教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

板の左端が壁に固定され,そこを中心に回転できるようになっている。この板を水平に保ち、質量mの小球を静かに置いた状態から、板を一定の角速度ωでゆっくりと下方へ回転させる。重力加速度の大きさをgとする。

(1) 板が水平方向とθの角度をなすときの小球の変位 x を求めよ。

(2) 板が水平方向とθ0の角度をなす瞬間に板の回転方向を変え,一定の角速度ωで板を上方へ持ち上げた。板が回転方向を変えた瞬間の小球の速度 v0 を求めよ。

(3) (2)の後,板が再び水平になるときの小球の速度 v を求めよ。

(1)は分かったのですが、(2),(3)が分かりません。
運動方程式を使って解いてほしいです!

質問者からの補足コメント

gooドクター

A 回答 (1件)

(1)(3)共方程式は同じです。


ただ(1)(3)で角速度の符号が変わるだけです。
あと、回転方向の変化で板の方向の速度は変わりません。
それは小球が板から受ける力が板と絶えず垂直だから
かりに板からの衝撃力がかかったとしても板の方向の運動に
影響しないと考えます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング