教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

映画トゥルーマン・ショーを観ました。
ラストのトゥルーマンの台詞、「おはよう!会えないときのために、こんにちは!こんばんは!おやすみなさい!」の解釈について僕なりに以下の3つの考えが浮かびました。皆さんの解釈を聞きたいです。

1.挨拶は生活の基礎であるから、外の世界へ出ても、ちゃんと生きていくぞ!という強い意志の表れ

2.作り物の世界から外の世界へ出ることは大きな環境の変化であるはずである。しかし、普段いつも発していた台詞をあえて言ったことから、環境は変われど、自分は自分のままであり根本は変わらないぞという反抗の表れ

3.トゥルーマンのテレビを見てる視聴者に向けて発した発言。「〜会えないときのために〜」という表現から別れの言葉にも使えるわけであり、視聴者というしがらみ、監視というしがらみへの別れを告げた。

gooドクター

A 回答 (2件)

3 良いんではないでしょうか。

    • good
    • 0

そこまで深い意味は無いかな。

自分と会えない時でも、人との挨拶の際に、挨拶といえばトゥルーマンに繋がって欲しい思い出して欲しい
出演者側から見れば印象づけて目立つ広まるが前提としての考え方だからそういう台詞は普通に日常的に発する事が出来るんだと思いますね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング