教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

よくわからなかったので次の政治学に関する文章が、あっているかどうか教えてください。
また、間違っていたら理由を教えてください。

福祉国家の時代に[大きな政府]が形成れたが、近年では民営化や規制緩和などの手法によって、再び[小さな政府]に向けての改革が行われるようになった。
これは、政府活動が量的に拡大したことによる負担の増大への反発による安上がりな政府を求める拡改革であり、社会に対して政府が関与する領域を縮小しようとするものではない。

gooドクター

A 回答 (1件)

基本的には会っている。


「福祉国家の時代」というのはよく分からないが、民業が発展途上の場合、福祉サービスを民業では行えなかった。だから福祉は国家がやらざるを得なかった。

しかし、国家の福祉授業とは概して非効率で高コスト体質に陥りやすい。
そこで福祉関係も民業の成長とともに、民間に移転できるものは移転し、国家は不正行為がないように監督・監視する役割だけを担うようになった。「社会に対して政府が関与する領域を縮小しようとするものではない」というのは多分その監督・監視の役割のことだろう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング