教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

アメリカが台湾をWHO総会に参加要請しています。
しかし、もともとアメリカが「台湾を国連追放」させて、
中国と入れ替えましたよね?
中国が「ひとつの中国」と反発するのは当たり前だと思います。

アメリカって、そのときの都合にあわせて、
平気で言うことをかえてくるのでしょうか?

「建て前」みたいなことをいう、
一見よさそうな人物を前に立たせて。

アメリカにわたると、キリスト教もへんな新興宗教がでてきて、
民主主義も「お金に左右される」ものになり、
オリンピックも商業主義になってしまいました。

アメリカは伝統というか「もともとの思想のルーツ」がないから
アメリカがからむと、結局はなんでも「目先のお金に左右される」
ものになるのではないでしょうか?

gooドクター

A 回答 (10件)

覇権国家とはそういうもの。

権力は経済で支えられている。経済に都合のいい外交政策をとる。覇権争いはより多く金を得る立場を巡って起きる。
アメリカの根本思想はキリスト教新教徒による自由です。個人が限りない自由(富を求める)です。トップが全てを取り仕切る中国と対立するのは当然ですね。個人主義対権力独占専制主義の中国。戦前の日本もアメリカから見れば今の中国のように見えたでしょう。だから戦争になりました。

中国は皇帝が支配する国。清朝までは支配階層(士大夫)と庶民の2段構えで庶民にもある程度の自由がありましたが、共産党中国は庶民まで完全管理する社会です。中国には自由どころか人権もありません。近代法による法の支配もありません。法の支配者は共産党でありトップ(習近平)ただ一人です。王朝時代を一層極悪社会にしたのが共産党中国。
習近平は権力を握ると富と利権を持っている者を粛清し富を奪い取っています。手口は毛沢東とそっくりですね。
中国(習近平)は世界の製造工場となり金があるので軍隊を増強し世界征服できると思っています。オバマにはハワイより西側を中国に支配させろと要求しました。オバマの目が虚ろでした。これで習近平はアメリカは倒せると思ったのです。

台湾問題は小さなことですが中国世界制覇の第一歩です。日本は存亡の危機なのでアメリカやグリッドで対抗し中国を封じ込める側に回っています。が、日本は中国に軸足を入れ過ぎているので経済団体は中国に付くように動き回っています。日経新聞にはそのような記事が多い。金のためには日本国民の人権を中国に売る行為です。中国に支配されたらどんな悲惨な生活が待っていることか。

目先の小金に執着する愚かなる日本人。そしてすべてを失う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
諸葛孔明みたいな人物が、もし現代の中国か台湾のどちらかにでも
現れたら面白いなと思います。EUとアメリカと中国の三国志を誰か
書くことにならないかな。

お礼日時:2021/05/08 12:15

そうですよ。

やっとわかった?アメリカは世の中に対立、差別、貧困を作って争いを起こしてそのなかから利益を得る国。何でも争いにするプロ。例えば、テロしてるISも元々はアメリカが組織した反政府集団で今ある全ての反政府独立組織はアメリカが造った組織。クメールルージュとか。中東のイスラエルとパレスチナの争いもアメリカが勝手にイスラエルを建国させて宣言したから。今のイスラエルのある土地はほんとはパレスチナ人の土地。アフガニスタンのタリバンもアメリカが造った時に独立させると嘘ついて当時の反米政権と戦わせたが約束を守らないから、テロしてる。悪いのはアメリカ。とにかく嘘つき。だが中国、ロシアよりはましだから日本は西側に付いてる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
イギリスも植民地を去るときには
民族同士の争いのタネをまいてから去る
と聞きました。野蛮な感性が残ってるのかもしれませんね。

お礼日時:2021/05/09 07:58

国家に真実の友は無し。

経済関係に恒久的な敵はなし。

当時は冷戦の関係で中国を応援しました。
最初、東側陣営は一枚岩と思ってましたが、中ソ国境紛争で一枚岩で無いことが分かり。方針転換しました。
アメリカは例え悪魔でも反共産主義陣営を応援しました。

最近では、中国が敵になってきました。
まあ、皮肉なことに本格的になったのはトランプ大統領からです。
トランプは実業家です。だから中国の胡散臭さを肌で感じていたと思いますよ。

中国は市場開放してから、外国資本を食い物にしてきました。
中国で工場を作ると、一年後には似たような商品、サービスが出てくる。
更に、アメリカで上場し、アメリカ人のお金でパチモンを作り売り、不正を行い。摘発すると、社長はどう考えても逮捕要員ということを1990年代から繰り返してきました。
まあ、中国も同じ穴のムジナです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
中国とアメリカは、ツキジデスの罠を逃れられず
覇権交代のために一戦交えるのでしょうかね。
…尖閣とか台湾あたりで。

お礼日時:2021/05/09 08:01

習大大とバイデン政権がプロレス興行演じてるだけ


https://ncode.syosetu.com/n8719gt/36/

〔参考〕
ツキジデスの罠 発動するまでの時間稼ぎに知恵を絞ってる
https://ncode.syosetu.com/n0129gu/16/

〔補足〕
「ひとつの中国」には矛盾しないよう注意してるし、「台湾海峡」という表現しか使ってない
「アメリカが台湾をWHO総会に参加要請して」の回答画像8
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
中国とアメリカが一戦交えるとしたら、
たぶん尖閣と台湾、もし拡大すると沖縄あたりまでが
戦場になるかもしれませんね。

お礼日時:2021/05/09 08:03

>しかし、もともとアメリカが「台湾を国連追放」させて、


>中国と入れ替えましたよね?

常任理自国の入れ替えは画策しました。台湾の国連追放はしていません。自分で脱退してしまったのです。

>アメリカって、そのときの都合にあわせて、
>平気で言うことをかえてくるのでしょうか?

アメリカに限らず、そうですよ。日本は政権党が変わっても大筋一貫しています。
あと、一貫しているのは韓国による「日本は積弊」と北朝鮮による「日本は敵」ぐらいですね。

これ以降は愚痴と偏見の同意要請ですかね。

>アメリカにわたると、キリスト教もへんな新興宗教がでてきて、

韓国もそうです。

>民主主義も「お金に左右される」ものになり、

みんなそうです。

>オリンピックも商業主義になってしまいました。

IOCそのものが商業主義です。

>アメリカは伝統というか「もともとの思想のルーツ」がないから
>アメリカがからむと、結局はなんでも「目先のお金に左右される」
>ものになるのではないでしょうか?

それは主語をどこに置き換えても同じです。お疲れ様でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いや、特に疲れてはいませんけど。

お礼日時:2021/05/09 08:03

アメリカがそのときの都合にあわせて、平気で言うことをかえてくることはよくあるし、ダブルスタンダードも日常茶飯事です。

 でも、やはり中共の方がひどいですね。 2009~2016年の間は、中共政府は台湾に対し、「中華台北」という名前でオブザーバーとしてWHO年次総会の世界保健総会(WHA)に参加することを許可していました。 この当時は台湾政府と中共政府は今よりも友好的な関係を築いていましたが、2016年に現職の蔡英文(Tsai Ing-wen)総統が選挙で当選を果たしてからは関係が冷え込み、中共は完全に台湾をWHOから排除してしまいました。 香港の中共化にしても、中共は世界との約束であった「50年間は香港の高度な自治を守る」ということを、簡単に反故にしてしまいました。 中共は香港問題は内政問題だと繰り返していますが、西側諸国も香港返還に当たっての約束を信じて、香港に特別待遇を与え多額の投資もし、多くの自国民を居住させているのです。 この件では、中共に騙されて香港返還に応じたイギリスは大恥をかかされ、これまでの良好な関係を転換させ、米国とともに中共に対してかなり批判的になっています。 いずれにしても、米国にしろ中共にしろ、大国のエゴ丸出しと言う感じですね。 謙虚で恥を知る日本とは全く異なるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
イギリスは世界の植民地で現地の人たちをこき使って
さんざん儲けたので、自業自得じゃないですかね。
アヘン戦争に陥れたのも含めて。自業自得かなと思います。
日本は良心的ですね。

お礼日時:2021/05/08 12:12

これこそが大国の駆け引きというものです。


今に始まったことではありません。

国際秩序というカードゲームで
長年、出さずにいた台湾カードを使ったのが今であり
中国にしてみれば1番ダメージを受けるカードなので
中国も同様のアメリカにとって痛いカードを出してくるでしょう

一方、日本はそういう切り札を持っていません
なのでもし台湾で両国の関係が悪化した場合、
日本は巻き込まれると見て良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
日本は良識的ですけど、戦略家ではないですね。
残念です。

お礼日時:2021/05/08 12:17

先ず自分の文章を読んでください


アメリカが、台湾を追放し、中国と入れ替えた
つまり台湾と中国は別々です
なのに「一つの中国と反発するのは当たり前」ではありませんよね
一つではないから、台湾を追放し、中国を加えた

WHOは中国から金を貰っているのでしょう
アメリカは台湾の加盟をごり押しし、WHOに揺さぶりを掛けようとしているのです
金欲しさに中国の味方をすれば、お前達に未来はないぞと
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
チャイナマネーですか…。
アメリカとかEUってロスチャイルドとかユダヤ系の財閥とかいますよね。
お金の勝負なら負けない気がするのですけど。国っていうのにはこだわってないのかも知れませんね。

お礼日時:2021/05/08 12:19

強くなるとアメリカだけでなく中國も 朝鮮人も盗んだ技術で


多少強くなると 全部いう事変わるよ
 人間の本質
今は中国叩きたい 覇権主義はすべての国が嫌い
正当では
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
日本人って心の中では中国を尊敬してる気がします。

お礼日時:2021/05/08 12:20

現状の中国の反民主的な振る舞いから、情勢により態度を変えるのは正しいとも言えます。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
日本は中国とうまく商売さえできれば、あちらのことには
あんまり干渉しない主義ではないですかね、本音では。

お礼日時:2021/05/08 12:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング