【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

証券会社の人は何で稼いでいますか手数料何ですか

証券会社を辞めて株をやって儲かった人などいるのでしょうか

gooドクター

A 回答 (3件)

https://news.mynavi.jp/kabu/brokerage-commission/

上記などに説明がありますが、昨今は単純な売買手数料から、投資信託の信託報酬とかファンドラップの手数料、信用取引の金利等の金融収支、IPO、社債の発行等仲介手数料など、幅広い内容に変化しており、それも全国に支店のある大手証券会社とネット証券では収益構造が異なっています。

>証券会社を辞めて株をやって儲かった人などいるのでしょうか
いると思いますが、証券会社の営業社員さんは基本的には商品の販売員で、別に株のトレードが上手な人が多いわけではありません。
    • good
    • 1

証券会社の主収入は手数料です。


金融商品を買うときや売るときに手数料を受け、投信などの場合信託報酬と買い付け手数料、資産を管理するための管理費などを投資家から受けます。

それとはほかに、大手証券会社は上場大手の幹事証券会社となっており、企業側から新規上場(IPO)、増資(PO)、立会外分売、株式公開買い付け(TOB)など様々な部分で仲介を行い手数料を受けます。

投信では、多くの投資家から出資を募り、集めた大きな資金を投資に回して、利ザヤを稼ぎます。
これを含めてディーラー業務と言いまして、自社の資金を投資に回して利益や配当、分配金、金利などを稼ぎます。

株の投資で信用取引時に貸株や現金貸付にて金利収入を得ます。

有料の投資セミナーやネット取引コンテンツ、有料情報など・・多種多様で様々な収入がありますが、ネット証券では売買手数料無料化の流れがあり、その他の収入を主に金融ビジネスを展開する傾向がみられます。

証券会社の社員は基本的に自社口座でしか口座開設ができず、短期での取引が制限され、3か月以内の売却ができません。
普段から高いリソースからの情報を得ており、分析力としては高いですが、自己資金での投資をされておらず、顧客の資金に対してサポートするだけなので、相場が強いと強気で勧め、相場が弱いと弱気という方が多く、自分で投資されるとそれほど儲けておられないことがほとんどでしょう。
なぜかというと、限られた給料で働くサラリーマンが自由に投資をできるお金が十分にないということが、投資マインドを低下させるため、人には強気で、自分は弱気という方が多いです。
情報が早く入ることは悪材料も早く知るため、投資マインドがブレます。

証券会社を辞めて、独立されて投資に取り組まれると強くなられる方も多いです。
野村絢さんの場合、モルガンスタンレーMUFG証券で経験を積まれ、C&I Holdings代表取締役CEOとして上場企業の大株主になられています。
ちなみにお父さんは村上世彰(旧村上ファンド)ですね。
    • good
    • 1

証券会社=証券販売代行業者、ですが、証券会社で働いてる人は普通に企業の利益によって出た給与によって稼いでます。



それぞれがやる仕事は色々で、経理担当もいれば、顧客窓口や営業もいるし、実際のOTC窓口などの証券トレーダーやマーケットメーカー、投資信託などの商品を管理する人もいるでしょうし、トレードのプログラマーもいるでしょう。それぞれ会社の役割次第で色々です。

今の時代生粋のトレーダーで相場を見て判断して売り買いをして何億稼ぐみたいな個人に依存するような仕事は大きい証券会社ではほとんどいませんよ。基本方針をまとめて、それに従ってプログラムを組んだりそういうチームを率いたりすることが仕事です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング