【アプリ版】サポートOS変更のお知らせ

資産1億円以上を持つ人は50人に1人といわれています。日本の富裕層の多さは世界ランキング3位


現在の国内人口は1億2,632万人(2019年1月1日現在)。そのうちの50人に1人を富裕層とするならば、国民のうちの約250万人以上の人が該当の層に当てはまる計算になります。

野村総合研究所(NRI)が2018年に作成した「2017年の純金融資産保有額別世帯数と資産規模についての推計」の調査において、

純金融資産保有額が

・1億円以上5億円未満の富裕層:118.3万世帯

・5億円以上の超富裕層:8.4万世帯

・3,000万円以上5,000万円未満のアッパーマス層:720.3万世帯

・3,000万未満のマス層:4,203.1万世帯

という結果が発表されました。



しかし実際のところ、過去最大である2017年でも
超富裕層は全体の0.16%
富裕層は2.20%と
お金持ちである人たちはごく少数であることがわかります。



日本は富裕層が急増中!資産1億円以上は50人に1人? https://stage.st/articles/dvpc8

gooドクター

A 回答 (7件)

しかし実際のところ、過去最大である2017年でも


超富裕層は全体の0.16%
富裕層は2.20%と
お金持ちである人たちはごく少数であることがわかります。
 ↑
純金融資産保有額というのは、単位が
世帯でしょう。

それに、金融資産ですから、株価が占めて
いる割合が高く、常に変動しています。

そういうことを計算すると、それほど
大きな乖離は無いと思いますが。
    • good
    • 1

経営者層じゃなくても 高級公務員や一流会社勤務の会社員は 定年退職時には 貯金と退職金合わせて 一億円くらい持っているでしょう

    • good
    • 1

何か疑問なのか分かりません。


そのとおりなんでしょう。
数字もそのまんまです。

10年前は、1%台でしたか、
株価上昇により割合が少し増えました。

指定されたサイトの文章が稚拙で、
不正確なので失格です。
50人に1人ではありません。
50世帯に1世帯です。

だって、世帯(家族)には、
稼いでいない被扶養者が
いるわけですから。
そこは全然違います。

正確で最新の情報は下記を
よく読んでみてください。
https://www.nri.com/-/media/Corporate/jp/Files/P …
    • good
    • 1

その記事書いた人数字に弱い?


50人に1人って何パーセント?
全部で5000万世帯として富裕層が126万世帯。2.5%ですね。

>しかし実際のところ
ぜんぜん「しかし」じゃありません。50人に1人もという感じで書きながら2%しかいないという。超富裕層も8万世帯だから0.16%。
    • good
    • 0

それで質問は何?


何か主張したいのかも知れないけれどそれすら不明。
世帯と個人の区別も付いていないようですね。
小学生ですか、幼稚園ですか?

100人中100人が1億円持っていたら1億円持っている人たちを富裕層とは言わないのですね。
上位数パーセントのことを富裕層と言います。
    • good
    • 0

周囲を見渡すと具体的に1億持ってた人を知ってますし、あそこは確実に、と思う家もあるし、そんなもんだと思います。


今どき1億程度じゃ、ちょっといい老人ホームに入れる程度で、あまり使いではありませんよ。利息で生活する事すらできません。
若い人なら遊びに、と思うでしょうが、やはりそのぐらい貯まるのは老齢になってからで、やりたい事などさほどなくなって来ます。というか体が言う事を聞かない・・・w
    • good
    • 1

本当だと思います、マス層からアッパーマス以降に資産移行が止まりません。


利益優先社会ですからね、奪う以外の道を模索出来ないんですよ、搾取が一番楽ですから、そういうことです。全てとは言わないが金持ちが悪く言われる由縁です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング