教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

M&Aの大家の彼は~~~~~~。

のように書いたらとある日本人が「M&Aを得意とする」に直してくれました。

今の日本では下記の意味をもつ「大家」という語はあまり使いませんか?

「ある分野で、特にすぐれた見識・技能をもっている人。書道の大家」

gooドクター

A 回答 (3件)

巨匠くらすのはなしなので、むしろM&Aの大家とかいうと


揶揄しているように聞こえます
    • good
    • 1

「ある分野で、特にすぐれた見識・技能をもっている人。

」という意味で「書道の大家」のように使う方が一般的です。

「M&Aの大家」は、「【企業の合併や吸収】の分野で、特にすぐれた見識・技能をもっている人」という意味になる。
ただ、「書道」などとは異なり「企業の合併や吸収」は極めて動的な内容です。
その意味で、「M&Aを得意とする」と表現するほうが適切と言っても良いかもしれません。
    • good
    • 1

日本では技能にはM&Aが含まれません。



芸術、技能に関して歴史に名を残すレベルの人を大家と呼びます。

中国語で大家好!という時の大家とは違う。

ただし、お追従で、並の人間を大家と呼ぶ例は皮肉ですから注意が必要です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング