教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

日本人全員が悲観論(主観論)者だったら、誰も不要な外出はせず
コロナ禍なんて、とっくに収支してたんじゃないでしょうか?

よけいなことを言う楽観論(客観論)者のせいで、バカが自粛もせ
ず巷に溢れているから、いつまでたってもコロナ禍は終わらず、そ
れどころか「変異株」まで出現させる始末・・・・。

この世界に存在する楽観論(客観論)者はすべて駆逐するべきじゃ
ないでしょうか?

楽観論(客観論)に流れるバカはなぜ悲観論(主観論)をバカにす
るのでしょうか?

おかしなことに悲観論(主観論)的な人たちは、楽観論(客観論)
を言う者に、むしろコンプレックスと尊敬の念までも持っている
ようなのです。
この違いは何なのでしょうか?
そして、この違いは正しいのでしょうか?

楽観論(客観論)に流れるバカはなぜ悲観論(主観論)をバカにす
るのでしょうか?

客観的な方法で生産されるワクチンなんて本当に必要なのでしょう
か?
何度も言いますが、
日本人全員が悲観論(主観論)者だったら、誰も不要な外出はせず
コロナ禍なんて、とっくに収支してたんじゃないでしょうか?

楽観論(客観論)に流れるバカはなぜ悲観論(主観論)をバカにす
るのでしょうか?

おしえてください。

質問者からの補足コメント

  • >膨大な感染者がいる海外から感染者が自由に入れば、

    これも実はアホな楽観論(客観論)者が、エビデンスがどうの
    数値的に大丈夫だとか決め付けて、そうなってるだけでしょ?
    悲観論(主観論)者なら、こんな時期に来んな!ヴォケ!!
    で終わってる話じゃないですか?

    やっぱり悲観論(主観論)のほうが優れてますね。

      補足日時:2021/05/13 11:45
  • >楽観論=客観論、悲観論=主観論、という定義には少々異論はありますが

    そうですね。私も後で考えてそう思いました。
    楽観的な主観論、悲観的な客観論、というのもありそうですから。

    自分は絶対に感染しない。感染しても無症状に違いない。という楽観的主観
    論者。しかし、その主観は、間主観性(共同主観性)を喪失しているので、
    厳密に言えば、やはり楽観的な客観主義でしかないように思います。

    要するに、自分の身体のみを客観視してOKと結論付けているだけでしょう
    からね。笑

    客観的な数値を、悪い方に悪い方に解釈する悲観的客観論者がいるとして
    その人は本当に客観的と言えるでしょうか?
    物事を客観視するとき、人間の欲望がベースにあるので、その欲望はネガ
    ティブな条件を排除すると考えられます。

    客観的視点には、もともと楽観的なバイアスがかかっているわけですよ。

      補足日時:2021/05/13 15:21
  • 楽観主義を精神論的に語るだけで本当にすべてを説明したことに
    なるでしょうか?
    ガンジーというおのれの信念に不撓不屈であった者は確かに存在
    したのでしょうが、彼の楽観性(もしそうであればです)が、い
    かなる客観的条件をも超越したところにあったのかというと疑問
    が残りますね。

    イエスという西暦の初頭に現れた偉人は、おのれの信念に従い不
    撓不屈の精神で布教するにしても「異邦人の道には行くな」と
    弟子たちに伝えたそうです。
    それは、楽観的な自己の思いを打ち砕く「客観的条件」が存在す
    ることを示しているわけで、同時に、楽観的主観性というものの
    限界を表明しているのだと思います。

    つまり、楽観的でいられるのは、何らかの客観的条件においてだ
    けだということですよ。
    楽観的客観主義者は、このことを致命的に誤解しますね。
    楽観的主観性というのが、あるんだと・・・。

      補足日時:2021/05/14 08:34
  • >日本人全員が悲観論者だったら


    少なくとも、コロナ禍はとっくの昔に収束してるでしょうね。笑


    中途半端な悲観論者がダメなだけで。
    もちろん、中途半端な楽観論者も論外ですが。
    国家を崩壊させる汚名を着せるとしたら、そういう人種にして
    ください。

      補足日時:2021/05/14 09:55
gooドクター

A 回答 (3件)

日本人全員が悲観論者だったら


国家は崩壊してるわ

偉大な楽観主義者に敬意をはらうべきです

真実の楽観主義とは、
なんらかの客観的条件が整うことによって可能となる"見通し"
などとは次元を異にし、無条件に成り立っ透徹した
"自信"で あり、信念"です

「無条件に成り立っ透徹した"自信"」、また
「人間の精神的な力への無限の信頼」、
それこそが真の楽観主義なのです
 不可能に思える状況にあっても、それを切り開いていく力
が人間にはある。
そのカを信じる"自信"の中にこそ真の楽観主義はあるのです。
「何とかなる」というのではなく、
「自分には目の前の課題をのりこえる力がる」
という信念こそが、楽観主義 だと思うのです

 かのマハトマ ・ガンジーは底光りするような
強靭な人格を支える根本の力も、
非暴力を行う間の精神的な力の間の信頼・
つまり楽観主義でした。

私は真の楽観主義者を、勇気の人、と讃えたい
    • good
    • 1

楽観論=客観論、悲観論=主観論、という定義には少々異論はありますが、今どきの楽観論は、都合のよい数値やある理論の抜粋をもって、「大丈夫だよ」と言っているに過ぎないものであって、キチンとした議論には耐えられないから、数にモノを言わせたり、そのために世論を作ろうとしたりするものです。



こういう場合はどうなの?とかこういう現象があるのだが、これは注目すべきではないか?などというのは悲観論?いや、現実論ですよね?

楽観論者が何故悲観論者をバカにするかと言えば、楽観論者は自分のことしか考えていないから、人のこと社会のことを考えることが面倒くさいと思っているので、数をたのんで悲観論者を引きずりおろそうとしているのです。
    • good
    • 1

>不要な外出はせずコロナ禍なんて、とっくに収支してたんじゃないでしょうか?



私は楽観に分類されると思います。一応、人込みでマスクはしてます。

自粛したらコロナが収束するということが本当かどうか考えてみてください。

一例としては、一度もロックダウンをしておらず、マスクもしてないスウェーデンは、感染者数が膨大ですが、ロックダウンしている欧州の他の国と実は大差ありません。

ロックダウンして国民が自粛しても、膨大な感染者がいる海外から感染者が自由に入れば、GDPを減少し、貧乏になったが感染者は減らないという結果が待ってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング