gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

なぜ「学生」は人称代名詞でなく普通名詞なのですか?

質問者からの補足コメント

  • また、「月」は一つだけなのに固有名詞でなく普通名詞なのはなぜですか?

      補足日時:2021/05/11 20:57

A 回答 (6件)

普通名詞の一部は、代名詞や固有名詞としての用法もあるだけのことです。


逆に、代名詞や固有名詞に分類されるものは、それらの用法に限定的な名詞です。

「おい、そこの君」の「君」は、人称代名詞ですが。
相手によっては、「君」を、より具体的な「そこの学生」とか「サラリーマン」「美人」「人」などに置き換えが可能です。
ただ、学生やサラリーマンは、立場や職業を表す普通名詞でもあります。

また月に関しても、一つだけではありませんよ。
たとえば火星には、2つの月があります。
すなわち惑星の衛星も「月」なので、月には普通名詞としての用法が存在します。

固有名詞の説明で、「1つしかないもの」などと言うのもあるけど、厳密には間違い。
正確に言うと、同種のものが複数存在する中で、ある一つを区別する目的で名づけられた名詞です。

地球も、多くの惑星の中で、1つの惑星を区別するために「地球」と言う場合は固有名詞です。
しかし、「地球の資源には限りがある」みたいな表現だと、区別をしてませんので普通名詞です。
    • good
    • 0

学生が「人称代名詞」だったら、「一人称(あたし)?「二人称(きみ)」?「三人称(彼)」?


 月は「太陽系宇宙」の中の「地球」という惑星の「衛星」です。村上春樹の作品では「月」が二つ出てきますが、地球の唯一の「衛星」です。衛星は他の惑星にもあるので特別のものではありません。というより、古くは、「月・火・水・木・金・土・日」と太陽と同じ扱いをされたこともあったのです。昔の人の考えなのでよく知りません。天文学を知らない人からみれば、太陽の次に目立つのが「月」ですから。
    • good
    • 0

No.1 です。



「人を指し示す代名詞」という回答がありますが、語は「人を指し示す」ことなどできません。この定義からすれば「学生」も人で、質問のように

なぜ「学生」は人称代名詞でなく普通名詞なのですか?

ということになります。語は意義を表すもので、代名詞の本質は話者との関係認識の表現です。この点を正しく理解しましょう。詳細は、三浦つとむ『日本語はどういう言語か』(講談社学術文庫)を参照下さい。

>>「固有名詞」の定義は「同じ種類に属する他のものから区別するために,そのものだけに付けた名を表す語(大辞林)」ということのようです。

という曖昧な回答がありますが、「固有名詞」の定義は対象の持つ固有性の認識を表す語です。

>>「月」の場合「「同じ種類に属する他のもの」が無いため固有名詞という定義には該当しない、

のではなく、「月」の場合には固有性と個別性の区分がないため固有名詞でもあり、普通名詞でもあるということです。あれかこれかという形式論理、単細胞的な発想ではこうした調和する矛盾としてのヌエ的存在を正しく捉えることはできません。この点は、三浦つとむ『弁証法はどういう科学か』 (講談社現代新書)を参照下さい。■
    • good
    • 0

なお、人称代名詞について補足すれば、話者自身の関係が一人称の「われ」「私」、聞き手がニ人称の「あなた」それ以外が三人称の「かれ」「彼女」です。

    • good
    • 0

1.


「人称代名詞」の定義は「人を指し示す代名詞」で、
話し手自身を指す一人称(自称)
話しかける相手を指す二人称(対称)
それ以外の人や物を指す三人称(他称)
に分類される。

「学生」は身分を表わす名詞であり、「人を指し示す代名詞」ではない、ということです。

2.
「固有名詞」の定義は「同じ種類に属する他のものから区別するために,そのものだけに付けた名を表す語(大辞林)」ということのようです。
たとえば、「国」という同じ種類に属する他のものから区別するために、日本・アメリカなどといった国名が固有名詞。
つまり、【同じ種類に属する他のものから区別するため】に固有名詞はあるわけですが、「月」の場合「「同じ種類に属する他のもの」が無いため固有名詞という定義には該当しない、ということではないかと思われます。
将来的に月に人が住めるようになって居住地域となれば、「人間の居住地域という同じ種類」に属する他のものとして「地球」と区別するため「月」が固有名詞となる可能性はあるのでしょう。

わたしは日本生まれです。

と同じように、

わたしは月生まれです。

などと自己紹介したりする。
    • good
    • 0

人称代名詞とは話者との関係認識の表現で、「学生」は話者との関係の表現ではないので普通名詞です。



「月」は一つだけなので、固有性と物としての両者の意味を持っていますが、通常は個別の物としての意義で使用されるので普通名詞として扱われます。

「シリウスと月」のように固有性の面を意味する場合には普通名詞になります。■
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング