gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

ちょい古いスマホ(2018年モデル)ですが画面割れました。
ガラスにヒビ入った程度でかろうじて液晶は助かっています。
ほかにもWifiがおかしい、USB端子接触不良ぎみ、傷も多数。
SIMフリーなのでドコモとかauのショップは受け付けないから
街の修理専門ショップですが
ぜんぶ修理するともう同じ機種の中古のほうが安い・・・

今回、買い換えで出費したらあと3年位それを使う予定です。
大幅予算オーバーだけど別の機種の新品の5Gスマホを買おうか、
(やっぱ新品買うならハイスペックSoCモデル欲しい)
同じ機種の中古を買おうか、
(スナップドラゴン800系SoC搭載なので現在の中間価格帯スマホに負けない)
どうしようか迷っています。

次の買い換え予定=3年後の2024年を見据えて今回購入しようと思いまして。
そろそろ買い換えたいと思うようになるのは2023年頃かなあ。
2023年頃にはスマホでアクセスするサイトってどうなってるんでしょうね。
5Gじゃなきゃダメなサイトばっかりだと思いますか?
ヤフーニュースでニュース動画観ようとしても4Gでは読み込みマークばかりで
とてもじゃないけど、みたいになると思います?

サッカーのライブ配信みたいなごく限られたサイトの
高画質なデータ大きいものだけで、普段使いには5G不要なのは
現状と一緒でしょうかね。

今でもガラケーFOMAなんて使ってると不便でどうにもなりません。
もうスマホじゃなきゃダメ、みたいな。
それと同じように、4Gじゃダメなんてのが2023年にやってくる??

不確定未来を予想しながらアドバイスください

gooドクター

A 回答 (10件)

SIMフリーだろうが、SIMロックありだろうが、基本的にすべてメーカーが修理に出すことになる。

あるいは、メーカーが指定した修理拠点に修理に出すことになる。

Appleなら、Apple正規修理店ですし、NTTドコモなら、ドコモショップになります。

異なるメーカーの端末は受付してくれなくて当たり前。ただし、Appleだけは、一部キャリアショップは受付てくれる場合がある。

iPhoneなら、非正規修理店もありますが・・・

>4Gじゃダメなんてのが2023年にやってくる??

2033年頃にはね・・・

FOMAって2026年3月末まで使えます。
3.9Gって3Gと同じで2026年でダメってことはありません。

3.9G/4Gが完全に停波するとしても、まずは、5Gが4Gと同等のエリアになるまでは続きますから、あと数年以上かかります。それから、5年以上は、3.9G/4Gが続くことになります。
3.9G/4Gについては、約10年はそのまま続くと思われますね。10年後には、6Gの話が出てきている頃ですが・・・
    • good
    • 1

5G5Gって騒いでいるけど、現在整備を進めている5Gは、Sub6と言う3.6~6GHz未満の周波数帯。


つまり、4Gの延長線上での通信規格に過ぎないのです。

高速大容量遅延の少ない本格5Gは、広帯域が確保できる28GHz以上のミリ帯を使います。
衛星放送より高い周波数帯ですから、直線性が強く見通し距離でしか使えません。
これらは、民生用と言うより、軍事産業医療分野等での移動体通信技術なのです。

よって、5Gスマホを買っても、メリットは限定的なものに留まります。
    • good
    • 2

いつでも出来ることは急ぐ必要がない。



今やらずにいると近未来にはできなくなることをすると良い。
筋トレとか、単語を覚えるとか、、、。

ものを買うなら20年もののクルマなど、これからヴィンテージ価格になりそうな物件を見極めて買うんだ。
資金に余裕があれば将来有望と思われる企業の株を、今、買っておき、持ち続けるんだ。
    • good
    • 0

2024年なら特に5Gにしなくても観られるかと思います(5Gの方が速いだけで)



5Gのメリットは速度で、
・インターネットやアプリの通信がかなり速い
・ゲームのラグがほぼない
・新しいSoCで本体自体の動作が速い
ですね。

今の5Gは一部アンテナにしか繋がりませんので、
5G狙いなら全アンテナ対応の春夏モデルオススメです。
https://www.nttdocomo.co.jp/product/so51b/
    • good
    • 1

技術ロードマップ的には、6G開始が2030年頃になるので(途中5.5Gの登場もありえる)


2023年ごろは、5Gアンテナ網設置が98%くらいになり、高性能スマホが頭打ちして5Gの普及機が増える時期です。iPhone12もgalaxy s21もPixel 5a5Gもその選択をとっている。
その2年後の買い替え時期までに5Gのブロードバンドに最適化したコンテンツが普及し、その要求スペックに合わせた高性能機が登場し、2世代古くなった5G第一世代がついていけなくなり、4Gオンリー機種のサポート打ち切りを行い、普及度合いによって5.5G規格に方針変更するので、
4Gじゃダメなんてのがくるのは、2025年後半あたりです。

で、このロードマップ進行に深く関係するのが、コロナの影響がどこまで続くかにかかっています。
コロナ禍で家篭り通信量が増大し、かつ非常事態宣言で商活動に制限がかかり、店頭でスマホも売れず、基地局工事にも支障が出ており、
映画公開も遅れ、スポーツもイベント中止や無観客試合でコンテンツ収益が激減しており、ハードもソフトも投資金が欠乏しており、
世界的に半導体供給にも工場閉鎖などで遅れが出はじてめており、スマホ生産もアンテナ部品生産も遅滞しているから。
Appleも部品調達不足で新型iMacの生産が遅れることを示唆しており、今秋の新型iPhoneにも影響が予想されます。
だから2021ー2022年のスマホはあまり進化せず、買い替えが進まないので、その先も1年以上遅れが予想されます。
    • good
    • 1

どうですかね


少なくとも来年中にそんな世界線は訪れないと思います、再来年でも怪しいんじゃないかなぁ

5Gって、要は通信速度が早いってことなんですが、理論値通りに速度を叩き出せるわけでもないですし、仮に叩き出せたとしても、動画見るとか、サイトを確認する程度なら、4Gでも十分すぎる速度を確保できます

自宅の光回線の速度を圧倒するほどの通信速度を叩き出せるとかになれば話は変わるでしょうけどね
なので私なら今はそこまでこだわりません
    • good
    • 0

>それと同じように、4Gじゃダメなんてのが2023年にやってくる??



それはないと思いますね。
質問者さんが考えている通り、高画質でリアルタイムで見るようなものは5Gが有利かもしれないけど、それ以外なら4Gで十分だと考えてます。
5G利用可能エリアも絞られますから、スピードとるか、どこでも使いたいか、考えて選んでみてはどうでしょう。
    • good
    • 2

いま5Gスマホを買っても、3年後5Gが本格化する頃には陳腐化してるだけです。

    • good
    • 1

5Gが本格的に普及する頃は、5Gモデムも低電力化し、CPUも当然性能UPします。


一般人は4Gと5Gって何が違うの?
すらろくに説明できません。速いんでしょ?程度でしょう。

通信がそれだけ速くなっても、そんなに通信何するの?
って問題もあります。

iPhoneは2-3世代前でも方はありますがandoroidはほとんど価値がなくなります。


Redmi Note 10 Pro
とか欲しいですね。
キャリアにこだわりがある方は別の機種で。

というか3年後だと、スマホ事情はもちろん、あなたの生活、懐事情も変わると思うので
欲しいものはそのとき買った方がいいですよ。特にデジタル機器は。
    • good
    • 0

金に糸目をつけないなら


5G(月額も含めて)。
つけるなら4G。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング