教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

日本軍が 宗主国軍をやっつけたのを見て、自分達でもやればできる。と思ったの?

日本を当てにして 当てが外れたので、
自力での独立をあきらめて 宗主国から独立させてもらう道を選んだの?

両方の事例があったの?

gooドクター

A 回答 (10件)

日本の行動が独立に直接・間接の影響があったのは確かですが、


日本の基本方針はあくまでも日本の利益が最優先であり、
日本が独立に積極的な関与をしたという訳ではありません。



日本の行為と、それを彼らがどう感じどう行動したかを
インドネシアの教科書を基に検証してみましょう。
今回参考にするのは以下の本です。
「インドネシアの歴史 (世界の教科書シリーズ 20)」(明石書店)

「インドネシア国民にとっての日本占領の影響」(P252-253)
日本軍がインドネシアに進駐して以来、政治組織はどこも活動不能になった。
(中略)
あらゆる形の組織活動を廃止させ、それらの組織を日本製の組織に替えた。
その結果、日本のインドネシア占領に抵抗を続けた組織が
いくつかあったものの、その時代の政治活動は日本政府によって
コントロールされていた。
(中略)
人々のあらゆる活動が、日本が敵と戦ううえで必要なものを満たすために
振り向けられたので、人民の苦しみは増す一方であった。
労務者(Romusha)になった人たちは特に苦しんだ。
多くの人が空腹と病気のために犠牲者となった。

「インドネシア独立への歩み」(P253)
(前略)
日本はますます追い詰められていった。
そこで1944年9月7日、小磯首相はインドネシア人に対して
独立の約束を与えた。インドネシア人民の共感を引き出すために
各役所が紅白旗を掲揚するのを許可したが、
日本の国旗と一緒に揚げなければならなかった。



特に問題な部分だけ挙げた訳ではないのですが、全体的な筆致としては
結果としては日本の統治が独立に結び付きはしましたが、
日本は独立やアジア開放を名目に日本の利益のために植民地化を行い、
日本の敗戦が見えた時、ようやくインドネシアの関心を得るために
独立の手続きを行ったのでそれを活用した、という意見です。
反日派の起こしたレンガスデンクロック事件はありますが、
日本軍との武力衝突であるスマラン事件は載っていません。
小学校の教科書も「日本の統治はオランダよりひどかった」とか
「ロウムシャとして連れ去られた数百万人は帰国できなかった」
 注 労務者全体が約400万人で、殆ど帰国しているため誤用と思われます
など、やはり日本の支配時の評価はよいものではありません。
日本の支配が良かった点として、
 ・オランダ人が独占した職務に就けて高度の職務に経験を積んだ。
 ・オランダ語が禁止され,インドネシア語が発展した。
 ・青年団、警防団、祖国防衛義勇軍(PETA)に軍事教練をほどこした。
等が挙げられています。



親日でよく名前が挙がるインドネシアでもこのような状況です。
1945年9月2日、ホーチミンが行ったベトナムの独立宣言では、
「我々はフランス人と日本人の二重の軛に服従し、
 彼らの苦しみと惨めさは増加した」
「(その結果)我々の仲間の市民のうちの200万人が飢餓で死んだ」
「我々はフランスからではなく、日本から我々の独立をもぎ取った」
と言われています。
 注 ベトナムの餓死者200万人は宣伝用の過大なもので、
   実数は賠償交渉で提示された約30万人と推定されます。
長くなるので割愛しますが、台湾の教科書も日本の植民地支配を
良い点・悪い点を挙げていて、「日本の支配がよかった」とは
書かれていません。

日本の良い点だけ集めた動画や社交辞令を根拠に
植民地化を正当化する意見はよく見かけますが、
現地での評価はそれなりなのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

たいへん詳しくありがとうございました。
とても勉強になりました。

他の回答して頂いた皆様も、
たいへん詳しくありがとうございました。
とても勉強になりました。

お礼日時:2021/05/12 14:21

ここはお前が入り浸っている他の馴れ合いSNSではない。


お前は現実でも誰にでもこんなタメ口なのか?


A:>自分達でもやればできる。と思ったの?
→そう考えたのだと思います。

B:>日本を当てにして 当てが外れたので、自力での独立をあきらめて 宗主国から独立させてもらう道を選んだの?
C:>両方の事例があったの?


評価:お前は何を言っているんだ?

回答B、C:「自分達でもやればできる」と思って宗主国と戦争をして独立を「認めさせた」

あなたは↓を「独立させてもらっ」たと考えているのでしょうか。

【大日本帝国の最期part.3】(動画)
https://www.nicovideo.jp/watch/sm983996



このようなテーマでは、質問の主旨を(故意に)無視して、「日本の戦争目的はアジアの独立ではない」という意見も出るようです。
しかし、この場合問題になるのは、日本の「行為」とそれを「彼らがどう感じどう行動したか」だと思います。

確かに日本は資源の為に戦ったのかもしれませんが、戦争に勝利した後は独立を約束しています。
敗戦が決定的になった時も、彼らを独立させる手続きを行っています。



「彼ら」は日本がアジアを植民地化していたとも言っているようです。
しかし、当時のアジア諸国の国力は日本だけが飛びぬけていた為に、日本の主導になっていたことは事実ですが、「日本によるアジア支配」という解釈は歪曲です。


以上の理由から、日本は一時的に統治はしましたが、いきなり独立させても、当時の彼らには国家経営は無理だったでしょう。
また日本がアジアの支配を目指していたという意見もありますが、
確かにアジアから白人勢力を追い出しても、当分は日本が面倒を見るしかなかったと思います。
実際、当時のアジアを客観的な目で見た場合、日本とその他 という認識にしかなりません。
日本もそのつもりだったと思います。
しかし、それが殖民地支配の為だというのは、間違いだと思います。


日本が「彼ら」の言っているような、白人に代わる侵略者であったなら、↓のような評価は受けないと思います。

【日本を分割占領案から守ってくれたセイロン現スリランカ代表ジャヤワルダナ氏の名演説】(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=MAn92EVUclI

【親日国インドネシア<歌い 継がれる 日本の歌>】(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zLH6BgiqWIU

【マレーシアの歴史教科書は日本軍のコタバル上陸・明治天皇御真影から始まる】(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=Bk9c_mDvAf0



ナーセル(第二代エジプト大統領)
アジアには日本がいた。アフリカには日本がいない。

アラ・ムジャ陸軍大将(元インドネシア陸軍大将)
日本にはあと五年がんばってほしかった。そうすれば中東とアフリカはもっと早く独立できたはずだ。
中東もアフリカもこんなに苦しまずにすんだはずだ。
「第2次世界大戦の時 日本がやったことは、」の回答画像9
    • good
    • 1
この回答へのお礼

失礼しました。

お礼日時:2021/05/10 13:31

両方の事例というよりは、濃淡があって切り分けは若干困難だと考えます。



前者の要素は結構あったのではないかと。
恐怖の対象であったであろう植民地守備軍が、現地住民とさして変わらぬ外見の兵士たちによって構成された日本軍によって手もなく捻られるという光景は、特にインドネシアでは強烈な印象を与えたようです。
(対して数年後の独立が予定されていたフィリピンでは、当初から日本軍に対しては冷ややかな目線が向けられていたとも聞きます)

後者の要素は若干異なるかな。「認めてもらった」というほど、植民地側がお願いするニュアンスで接してはいないと思います。

英仏蘭とも第二次世界大戦で、東南アジアの植民地を維持するような余裕が完全に失われました。仏蘭はドイツに国土を占領された上、第一次大戦よりはマシとはいえ地上戦の戦場となりましたしね。
また、米ソは第二次大戦後の覇権を握るべく、英仏蘭の植民地保有を妨害するために独立勢力へ様々な援助を行います。

イギリスは直接支配を諦め、現地政府の独立を承認(インドとパキスタン・バングラディシュ・スリランカを分割したように、間接支配とまでは言わずとも経済的な影響力を保持すべく、色々と仕掛けはしております)。
蘭印支配を継続しようとしたオランダはインドネシアとの独立戦争で敗退。
同じくフランスもインドシナ戦争でホーチミン以下のベトナム共産党に敗退。
    • good
    • 1

日本などとの戦争で、植民地を


沢山もっていた英国などが衰退しました。

チャンスとばかりに、インドが独立
運動を始めました。

これを援助したのが、日本軍でした。
インドネシアも同じです。

インドはインドで日本軍を利用
した訳です。

インドが独立し、英国を追い払うことが
出来たので、他のアジア、アフリカ諸国も
やれば出来る、と独立運動を展開したのです。

戦争で国力が疲弊していた英仏などは
独立運動を押さえ込むことが出来ませんでした。

当時、植民地を持っていなかった米ソも
ヨーロッパの植民地政策に反対し
妨害工作をやり、遂に植民地の大規模な
独立が成功したわけです。

以上、NHK 高校講座 世界史より
    • good
    • 2

大東亜共栄圏



これはあくまでお題目であって
一部の理想家以外は現実にはそんなアジアの独立を・・・・
なんて事は想定してない

まぁ皇国日本の為に努力・協力するような独立国を目指すって方向には進んだかも知れないけど
それ独立は住民の為ではなく、日本の為の道具としてだから

満州国を見れば良く分かるんじゃない?

五族共栄なんてのはお題目で、官庁も治安機関も要所要所に日本人が就任して、日本に都合の良いような方向にしか進めてないのだから

もし満州国が住民の為の国家なら
日本が戦争に負けても満州国は自立出来るよね?
結果、そんな事無く敗戦早々に自壊したのは
結局の所、日本軍に支えられた組織でしかなかったから
    • good
    • 1

大東亜共栄圏という言葉の通りですよ、西欧列強支配体制ではアジアのアイデンティティすら失わせる可能性がありましたから、一部それに託けたところも否定はしませんが、日本はこれを護ろうとしたことは確かで、日露戦争の勝利で各国は自信を持ち、第二次世界大戦の列強が体力低下を経て独立の機運が出来たということと思います。

尚、歴史認識というのは各人が判断することなので私の私見とお考え下さい。
    • good
    • 1

「日本がやったこと」という言い方は不正確で


・日本政府がやったこと
・日本軍がやったこと
・日本人がやったこと
・日本がやったこと
に分けて考える必要があります。

日本政府は植民地の支配を、西洋から日本に変えようという政策ですから、植民地を独立させようという考え方ではなかった、といえます。ただし「八紘一宇」という「占領地も天皇の臣民になることで、日本人と平等になれる」という思想はもっていたといえます。

また日本は国際連盟時代に世界で初めて「人種差別撤廃」を提言していて、インドや東南アジアなどの独立派活動家を留学生として受け入れ、法学や軍事指導を施していますので、日本政府が各地の独立の土台を作る手伝いをした、とはいえます。

・日本軍に関しては完全な占領政策だったので、それがすぐに独立に役立ったとはいえません。

・日本人がやったこととは、特に日本終戦後現地に残って現地の独立軍に参加したり、軍事指導をした軍人などが居たということです。
 これは個人の立場と思想で、各国の独立を後押ししたわけで、この点は有る程度評価しても良いと思います。

・日本がやったこと
というより「日本がやらなかったこと」なのですが、結局日本の敗戦が各国の独立運動に拍車をかけたのは間違いないです。

当時は帝国主義(植民地支配経済)でしたから、日本が占領すれば日本の植民地、西洋が戻って来れば西洋の植民地になるしかなかったわけで、日本政府や軍部も各地を独立させるという認識は持っていなかったといますし、独立させるメリットが日本にはありませんでした。

しかし、日本人は西洋人と違って「同じアジア人が収奪されている」と言う点には心を痛めていましたし、アジア人も「俺たちとほとんど同じ顔した連中が西洋列強を打ち負かしている」という認識を持ったことは確実です。

結局日本が敗戦したことで、各地の人々は「また青い目の連中に収奪されるのか」という認識になり「それは嫌だ、日本人が出来たのだから同じアジア人ができないはずはない」という意識を強く植え付けたことは間違いないといえます。

物事はそう単純ではなく、日本政府や日本軍が「意図して各地の独立に寄与した」ということは、日本留学以外にはほとんどありませんが、精神的な部分や敗戦後の個人が独立をサポートした、というのも事実であるといえます。
    • good
    • 4

変わらない。



日本が侵攻する前から植民地独立運動はあったし。
    • good
    • 1

日本がやったことは


「資源が欲しいから侵略した」
それだけ。
現に作戦計画書の目的にそう書いてある。

あと、影響は各国で異なる。
フィリピンやインドシナは、また元の宗主国の支配下になっている。
独立運動はその後の話で、日本は関係ない。
    • good
    • 2

助けになりました。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング