教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

鉛蓄電池の充電器でリチウムイオン電池を充電できますか?
(電圧は同じものとして)

gooドクター

A 回答 (8件)

出来ません。

リチウムイオン電池の充電制御回路とは異なるのでダメです。
    • good
    • 0

できません。



リチウム電池のメリットは、
(1)電圧が高い
(2)エネルギー密度が高い
(3)メモリー効果がない
(4)サイクル寿命が長いなど高い利便性がある

デメリットとしては、
(1)エネルギー密度が高いため、危険性も高い
(2)常用領域(一般的に4・2ボルト以下)と危険領域(4・3ボルト以上)が接近している(過充電等で火災危険がある)
(3)電解液に有機溶媒(可燃性)が使用されているため高温で発火危険がある

です。このリチウム電池の発火事故はこれまでも多く起こっています。一番多いのはリチウム電池の充電中なのですよ。過充電をすることにより発火をしたんですね。ですからリチウム電池の充電器には、過充電がおこならないような様々な工夫がされています。ですのでそんなシステムが組み込まれていない通常の充電器で充電するのは非常に危険です。
    • good
    • 0

リチウムイオン電池の充電のしかたには決まったものがあり、充電の進み具合によって一定のルールで充電電流を減らして行きます。

そうしないと発火・破裂したり寿命を縮めます。

電圧が適合するだけではダメで、充電電流のコントロールが必要です。車用のバッテリーを充電するような充電器は使えません。リチウムイオン電池専用の充電器を使わないとね。
    • good
    • 1

ちゃんとした鉛バッテリーの充電器なら急速充電はしないので大丈夫


でしょう、ただし同電圧、同電流以上です、充電中熱くなるようなら
中止です。
    • good
    • 0

充電はできますが、たいへん危険です。


正しく電流制御ができる専用の充電器を使うようにしましょう。
    • good
    • 0

リチウムイオン充電池の起電圧は、4.2~3.4V(公称電圧3.7V)。


ですから、これより少し高い電圧で充電します。
また、流す電流も制御する必要があり、終端電圧を検知、充電停止する必要があります。
ですから、直結充電すると、大電流が流れて大変危険な状態になります。
    • good
    • 1

こんにちは。



鉛電池の充電器ですか……。
自動車等に使われるものでしょうかね。

リチウムイオン電池は知らない方が多いですが非常に発火しやすいです。
ですので、未対応の充電器は使うべきではありませんよ。
危険過ぎます。

冒険をおかすメリットはないですよ。

ご参考までに。
    • good
    • 0

電圧を変換し充電できます。


電圧を変換し充電しました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング