タイトルの通りです。
野球関連であれば何でも構いません。
ただし、殺人事件が起こる…等の内容は勘弁して下さい;
どんな内容かまでお答えして頂けると大変助かります。

ちなみに今まで読んだ野球関連の本は次の通りです。

Mr.FULLSWING  MAJOR  おおきく振りかぶって  ドカベン  H2
タッチ  バッテリー  復活のマウンド  スカウト  ナックルボールを風に
全力投球・我が選んだ道に悔いはなし  もう一度、投げたかった~炎のストッパー津田恒美・最後の闘い
1985年の奇跡  プロ野球・オレの必殺技  投球論
三度のメシより高校野球  野球上達BOOK・ピッチング  野球上達BOOK・守備&フィールディング
スローカーブをもう一球  野球術(上・下)
野球上達BOOK・バッティング  朝日新聞が伝えたプロ野球  野球は頭でするもんだ!  天才投手

以上です。
かなり節操無く読んでます。ルールブックなんかでもOKです。

ちなみに黄金期の広島に関する本、ホークスに関する本、巨人軍の所業に関する本が有れば、これらは是非教えて欲しいです!
宜しくお願いします。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

近藤唯之氏の書かれている本はどれも面白かったです。


特に、「プロ野球・男の美学」

エッセイですが
古いところでは、江本氏の10倍シリーズ。
さらに古いところでは、青島幸男氏「だから巨人ファンはバカなのだ」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
近藤さんの本は私も読んでいて凄く面白いと思いました!
「プロ野球・男の美学」はまだ読んでいないので読まなければいけませんね…。
エッセイも好きなので、江本さん・青島さんの本も読んでみます。

お礼日時:2005/02/24 13:34

神尾 龍 (著), 中原 裕 (イラスト)の「ラストイニング」をおすすめします。

まあ私がぐだぐだと内容を説明するよりは、下のリンク先のレビューを読んでいただければ早いです。野球漫画というと、熱血友情努力、みたいな言葉が頭に浮かびますが、これはまったく新しい角度から高校野球を描いた作品です。
評価は人によって分かれそうな内容ですが。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4091872 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レビュー読んでみましたが…評価が尋常じゃない!
凄いです!
主人公の職業からまず吃驚したんですが(苦笑)
ご回答有難うございました。



今までご回答下さった皆様、本当に有難うございました。
サンクスポイントを2名の方にしかあげられないというのが残念です…。

お礼日時:2005/02/28 22:30

海老沢泰久 ただ栄光のために 堀内恒夫物語  新潮文庫


 タイトルのとおり現読売監督の堀内氏の伝記です。

海老沢泰久 監督   文春文庫
 かの広岡達郎氏をモデルとした小説です。
 ヤクルト優勝に導くまでの物語です。

矢島裕紀彦 打つ 掛布雅之の野球花伝書 小学館文庫
矢島裕紀彦 山田久志 投げる      小学館文庫
 著者の矢島氏が、この両名選手にインタビューしている本です。
 お二人の、打撃理論・投球理論・野球論が楽しめるかなり濃い内容の本です。
       
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
矢島さんの本が、個人的に一番気になります…!
野球論が楽しめるっていうのはかなりポイント高いです(笑)
有難うございました!

お礼日時:2005/02/28 22:18

そーですねー、野球マンガで私が知ってる作品は、講談社モーニングKC<ブル田さんいつか娘に伝えたい話>です。

全6巻
原作・高橋三千綱先生 漫画・きくち正太先生の作品です。7~8年前の作品ですが、とてもおもしろいですよ。プロ野球選手の父親と3歳ぐらいの娘と空から降ってきた犬が主人公です。人情あり笑いあり涙あり愛ありちよっぴりエッチありとあれよあれよとイッキに読めてしまいます。ブックオフなどの古本屋さんに置いてあったりします。読んだ後にさわやかな風が心に吹き抜けます。名作!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
これまた珍しい感じの漫画ですね…。
登場人物からして爽やかな雰囲気が漂ってきます。
ブックオフですか。
ブックオフ、家から近いので探してみます(笑)

お礼日時:2005/02/26 20:57

しまった。

重要なの(?)忘れてました。

「ササキ様に願いを」(みずしな孝之)
ベイスターズのササキ様(佐々木主浩選手)が主人公のギャグ四コマです。
何巻か販売されてますが、一番最近では「ササキ様に願いを+」が最新のようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
2回目ですね!(笑)助かります!
「ソケット君(巨人)」と同じ様な感じなんでしょうかね…(昨日友人に見せて貰いましたが<ソケット君)
楽しそうなので探してみます。

お礼日時:2005/02/26 20:53

ついさっき、別のところで紹介したばかりなのですが(^^;


「シューレス・ジョー」(W・P・キンセラ)なんてどうですか?映画「フィールド・オブ・ドリームス」の原作小説です。
(試合シーン等が多いわけではないので物足りないかもしれませんが)

ちょっと古いですが、「宮元和知のプロ野球超プレイ笑プレイ」も裏話のようなものが載っていて面白かったですよ。

あと既出ですが、マンガでは「キャプテン」。
谷口くんのような努力家になりたいものです・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
映画の原作ということは、小説だけでなく映画も見られますねー(^^)
情報有難うございます。

お礼日時:2005/02/26 20:49

「アストロ球団」



沢村栄治の意思を継ぐ資産家(?)が野球超人を集め「アストロ球団」を結成。日本プロ野球に参戦!
野球超人とは?!生まれたときより身体のどこかにボール型の痣をもつ選ばれし戦士である!

ロッテや反アストロ球団のブラック球団との戦いを経て、最後に彼らが向かう地は・・・

とりあえず「ちょっと待てーい!」「無茶いうな」という技のオンパレード。
非常識野球マンガの原典のひとつでしょう。
あ、ギャグではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
先ほど検索してみたのですが、数人死人が出るようで…。
その点だけちょっと気になりますが、読んでみたいなぁという気持ちのほうが勝ってしまいます(笑)
ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/26 20:40

漫画では、古典ですが、『キャプテン』『プレイボール』がお勧めです。


本では、広島でしたっけ?そのスカウトの物語『スカウト』がお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
古くても全然構わないですよ!
『スカウト』は今借りて読んでます。
厚いですが中々面白いです(^_^)

お礼日時:2005/02/26 00:15

ハロルド作石さんの「ストッパー毒島」はどうでしょうか。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
サイト検索してみましたが、個人的にかなり衝撃的なことが書いてあって吃驚しました(笑)
中々個性的なキャラが出てくるようなので、面白そうですね!

お礼日時:2005/02/25 23:34

漫画ですが。



山田太一 奇跡のペナンとレース。
おはようkじろー。
あぶさん。
ドリームス
この中では山田太一がお勧めです。

最近のお勧めは月間マガジンで連載中の
スラッガー(打撃王)凛です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
disabled1128さんがお勧めする『山田太一』について調べてみましたら、何やら黄金期以前の広島を思い出してしまいました…。
読みたいです…これは…!

お礼日時:2005/02/25 23:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校野球(甲子園)を舞台とする物語(本・漫画)

高校野球や甲子園を舞台とする本を教えてください。
単行本などの文章形式のものがよいですが、漫画でも可です。
あだちみつるさんの「タッチ」と「H2」、あさのあつこさんの「バッテリー」は読みました。よって、出来れば「ナイン」等を含めあだちみつるさんと、「バッテリー」以外でお願いします。

宜しくお願いします

Aベストアンサー

一番のオススメは、やはりひぐちアサの『おおきく振りかぶって』。
弱気で卑屈、でも投げることが大好きという主人公の三橋。野球はもうやめようと思いつつも、新設の野球部に強引に引っ張っていかれる。そこで、中学時代贔屓でエースだったという彼の、隠れた実力に気づいたのは捕手の阿部。彼は、三橋を「本当のエース」にしてやると言って…。青春真っ盛りのお話です。
現在4巻まで発売中。

あと、まだあがっていない漫画としては、中原裕の『ラストイニング』ですね。
営業トップの鳩ヶ谷は、ある日濡れ衣を着せられて逮捕される。高校時代、甲子園で苦い思い出のある鳩ヶ谷に、監督だった人物が保釈の条件としたのは、彼が学長を務める彩珠学園の高校野球監督となり、甲子園へ導くことだった。「8勝92敗のチーム」でも甲子園に行けると説く、鳩ヶ谷。おお振りとは180度違うお話ですが、これはこれで面白いかと。6巻まで発売中。

森本里菜の『君は青空の下にいる』(全4巻)、小村あゆみの『ハイブリッドベリー』は野球を題材とした漫画でよくまとまっていたと思いますが、やっぱり少女漫画ということもあって、試合展開の面白さはないかも。私的には好きですが。

小説としては、文庫化されていないのですが、須賀しのぶの『雲は湧き、光あふれて』などもあります。私はまだ読んでいないのですが、今月号の、8月号の『Cobalt』という小説雑誌に掲載されています。戦時中のお話だとか。

一番のオススメは、やはりひぐちアサの『おおきく振りかぶって』。
弱気で卑屈、でも投げることが大好きという主人公の三橋。野球はもうやめようと思いつつも、新設の野球部に強引に引っ張っていかれる。そこで、中学時代贔屓でエースだったという彼の、隠れた実力に気づいたのは捕手の阿部。彼は、三橋を「本当のエース」にしてやると言って…。青春真っ盛りのお話です。
現在4巻まで発売中。

あと、まだあがっていない漫画としては、中原裕の『ラストイニング』ですね。
営業トップの鳩ヶ谷は、ある日濡れ...続きを読む

Q笑える本、楽しくなる本、気分が明るくなる本。

笑える本、楽しくなる本、気分が明るくなる本。

元気になれる本を教えてください。

小説やエッセイ、コミック・・・
ジャンルは何でも結構です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「こちら亀有公園前派出所」(著者:秋本治-少年ジャンプコミックス)日本のギャグ漫画の金字塔。単なる笑いに止まらず、時代・世相を反映したネタ、あり得なくもない突飛なストーリーと多彩なキャストで現在も連載継続中。東京都葛飾区に主人公の銅像が設置されたことでも有名。笑いすぎてお腹が痛くなるほどです(お馬鹿ネタだけでなく、しみじみ、真面目、かわいい系な話もございます)。これで免疫能力もアップ!200巻出版まであと少し…未体験なら180巻辺りからコミックレンタルしてみてください。

Q小学生でも読める飛行機・宇宙船の本は?

小学生でもわかりやすく書かれた、飛行機や宇宙船(スペースシャトルとか)の構造や、理屈を書かれた本はありませんか?
よろしくお願いします。


以前、ある小学生から飛行機事故に興味があるから教えてほしいと相談されました。
その後、彼に本を3冊渡しました。
(こんなものを小学生に見せる私もアホかもしれんが・・・・)
  ・日本の航空機事故90年
  ・航空機事故50年史
  ・あの航空機事故はこうして起きた

1週間後に会うと「全部読んだ!」と言ってきて、今度は質問責めです。
「フラッター現象って何?」「APUってなに?」とまあ、こっちが驚く質問を連発します。
そこで、飛行機、宇宙船などの構造や、何で飛行機や宇宙船が飛ぶのかなどわかりやすく書かれた小・中学生向けにお勧めできる本がないか教えてほしいのです。
マンガでも構いません。そこの兄弟は「宇宙兄弟」も好きみたいでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

小学生といっても、高学年かな。いやー普通だと思いますよ。
小学3年で大体新聞に出てくる漢字も一通り習うので、性的にどうかなとか残虐すぎないかなどの問題のシーンがなければ、そのまま大人の本を渡しても大丈夫です。

数式の入っているモノは、敷居が高いようですが、専門用語は何冊か読んでからなら一通り入ってるでしょうから、適当に図版入りのものは難しい数式部分は読み飛ばして面白がって読み、分かった気になってるものです。繰り返して読むうちになんとなく入ってきます。
ニュートンのような科学雑誌や飛行機系の雑誌で、それっぽい特集のものをチェックして買うと意外と食いついてきます。

うちの小学6年生も、4年くらいから大人向けのものも適当に読み散らかしています。
今は百田尚樹が面白いようで、「永遠の0」「海賊と呼ばれた男」と読み継いでいますし、中学生の上の子も小学4年くらいの頃に「ジュラシックパーク」を読破して「紫電改のタカ」「大空のサムライ」なども面白がって読んでいます。

少し古い映画ですが、「アポロ13」「奇跡の着陸」「エアポート」シリーズなども食いつくでしょう。
エアポートシリーズなら、多分お近くの図書館でもDVDが借りれるんじゃないですか?
アポロ13は、原作本というかジム・ラベル船長が書かれた小説形式のドキュメンタリー本があるので、そちらもお薦めです。映画もいいですが、お子さんの興味関心の方から云えば原因や事象が言葉ではっきりと書かれている原作本かムック本の方が興味を満たせるでしょう。
事故そのものの解説本もたくさんあるので図書館で探してごらん、というのも自分で興味のある分野の本を発掘する楽しさを見つける方法となると思います。

これからの宇宙開発の技術だと宇宙エレベータや火星探査船の本もチョイチョイといい本が出ているのでお子さんの興味の方向を見ながら進めてみるのも面白いかなぁ。


さて、飛行機の話に戻ります。
今のところ、いくつかある事件についてトピック的にまとめたムック本を何冊か読んでいるようですので、今度はひとつの事故についてみっちりと書かれた本や、飛行機事故の調査委員会などの報告書をテーマにしたような小説形式のものなどいいかもしれませんね。

さっくりと検索した範囲ですが

■御巣鷹山ファイル JAL123便墜落「事故」真相解明
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4887370539/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4887370539&linkCode=as2&tag=yumikoit-22

■クラッシャーズ 墜落事故調査班
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4167812193/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4167812193&linkCode=as2&tag=yumikoit-22

■中島飛行機物語―ある航空技師の記録
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4769822731/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4769822731&linkCode=as2&tag=yumikoit-22

などはどうでしょう。

構造でしたら、ブルーバックスなどは私も中学くらいから読み始めたのでブルーバックスは行けると思います。

■図解・飛行機のメカニズム―操縦桿から動翼へどうリンクするか
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062572362/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062572362&linkCode=as2&tag=yumikoit-22

■ジェット・エンジンの仕組み―工学から見た原理と仕組み
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062576961/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4062576961&linkCode=as2&tag=yumikoit-22
 

 図解雑学シリーズは、うちの子たちも何冊か読んでるので大丈夫でしょう。
■飛行機のメカニズム (図解雑学シリーズ)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4816349227/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=4816349227&linkCode=as2&tag=yumikoit-22


中身をチェックしてないお薦めで申し訳ありません。

あと、多分飛行機の模型とかプラモデルとか、ラジコンとか、自分で触って作れるものものめりこんで喜ぶと思います。うちのは、戦艦にハマってプラモをガンガン作ってました。興味を伸ばすきっかけになりますよ。

小学生といっても、高学年かな。いやー普通だと思いますよ。
小学3年で大体新聞に出てくる漢字も一通り習うので、性的にどうかなとか残虐すぎないかなどの問題のシーンがなければ、そのまま大人の本を渡しても大丈夫です。

数式の入っているモノは、敷居が高いようですが、専門用語は何冊か読んでからなら一通り入ってるでしょうから、適当に図版入りのものは難しい数式部分は読み飛ばして面白がって読み、分かった気になってるものです。繰り返して読むうちになんとなく入ってきます。
ニュートンのような科学...続きを読む

Qいぜん読んだ本探してます。外国人作家の本です。

(1)作家は外国人。(2)テロかなんかで崩壊した建物。(3)主人公の女性A(平凡)が、偶然同じ建物にいた女性B(美人)と間違われて(ぶつかったかなんかして、カバンかなんかが入れ替わってしまったからかな?)、搬送された病院で火傷した顔をBさんの顔に整形されてしまう。(4)女性Bの家族が現れ、この時口が利けず体も不自由だったAさんは、Bさんと勘違いされて病院から屋敷に連れて行かれる。(5)怪我の状態は、顔や体が傷ついていて包帯だらけで自力で動けず、口も利けない。筆談するシーンも・・。(6)屋敷で食事や清潔など全ての世話をしてくれる青年は、Bさんのことが嫌いで嫌々お世話してたんだけど、Aさんと接するうちにだんだん惹かれあっていき悩む。(7)勘違いが露見し・・たのかな?あとは忘れちゃいました!
とっても読みたいよ~。ぜひぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お探しの本とぴったり合致はしませんが、かなり重なる小説があります。
NY生まれのウィリアム・アイリッシュ作「死者との結婚」です。
あまりにも有名なミステリ「幻の女」の作者ですね。私の好きな作家の一人です。
あらすじは以下のとおり。

男に捨てられた身重の女性Aが列車で同年代のB夫妻と知り合う。
AがB夫人の持ち物をたまたま身につけさせてもらったその時、列車が転覆事故を起こす。
B夫妻は亡くなるが、Aは持ち物からB夫人と間違われ、裕福なB氏の遺族に引き取られる。
身寄りのないAはお腹の子供のために、良心の呵責に悩まされつつも、真相を隠しB夫人として生きていこうとするが、Aの世話をする義理の弟(B氏の弟)は真実を知っているのか、辛くあたる。
しかし、いつしかお互い惹かれあい…

お探しの話しとかなり近いように思うのですがどうでしょう?
民放の2時間ドラマにもなって驚いたこともありますが。
以前はハヤカワミステリの文庫で読めました。図書館なら必ずあると思います。
この作品以外もアイリッシュは名作ぞろい。「暁の死線」が私のお気に入りです。

お探しの本とぴったり合致はしませんが、かなり重なる小説があります。
NY生まれのウィリアム・アイリッシュ作「死者との結婚」です。
あまりにも有名なミステリ「幻の女」の作者ですね。私の好きな作家の一人です。
あらすじは以下のとおり。

男に捨てられた身重の女性Aが列車で同年代のB夫妻と知り合う。
AがB夫人の持ち物をたまたま身につけさせてもらったその時、列車が転覆事故を起こす。
B夫妻は亡くなるが、Aは持ち物からB夫人と間違われ、裕福なB氏の遺族に引き取られる。
身寄りのないAはお腹の...続きを読む

Q「笑える本」「心がなごむ本」をプレゼントしたい。

皆さん助けて下さい!!
仲の良い友達への誕生日プレゼントが決まりません!今週の土曜日(3月1日)に会う予定なのに…(><)

例年はバスグッズや雑貨(飾るものが多い)などあげていました。
結構ギャグが通じるというか、面白い友達なので変なシールとかネジ巻き式の変なおもちゃ(¥300くらいのちゃっちいもの)とかもあげたことあります。

今年も色んな店を回ったのですがどうもコレだ!というものがみつからず…。
そこで簡単に読めて笑えてなんだか心がなごむ本とか写真集がいいかなぁと考えてます。
私がいいかなぁと思うのは梅佳代さんの写真集「うめめ」です。実用性はないけどパッと見て笑えますよね。
「猫村さん」もいいかなぁと思いますがこういうのは好き嫌いがあるのかなぁ…?

しかし何しろ金欠なので、予算はできれば¥1000くらい、せいぜい¥1500以内にしたいんです。(「うめめ」は¥1800くらい)

小説とかよりもパッと開いて読める方がいいですね。
それと本屋ですぐ手に入るもの(あまりにも古いのは…)でお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。私は結構猫村さん好きです(私が好きでもしょうがないんですが(^_^;))。ほのぼのして昭和の笑いっぽい所が面白いです。
 それよりももっと簡単に笑えて面白い本なんですが「バカドリル」はいかがでしょう?私はうっかり1人で本屋で立ち読みしてしまって不審人物のように1人で笑ってしまいました(^_^;)。とにかく馬鹿馬鹿しい内容が盛りだくさんで、振り付けのコーナーは爆笑です。文庫で出ていますので、パラパラと読んでみてお好みの「バカドリル」があればいかがでしょうか?私は「バカドリル 頭痛」が好きです^m^。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30509867
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30701369
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31676069
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31692636
 同じく書店で不審人物化したのは鉄拳の「こんな○○は××だ!」の本です。ドラえもんやフランダースなどのネタは爆笑しました。同じく文庫で4巻まで出ています。1冊500円ですので安価だと思います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31392439
 みうらじゅんさんの世界が好きな方は「いやげ物」も気に入ってくれると思います。私はこれを買ってしまったんですが^m^、たまにパラパラとめくるととっても面白いです。「貰うと困る土産物=いやげもの」の世界にどっぷりハマります。また名づけ方とコメントが最高に面白いです。こちらも文庫で出ています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31560948
 ちょっと古いですが、既読でなかったら「あたらしい単位」はいかがでしょう?「感心=へぇ」だけじゃなくて「ゴージャス」や「不良」などの様々な単位があります。またこのイラストが面白さを倍増させています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31676070
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31815338

 どれも本屋でよく見かけますのですぐ手に入ると思います。ご参考までにm(__)m。

こんにちは。私は結構猫村さん好きです(私が好きでもしょうがないんですが(^_^;))。ほのぼのして昭和の笑いっぽい所が面白いです。
 それよりももっと簡単に笑えて面白い本なんですが「バカドリル」はいかがでしょう?私はうっかり1人で本屋で立ち読みしてしまって不審人物のように1人で笑ってしまいました(^_^;)。とにかく馬鹿馬鹿しい内容が盛りだくさんで、振り付けのコーナーは爆笑です。文庫で出ていますので、パラパラと読んでみてお好みの「バカドリル」があればいかがでしょうか?私は「バカドリル...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報