ WINコースの場合はおよそ2.31円です。EZwebmultiコースの場合はおよそ1.9845円です。どちらのコースもパケット割引サービスがあるので、活用してみては。

Q農薬を使わない野菜の害虫駆除方法は?

庭で野菜(サラダ菜)を栽培しています。青虫ならず、小さい黒虫がせっかくの野菜を食い荒らします。農薬以外に害虫駆除方法がありますか?

Aベストアンサー

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫やウリバエにあります。ただし、悪乗りして**菌を添加しても、効果はありません。
http://kame65.seesaa.net/category/4243824-1.html
・不織布を利用し、虫の接触を断ちます。寒冷紗の使用は作物の生育を遅らせるのでお勧めできません。
・鳥よけに使われるキラキラ反射するカラーテ-プと、シルバーのマルチフィルムは、アブラムシ防除に有効です。
・堆肥の施用は播種・移植の1週前とし、完熟の堆肥を使用します。
(2)駆除
・園芸愛好家は「Green Finger」と言われておりますが、これはアブラムシを見つけ次第、指で殺すため赤緑に染まるため付けられた名称です。アブラムシ、青虫、毛虫は殺すか遠くに投げます。これがもっとも有効かもしれません。
http://www.eiga-kawaraban.com/01/01021602.html
・アブラムシは、蟻のサポートがありますので、なかなか撲滅できません。私は牛乳原液をアブラムシに向けて噴霧します。臭いが気になれば、乾いた翌日水をかけます。最近は噴霧式の洗たくノリもありますので、これも使えそうです。

 色々と試みましたが、天敵の利用などは施設園芸での話で、この程度の技術しか利用しておりません。キャベツ、ブロッコリでは無農薬では虫の害で商品にはなりませんし、不織布栽培しても価格競争で負けます。トモロコシでは、アワノメイガの害に毎年悩まされた結果、離れた畑で農薬を2回使います。試しにハーブを作物の中間に植えてみましたが、300坪の畑では、作業が煩雑で中止しました。
結論:(1)時期外れの作物は植えない。(2)土を作り、作物は順調に生育させる。(3)しっかり観察し、病気、虫の害を早く見つける。こんな基礎が大切です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3380698.html

多少規模の大きな家庭農園で、京野菜を有機・無農薬で栽培しております。昔滞在していたイギリスでは、バラ、果樹、野菜の害虫に悩んでおり、彼らはOpen Gardenも楽しみなため、農薬を使わない害虫の忌避、殺虫法に強い関心を寄せております。一方、ケニアでは、良い農薬もあるのにと何の話をするのかと、お茶の話題にもなりませんでした。
(1)忌避
・日本では、「ストチュウ」の散布が普及しております。食酢、木酢、焼酎の希釈液を定期的に噴霧することで、作物生育を促し、同時にいくらかの忌避作用が青虫や...続きを読む


人気Q&Aランキング