【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

住宅のフェンスについて質問です。 ①ブロック3段※60cm に120cmのフェンス 計180cm ②ブロック2段※40cm に140cmのフェンス 計180cm どちらのほうが暴風がきた際に強度は強いのでしょうか?素人ながらブロック3段の方が強いような気がしますがプロの方教えて下さいませ。

gooドクター

A 回答 (1件)

アルミフェンスの前提でしょうか?



メーカーは耐風数値は一応謳っています。
国内メーカーのベースとして120cm以下は柱が同じ太さです。
120を超えると太くなります。
そして概ね240cmまでが用意されていたりします。
つまり140cmの柱は実質240cmのフェンスの時よりもやはり有利。

つまり柱の太さだけで言えば、60cmフェンスも120cmフェンスも柱が同じなら、短い方が受ける負荷が少ないので当然曲がりにくい。
(フェンスの格子自体は横型なら枚数が増えるだけで強度は同じ。
縦型だと長い方が多くの風を受けるので負荷も多い)

ブロックで言えば2段と3段の違いなら、指定量鉄筋が入っていれば強度的に問題はないでしょう。
(2段と5段では違うでしょう)

140cmも前述の理屈なら240cmで耐える柱を使っているので丈夫。
120cmで細い柱より、140cmで太い柱が良いことにはなります。

ただ、柱が太ければブロックをベースに使えるのかが問題になってきます。
それなりのベース自体が必要になると考えるべきですから、ブロック施工が不可能と考えるほうが良いかと。


ここまでが1番割合の多いアルミフェンスの話です。
前提がそういう商品でない場合は話は変わりますから、仕切り直すことになります。
しかし要点としては同じことが言えますから、
同じ柱の太さで120cmフェンスと140cmフェンスがあるのなら、140cmフェンスのほうが風に弱いことに変わりはありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング