gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

皆さんこんにちは、今、日本では少子化が進んでいますよね。
それで考えついたアイデアがあるんですよそれは一夫多妻制を認めることです。
こいつは人道に反してると思った方は少し聞いてください。
今日本では結婚しても財産的問題から出産を断念する人が増えてきました。ということは
所持した資産数から結婚出来る人数を増やしたらいいと思ったんです。

500万まで2人
1000万まで4人
など決めたらいいと思います。
けど政略結婚などは認めずそこは厳しく法律を作ったらいいと思います。
そうしたら、子供も増えるんじゃないでしょうか。

おかしな私の話答えてもらえたら嬉しいです

gooドクター

A 回答 (12件中1~10件)

人間が現状はあまりに過剰なのだから減るのは良いとおもうが。




一夫多妻制とか知恵袋やこういうサイトでいいだす人間がたまにでてくるけど、している人間の大半は要らない人間ですから、質問者みたいな必要ない男がどんどん死んでくれて、有益な男が美人の女性をバンバン複数つくるなら、よいと思うけど
    • good
    • 3

私は個人的には、法律で決めることではないと思っています。

少子化前提の暮らしや経済対策を立てる方が現実的だとも思いますし。


それと、約1億 2600万人も人口がなかった時代もあったと思いますから。


ただ、昭和時代の話になりますが、地方の地元で名士だった私の母方の祖父と愛人との間に一人子供がいたのですが、経済的に祖母や母、叔父たちを困らせることはなかったということがありました。私の母(75歳)が高校生だったころ、家庭の事情で愛人の子という立ち場の同級生も数人いた、と聞いたこともあります。


私の祖父の場合は、愛人が二人いたらしく、それぞれに土地とお店をポケットマネーでプレゼントして自活できるようにしたとのことですが、現在ではその子供の一人が地元で高齢者施設と飲食店を経営しています。今大変だと思いますが。祖父が他界した時に縁は切っていましたが、顔が祖父に似ている人で。数年前に私が帰省した際、地元の新聞のチラシに写真付きで見たことがあって。


表立ってはいませんが、昭和時代にはそういった事情の人も少なくなかったらしいです。


ところが現代の浮気、不倫、愛人といった話題に関しては、そういう関係を持ってはいけない経済状態の人が、家族にも愛人にも愛情もなく「欲望のみで関係を持つ」ことで、結果として困窮する人も出てきてしまうのだと思います。お金があればいいというだけでもなくて、相手の生活のことも責任を取ることが最低限のマナーというか。



年収いくらの人が許されるという法律ではなくて、本妻や家族を困らせることなく、さらに、相手が自活できるほどの経済状態にしてあげられない人はそういう関係を持ってはならないという認識が広がるとよいと思っています。


物品やマンション、生活費という概念のみではなくて、「自活できる仕組みを提供することも含めて」というのが最低限の話だと思います。
    • good
    • 0

そもそも少子化でいいんですよ。


日本は人口過密になりすぎました。
昔と違い、機械工業ですから人力はさほどいらないのです。人間が多すぎると食べていけないだけです。
インド見れば分かるでしょうに。
    • good
    • 4

今なら、逆の多夫一妻も認めないと無理があるでしょう。

美人なら、沢山の夫を持つ事になるでしょう。

しかし、感染病で終わるような気がしますがね。
    • good
    • 1

結婚出来る人数を増やすですって!?



500万って事は、手取りで400万ですよ。
400万だったら一家庭養うので手一杯ですよね。

2世帯作るのは厳しい気がしますね………

1000万ってことは、手取り720万円です。
それで4人と結婚して、って現実的にお金をどう分けたら良いのか難しいし、稼いだ本人の生活があるので中々厳しいと思います。

ほんとに節約節約の貧乏生活をするならお金も余りますが、現実的には稼いだら使っちゃう人の方が多いですからね。

稼いでる≒子供沢山作れる、かと思いきや案外そんなことない気がしますね。
    • good
    • 0

面白いですが、そうなるとあぶれる男性が多数出そうですね。

金持ちは多くの妾をかかえてハーレムをつくり、私のような、金も力も美男でもない男性は、あぶれそうな気がします。それはさておき、一番深刻なのは男性の生涯未婚率が増えているんですよ。

 男性の非正規雇用者の未婚率は30歳代後半で71%、40歳代後半になっても57%にもなる。年収はいずれも300万円にはるか及びません。そんな給料では結婚できないのですよ。

 度重なる政府の規制緩和により派遣職員が急拡大しました。総務省の労働力調査によれば、男子の非正規雇用は35~44歳で600万人になります。未婚率を65%とすれば、約390万人もの青壮年男性が独身のままなのですよ。当然少子化になります。

 ですから本当は非正規を制限する政策をとらないと駄目なんです。根本的なことを対処せず、いくら子育て支援をしても少子化は止まりません。
    • good
    • 0

日本は裕福なので女を飼うみたいなやり方は無理です


それこそ貧困層として扱われ女性蔑視になります
子供一人の20歳までにかかる費用の半分を低所得者に与えると
子どもの制限を気にしなくなると思います
今は一人が限界な家庭も二人になります
そうゆう政策を今やってますが
スマホやゲームや塾等で予想以上に負担がかかるので
それを国が補うのにはぜいたく品として認められてません
    • good
    • 0

>子供も増えるんじゃないでしょうか。


とても実現できそうにありませんが、方法論の案件としては頭ごなしに否定はできません。

同様に、キテレツな方法であれば、幾らも挙げることができそうです。
イタリア男性の移民を優遇するとか、堕胎を禁止するとか。

実現できそうな方法なら、全学校の無償化(給食含む)とか未成年の医療費無料化など、生育環境で費用負担が無いような政策になるでしょうね。
    • good
    • 0

それは問題の解決にはなりません。



少子化の原因が潰せていないのです。
野郎がたくさんの女性と結婚しても子供を作らなかったら意味ないでしょ?

あと、高所得者と低所得者の数が同じなら対策になるかもしれませんが、
高所得者は非常に少ない。

・・・

そんなわけで、根拠のない思い付きを披露するにもお粗末すぎの発想です。

問題を解決したいのであれば「原因」に対して「対策」をしなければならない事を学んでください。
    • good
    • 0

出産一時金1000万円。


児童手当成人するまで月10万。
国公立学校完全無料。(給食費や雑費込)
これで子供4人は当たり前になるわ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング