教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

twitterで「PCR検査は個人の遺伝子が第三者に売られる」「コロナワクチンの中身は蛾の幼虫や毒、胎児細胞、水銀、アルミが入っている」と言う話を見たのですがこれは本当ですか?デマですか?

gooドクター

A 回答 (6件)

簡潔に答えるとデタラメ。



>「PCR検査は個人の遺伝子が第三者に売られる」

PCR検査では個人の遺伝子なんか調べません。ウイルスの有無です。詳しく調べたとしてもウイルスの遺伝子配列を読んで変異株の種類を調べるだけ。たとえるなら貴方が犬のウンチ踏んだかどうか、ウンチした犬は柴犬かマルチーズか、みたいな情報です。

検査結果はいちおう個人情報ですが、そんなもん誰が買うんですかね。

なお、個人の属性を切り離した「大阪府の10代男性が英国株に感染」みたいなデータは、行政側が公開しています。またウイルスの遺伝子配列データも以下に示すサイトのような科学的解析に供されています。これらのデータは個人情報と切り離した上で外部に出してよいかどうかあらかじめ本人の同意とってあるはずです。
https://nextstrain.org/ncov/global

>「コロナワクチンの中身は蛾の幼虫や毒、胎児細胞、水銀、アルミが入っている」

一般にワクチンを作る際、昆虫に由来する培養細胞を使うことはあるようです。胎児細胞とは、元々はヒトの中絶胎児から樹立された培養細胞か、あるいは鶏卵(の中の胚)のことを言ってるのでしょう。これらもワクチンの研究や生産のためには使われます。

で、それらを使っていたからと言って別にどうということもないんですが。今日本国内にあるファイザー社製やモデルナ社製のワクチンはmRNAワクチンという、非常に人工的な、生命体に頼らない製法で作るものなので、おそらく使っていないものと思います。

水銀は、やはりワクチン一般論としては、防腐剤の役割で微量入ってることがあります。微量なので特に何も悪さはしません。で、コロナワクチンでどうか正確なことは知りませんが、mRNAワクチンはどうせ解凍してすぐ使い切らねばならない、防腐剤入れても無意味なのでわざわざ入れていないのではと思います。

アルミニウムもまた、一般論としては免疫反応を増強する物質(アジュバント)として多くのワクチンに添加されています。mRNAワクチンでは不要とされているので多分入ってないです。もっともこれまた、入っていたところでどうということない。

世の一部にアルミニウムをやたら怖がる向きがありますが、アルミニウムは環境中にふんだんにある物質で、胃薬にも含まれています。食物中のアルミニウムは消化管から体内に取り込まれ腎臓から排泄されます。アルミニウムは高濃度だと毒性があるので腎臓が悪くて透析してるような人は注意が必要ですが普通の人は別にどうもしない。
    • good
    • 1

遺伝子を売るって?


ありゃ 単なるハナミズでは?
俺のハナミズが高く売れるならいいなぁ。
教えて!

どこでそんなんを見たん?
URL教えろよ。
    • good
    • 0

遺伝子なんて 欲しければ 抜けた髪の毛からも なんとなればウンコからも手に入る。


別にわざわざ PCR検査の唾液などから取る必要もあるまい。
美容院が髪の毛を売ったほうが早い。

現在でさえ ヒト遺伝子の全ての解明は済んでないし よほど優れた資質の人間だろうと 研究して解明しない限り 出来るのはせいぜいクローンもどき。
作るのに莫大な金のかかる代物だよ。

ワクチンの主体は成分表がある。
主となる役割はRNAなどで 要は遺伝子の半分みたいなやつだ。
人間の遺伝子がアルミや水銀で出来ていないように とてもそこにそんなものを入れる余裕はなさそう。

蛾の幼虫や毒 胎児細胞については それは製法の問題だからわからないけど 大量に作ることを考えると 何を原料とするかは別として 元になる遺伝子を培養して増やして ってやらないと とても間に合わない。
その過程で 何が原料かは問題ではなくなるのでは?
    • good
    • 0

本当です



それを信じておけばイイ

毒を持たないウィルスなんて言っても あなたには解からないので・・
    • good
    • 0

デマです

    • good
    • 0

デマですね。

そうでなければ、妄想でしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング