最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

人類が滅ぶ 日っていつかは訪れるのでしょうか?

A 回答 (10件)

滅亡まではいかないでしょうが、100年以内に小説や映画のような想定外の世界になる確率は高いでしょう・・・


致死率5%程度のコロナでこの騒ぎですから、致死率50%以上のパンデミックならかなりのものです・・・

地球環境が変われば、食物が枯れ果て、動物も死滅します。
(私は、100年以内に世界的な食糧危機が起こると思っております)
植物(農作物が無くなる)→ 動物が餓死(酪農) → 人間の食料が海産物しかなくなる。→乱獲で海産物も無くなる・・・

噴火や隕石などなど、天変地異で何が起こるかわかりません。
数億年後には、今の人類が別の種族に進化しているかもしれませんし、AIや別惑星から来た知的生命体(宇宙人)に乗っ取られているかもしれません(笑)

数十億年後には太陽も終焉になり、太陽が膨張し続けて地球は飲み込まれてしまいます。
今そんな事態になったら人類は滅びますが、
数百年後に、ノアの方舟じゃないですが、宇宙ステーションやテラフォーミングで、地球外/太陽系外に分散し、移住生活が出来れば、人類の絶滅は避ける事が出来ると思います。
もしそうなると、そのグループ独自で、新しい枝分かれ進化が始まると思います。

ただ、宇宙規模でビッグバンのような事が起きれば、全宇宙が全滅します・・・
    • good
    • 0

いつかは地球が太陽に飲み込まれる日が来るという予言あり。


その時、人類はどこかの星に移住できればいいですな。

或は人類がこのまま戦争や公害で地球を破壊し続ければ、
いずれ地球環境が崩れ、滅亡の日が来るかもね。

極の氷が融け、オゾン層が破壊され、有害な紫外線が降り注ぎ、
多くの人が焼殺される。

核爆弾を使って爆発で大気汚染して地球環境変えるとか。

様々な要素で滅ぶとか。
    • good
    • 0

地球と人類は違いますよ。



地球は滅びるかもしれませんが、
人類は生き残り続けると
思います。

宇宙に進出すればよいからです。

その宇宙が滅びたらどうなるか。

インフレ宇宙論によればほかの宇宙が
あるそうですから
そっちに引っ越せばよいでしょう。

その宇宙も滅びたらどうなるか。

そのころには、人類は宇宙を創造する
力を手にしているかもしれません。
    • good
    • 0

人類が地球以外に居住できなければ約10億年後には滅びます。


多くの人が太陽の終焉となる50億年後と言うかも知れませんが、約10億年後には
太陽の表面温度が10%上昇すると言われて居ます。
その温度上昇によって地球は金星と同じ様な環境となりますが、地球の方が金星より
過酷な環境になります。
気圧も温度も金星以上になるので生物は生存できません。
そこまで時間が経たなくても、太陽系外縁部に未発見の巨大惑星が存在する可能性が
言われて居ます。
それは観測の結果外縁部の天体の動きに於いて、巨大惑星が存在しないと説明が
付かない事が起きているらしいですし。
それによって弾き飛ばされた小天体が太陽系中心部へと向かってきて、地球にも
降り注ぐと言う事が言われていますので、それで地球表面が太陽系が形成された
時代の初期の地球の様になるとも言われて居ますしね。
天文学以外の事で言えば、核戦争が起きて人類が滅亡すると言う説もありますし。
    • good
    • 0

分かりません。


太陽もいずれ消滅しますし、60億年後には膨張を開始します。
現在は大きさはあまり変わりませんが、光度が時々刻々と増しつつありますが、地球環境への影響はまだ良く分かっていません。

とはいえ、ヒトが文字を発明した歴史時代に入ってからまだ5千年にしかならない。その間に文明を急速に発達させたヒトは、地球を飛び出して月に短期間だが滞在づるほどになった。
現在は月や火星に恒久基地の建設計画が具体化されるほどになっている。

その一方で、太陽系以外で地球型惑星が相次いで発見されている。
人類が太陽系を飛び出すのも時間の問題だろう。
原子力に続く、恒星間旅行を容易にする新エネルギー源・新移動手段が開発されれば、この銀河系を飛び出すことや、異次元空間への移動も夢ではなくなる可能性もある。

いずれ人類が滅ぶ日が来るとしても、現在の知識・知見ではその時期は予測不能としか言えない。
少なくとも、恒星間旅行の実現を前提にすれば、数億年単位の存続は可能だろう。

その反面、現在の地球環境問題を解決できない、或いは核戦争の回避に失敗するようなことがあれば、下手をすれば今世紀や来世紀中にも事実上の滅亡もあり得るだろう。
    • good
    • 0

人口減少が止まらなくなって来ると案外早い。



男女二人で一人しか子供を産まない世界になれば、
30年で人口半減、
60年で人口4分の1、
90年で人口8分の1
120年で人口16分の1
150年で人口32分の1
180年で人口64分の1
210年で人口128分の1
240年で人口256分の1
270年で人口512分の1
300年で人口1024分の1

という事ですから3世紀で70億人の人類が700万人しかいなくなる。
大阪府の人口より少ない。

次の300年で人口1024分の1ですから、
6世紀後の西暦27世紀には人類の人口が7,000人以下になるので、
このくらいになるともう絶滅は直ぐですね。
    • good
    • 0

勿論です。


太陽は赤色巨星となり地球を飲み込む大きさ以上に大きくなるから、その前に確実に人類は滅びます。
    • good
    • 0

明日かも知れませんし、1分後かも知れません

    • good
    • 0

そらぁ未来永劫繁栄し続けると思う方がどうかと思うが

    • good
    • 0

遍く森羅万象において永遠なるものは何一つ存在しません。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング