色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

心身一体?

歳を取ると身体が老いるだけでなく、心も老いるのでしょうか?

或いは、心はさらなる高みへ昇華されるのでしょうか?

 心を磨くのは、結果的に自分のステージを上げることに繋がるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

☆心が老いるかは、人それぞれだと思います。



もちろん、身体と心は、相互に影響を及ぼしあいます。

例えば、アルツハイマーは薬で進行が抑えられる病で、脳の機能に関係が深いと聞いています。

例えば、怒りの心の働きは、身体を痛めることにつながるという研究結果もあるそうです。

1つの考え方として、肉体は必ず変化すると観るべきです。

肉体が老いる(衰退する)のは、苦しみの1つです。

1つの考え方として、心、特に知性・思索力は気道の詰りによって引き起こされるというものもあります。

つまり、年齢と一緒に気道がつまるなら心も老い、歳を重ねて気道が浄化されるなら、心は老いず、知性は高くなるとされます。

例えば、普通の人の多くは、悪業を積む人生で気道がつまるゆえに、痴ほう症や頭がかたくなる等の知性が低下する。

例えば、釈迦のような聖者は、世俗的な欲望を滅尽し、善行をなして、気道を浄化し、高い知性を成就する。

☆心はさらなる高みへ昇華されるのかは、可能だと思います。

日常生活でも、歳を重ねても、優れた心の働きをされる方々はおられますし、もちろん、聖者としての修行もあるでしょう。

☆【心を磨く】、【自分のステージを上げる】が、何を意味するかによって、答えも変わります。

善行や徳を積む修行、煩悩を滅尽し心を静める修行や、釈迦が語る様な真理といえる法則に基づき修行することで可能だと思います。

例えば、日常の仕事や生活でいかに合理的にやろうか?いかに綺麗にやろうか?いかに効率的にやろうか?等を考え実践する。

例えば、正しい情報、釈迦が語った様な四聖諦等の、真理の法則に基づき考える。

これらは、智恵を磨く、つまり心を磨くことになると思います。

【ステージ】という考えは、名誉・名声、地位・権力につながります。

利得、供養、名声の危険性は、よく耳にしたした。

ステージという名誉、権力、それに伴う贈り物や利益は、心を磨くことや、更なる高みへ昇華する事にとり、とても危険です。

一般的な社会でも、宗教的な社会でも、当然存在するものですから、捨てるなら、本当の意味で社会から離れる必要があります。

出家した釈迦やチベットのミラレーパみたいにです。

どのような社会であれ在籍するならば、目を背けず、権力は乗り物であると考えて、他を利する為に活用例することをお勧めします。

その場合、最高の乗り物になると思います。


☆日常生活や仕事でも心を高めることは可能だと思います。

そして、釈迦の様に出家修行者となるなるのも、心を高めるのに有効だと思います。

一般的な生活もスピリチュアルも、優れた可能性をもっています。

しかし、多大な危険性もあります。

安全で正確な内容、生活やお仕事を手に入れて下さいね。

善い仲間と善い知識と善い交際を得て下さい。

良い友と交われ、悪い友と交わってはならないという故事成語をおくります。

釈迦【Gautama Siddhārtha】を素晴らしい友、素晴らしい同行の友、素晴らしい親友とすることをお勧めします。

貴方が、心を高みへ向ける点、心を磨くことに欲求を持つ要素を素晴らしいと思います。

分かりやすく利益となる質問、ありがとうございました。

釈迦は、高齢でも素晴らしい説法をできる知性を持っておられたと聴きます。

釈迦が、現世的にも宗教的にも、転輪聖王や如来【Tathāgata】とした最高の心、ステージを得ておられたことを称賛致します。

良い機械を与えてくれて感謝します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

とても参考になりました。
やはり心を鍛えるのは大事ですね!!

お礼日時:2021/05/12 18:14

男性は特にいつまでも子供のような気持ちをもっていると聞きます。


故に心は老いないのでは。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうでしょうか(^^;

お礼日時:2021/05/12 18:15

ある意味正解ですが、かりにどんなに心を磨き続けても


よる年波には勝てません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

ですよね、、、。
身体の自由が利かなくなるとどうしても弱気になりますよね。

お礼日時:2021/05/12 18:15

そうですね・・その通りかも。


身体に支障出来て来ると
若い頃と違い、またどこか突然
おかしくなるのでは・・とか
不安になりますね、
痛い思いしながら生きるのかな
とかの何やかんやで不安に。
なるのだろうと思います・・。
何かしようと思っても若い頃と違い
身体が思う様についていかなくなり
無理したら身体どこか痛めるかも・・
とか心を老いさせる様な不安要素が
多くなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

やはり心身一体何ですね。

お礼日時:2021/05/12 18:15

心にステージがあることじたいで


可能性を狭めてるように思う
( ̄~ ̄;)

どうせなら、ステージから飛び立って
自由に飛び回りたいですね

心は老いるのか!

老いてますます盛んかな!
なんて色恋に盛んな人もいたら
老兵は黙って去るのみ、
なんてな人もいてるので!

人によるとは思いますよ

成長も老化も
どちらも劣化であるとするなら

人の主観で!
成長って定義したり
老化と定義したり
してるだけですもんね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>人の主観で!成長って定義したり老化と定義したりしてるだけですもんね

確かにそうですね!

お礼日時:2021/05/11 19:33

いやー、心も老いるでしょうね。



認知症で精神が病むでしょう。ボケとかも起こる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

言われてみればそうですね。
認知症。
弱気になったり、、、。

うーん。

お礼日時:2021/05/11 19:32

心身一体ということもないと思います



心は出来うるならば何処までも高みを目指して良いと思います

残念ながら体が動物なんで 世代交代のために 進化するために

死ななければいけなかったのです でも人間はもう死ななくても良い

死ななくても若返るの薬が出来るなら生きて良いのです。

脳が衰えないならば何処までも高みに上って良いのです

体の限界で、脳の限界で心も無念残念ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
孤高の人でしょうかね^^

心を鍛えたいです。

お礼日時:2021/05/11 19:31

心の健康を保てばいつまでだって老いることはないです、その為にはカラダの老を自覚し、無条件に受け入れること、


心を磨けばもっとより良い人生を歩めると、人生折り返しを迎えようとしていますが、その様に思ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

心の健康って非常に大事ですよね。
身体の健康も勿論、大事なのですが、

身体を動かす為の「意志」である心が死んでたら、
私のように一日中、ベッドに寝た切りになります。

考えます。
沢山、考えてみます。

お礼日時:2021/05/11 19:31

老人の格差は大きいのです。



判りやすいのが、経済的格差ですね。

老人は、人生が累積されるので
格差が大きくなるのです。

日本のジニ係数が増えているのは
老人の人口比率が上昇したからです。
竹中平蔵さんの政策の為ではありません。

格差は経済だけではありません。
心や人品の格差も二極化します。

つまり。
高見に昇る老人と、老いぼれる老人とに
二極化するのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

経済的格差による心の荒みは確かにあるでしょうね。

お金のあるないで、老後(心)の豊かさも全く違いますよね。

お礼日時:2021/05/11 19:30

色心不二。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

深いです。。

お礼日時:2021/05/11 19:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング