こんにちは。初歩的な質問ですみません。
競馬専門紙「勝馬」は名古屋で売っていますか?
後、名古屋で売ってる競馬専門紙は何種類位ありますか
?専門紙名も教えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お答えします。

残念ながら、専門紙勝馬は名古屋では販売されておりません。念のため勝馬info.に問い合わせてみましたが、静岡地区までの販売とのことです。
以下、勝馬info.よりのメールを以下にコピペします。

当勝馬は東日本地盤の新聞ですので、西は静岡県までの販売です。名古屋地区で
は残念ながら店頭には並んでおりません。さて、名古屋での専門紙の発売種類です
が、競馬ブック、競馬ニホン、競馬エイト、競馬ファン、馬、競馬ダービー、競馬
ニュース、1馬の各紙だと思います。
                 (勝馬info.)
 

 なお、勝馬にはFAX新聞があります(下記URL参照)。ただし、西のレースの掲載は限られますので、ご利用の際はご注意ください(東のレースは1~12R全て掲載)。

参考URL:http://www.kachiuma.co.jp/menu/index2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に問い合わせまでして頂き、ありがとうございます。そうですか、名古屋では「勝馬」販売してないんですね。教えていただいたFAX新聞を利用したいと思います。本当にありがとうございました。

お礼日時:2005/02/25 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「発売元」と「販売元」の違い

時々、パッケージの表示などに
   発売元:株式会社X
   販売元:株式会社Y
というように書かれている品物がありますが、これはどういう意味なのでしょうか?

商いに関して素人の私にとっては
  発売=販売=売ること
という程度の認識しかないので、一体どこがどのように違うのか全くわかりません。

---
追記:どのカテゴリーにこの質問を含めるべきかよくわからなかったのですが、「物を売ること⇒お金のやりとり⇒経済学の範疇」と考えて一応ここに書き込んでみました。もしカテ違いならば直ちに書きなおすつもりですのでその旨ご教示下されば幸いです。

Aベストアンサー

#3です。
色々見てみると発売、製造、販売と別れてますねえ。

(発売元)(製造元)(販売元)であったり、
(発売・製造元)(販売元)であったり、
(発売元)(製造・販売元)というのもありました。

こうしてみると(発売元)がその商品の俗にいうメーカーであって、実際につくっているのが(製造元)、売っているのが(販売元)になるのかなあ。
(製造元)が(発売元)の名前を借りて売っている商品もあるかと思います。

Q一般スポーツ紙と競馬専門紙って違う?

値段にするとかなり違いますがメインレース東西に限定した場合、値段の違いは一般スポーツ紙と競馬専門紙で違いますか?
それ相応の価値はありますか?

Aベストアンサー

メインレースの場合それほど差はないと思いますよ
競馬専門誌だとデーター重視ですよね
一般スポーツ紙だとライターの思いがあるような気がします
例えば、1週間前からスポーツ紙を買い 直前に専門誌を買うといいのではないかと思いますよ。そうすれば、それ相応の価値が両方から得られると思います。

Q販売元・発売元・レーベル

CDには販売元・発売元ふたつの会社の名前が書いてあるものがありますが、その違いは何でしょうか?一般にCDを探す場合、どちらで探すのでしょうか。

また、レーベルは必ずCDのオビに書いてあるのでしょうか?(書いてないものはレーベルなしでしょうか?)
どなたか知っていたら教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

全てのレコード会社が、
自前の販売ルートを持っているわけではありません。
自前の販売ルートを持っていないレコード会社は、
持っている別の会社に販売を委託します。
販売元と発売元が別々の会社になっているのは、そのような場合です。

そのCDの権利を持っているのは、あくまで「発売元」の会社です。
「販売元」のレコード会社は、あくまで販売委託の契約をしているだけで、
それ以上の関係はありません。
「販売元」が別のレコード会社に変わることもよくあります。
参考URLの過去質問も参照してください。

レーベルというのは、帯に書いてある場合もありますが、
CDの盤面やブックレットなどに書かれていることもあります。
特にレーベル名が設定されていない場合は、
「レーベル名=レコード会社名」と考えていいでしょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=281793

Q競馬新聞 勝馬について

競馬新聞の勝馬について教えて欲しい事があります。
勝馬は、関東では、購入出来ますが、九州、関西、四国、東北、北海道では、購入可能でしょうか?
それぞれの地区の方宜しければ、購入の可否について教えて下さい。

Aベストアンサー

京都競馬場・阪神競馬場・大阪市内のウインズ・大阪近郊の駅売店では売ってるのを見たことがありません。

Q入荷と発売の違い

こんにちは。
よくお店とかで『○月○日入荷』とか『○月○日発売』とか書いてありますよね。
入荷と発売の違いって、なんなのでしょうか??

あと、入荷の日にその店に行っても、その品物は発売していないのでしょうか??

お願いします。

Aベストアンサー

例えば「●月●日発売予定」という商品の場合、前日にはお店に入荷しています。例えばCD.ゲームソフト

CDに関して言えば、「発売日前日に売ってもOK」となっています。

しかし、例えばパソコンソフトやゲームソフトはメーカーから「発売日厳守」という契約で販売しているので、例え前日に入荷していても販売する事は契約上許されません。

つまり、お店に入る=入荷
お客さんに売ることができる=販売

基本的には、お店で見かける場合、入荷=販売と考えて問題ないと思います。

Q競馬専門紙の購読数について

競馬専門紙の購読数についてですが
関西、関東及び全国レベルの3段階において
どの専門紙が良く売れているのかを調べたく
質問しました。個人的には「エイト」かな?と
思っているのですが。お願いします。

Aベストアンサー

少し前のデータですが挙げておきます。

(関東エリア) 
1馬   土日合わせて 50万部 完売約 50%
勝馬          40万部     60%
ダービー        25万部     70%
ブック         12万部     40%
日刊競馬        25万部     50%
競馬研究        16万部     60%
馬           15万部     45%
エイト         30万部      ? 

5年以上前の競馬人気が今以上の頃の数ですので、今はかなりこの数より減っています。

なお、関西エリアの詳細はわかりませんが、競馬ブックのシェアは約60%あります。

QガンダムSEED レンタル版と販売版の違い

ガンダムSEEDのレンタル版と販売版の違いがあれば、教えてください。
一応、13巻の特典映像の有無の違いは知っています。

販売版はTV版とは若干違うと聞いているものですから

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問者が仰っている違いが、レンタル版と販売版の違いです。
あと、トランプやらの特典があるかないかの違いくらい。

Qお薦めの競馬専門紙を教えてください

競馬をはじめて1年、現在はスポーツ紙の競馬コーナーを使っているのですが、そろそろ専門誌を買ってみたいと思っています。
みなさんがお使いになっている専門紙、お薦めポイント(見やすいなど、なんでも結構です)を教えてください。
よろしくお願いします。(私は都内在住です)

Aベストアンサー

間違いなく競馬ブックをお薦めします。

というのも当日版以外に週間競馬ブックという週刊誌を発行しているからです。

「週末のロマンは月曜日から始まる」というコピー通り、日曜日のレース後に翌週の特別登録を編集し、月曜日の昼には全国各地で発売されます。

実際、競馬サークルの人々(調教師・厩務員・騎手・馬主・生産牧場など)は殆どこの雑誌を買っていて、各競馬新聞やスポーツ新聞記者もこの週間競馬ブックから情報を得て記事を書いている人が多いようです。

当日版との予想の違いがあったりすると、そこにはやはりそれなりの理由があったりしますので比較検討したり、前週の全成績が細かく書いてあったり、現役馬の引退情報とかオープン馬の次走情報とか・・とにかくデータを揃えるならコレって感じです。

私も競馬歴16年になりますが毎週購入してます。

ちなみに週間競馬ブックは駅売店・コンビニで売られているほか年間購読で郵送もしてくれます。

参考URL:http://www.keibabook.co.jp/homepage/

Q「発売中」という日本語はおかしい?「販売中」?

「発売中」という日本語を小売店が使うのはおかしいのでしょうか?

辞書によると、
●「発売」は"売り出すこと"
●「売り出す」は"1:売りはじめること""2:新しい商品を市場に出すこと""3:割引・宣伝などをして大いに売ること"
●「販売」は"売ること"
となっています。

「売り出す」を"大いに売る"で考えれば、「発売中」は"大いに売り出している状態"といえますが、第1義の「売りはじめる」という感覚が一般的なのに第三義を採用して解釈するのは違和感があります。

製造元が「販売のために出荷している状態」を発売中というのは問題ないと思いますが、小売店が「発売中」というのは製造元の代弁をしていると考えることもできるかと思います。

みなさまのご意見ご回答をお願い致します。

Aベストアンサー

>「発売中」という日本語を小売店が使うのはおかしいのでしょうか?
:どちらとも言えないが、(小売店の)気持ちはわかる、といったところでしょうか。(^^;)

おっしゃるように、「発売」は「売り出す 1」が第一義というニュアンスが強いように思います。
また、個人的には「3」は、あくまで「売り出す」の範囲内であって、「割引・宣伝などをして」という注釈付きである点にも留意すると、「発売」の概念にまで敷衍できるかはやや疑問符がつくような気がします。

「売り出す 1」が第一義かどうかを別にするとしても、小売店が「発売」という言葉を使うのは、「売り始めて間が無い」ことを強調する意図があることは明らかでしょう。
「発」または、意味に含まれる「出」という概念で、「内から外へ」という【動的状態】を維持していることを印象付けたい狙いも無意識の内に持っていると言えるはずです。
つまり、新しくてダイナミックな流通路線上に存在している商品である、ということを印象づけたいわけでしょう。

であれば、この【動的状態】が既に終了した結果として、もはや新しいとは言えず、今や【静的状態】に落ち着いているにも拘わらず「発」という表現をするのは厳密に言うと誤りではないか、という点がご質問の趣旨になるように思われます。

そうなると、【動的状態】が既に終了しているかどうかをどこで判断するのか、ということになってくるでしょう。
その小売店が商品を取扱い始めてから何日、何週間、何ヶ月間であれば「発売」という言葉が許されるのか、ということです。
個人的には、これは個人の感覚に委ねるしかないような気もします。
基本的には、買い手が「新しい」と感じなければ意味がないわけですが、小売店側が「この商品は、まだ新しいと感じるお客さんがいるはずだ」と(やや強引にでも)判断すれば、「発売中」という表現がおかしいという断定は難しくなるでしょう。

特別新しくないものでも、「発売中」と銘打たれていると何か新しいもののように錯覚してしまう場合があるのも事実でしょう。
それで納得して買う人もいれば、姑息だと感じる人もいる、ということになるのだと思います。
ただ、極端な例を挙げれば、「インスタントラーメン発売中」などとやっているような小売店はつぶれるでしょうから、
「発売」=「売り出す 1」という基本は揺るがないであろうという気がします。
 

>「発売中」という日本語を小売店が使うのはおかしいのでしょうか?
:どちらとも言えないが、(小売店の)気持ちはわかる、といったところでしょうか。(^^;)

おっしゃるように、「発売」は「売り出す 1」が第一義というニュアンスが強いように思います。
また、個人的には「3」は、あくまで「売り出す」の範囲内であって、「割引・宣伝などをして」という注釈付きである点にも留意すると、「発売」の概念にまで敷衍できるかはやや疑問符がつくような気がします。

「売り出す 1」が第一義かどうか...続きを読む

Q競馬専門紙の集計値

スポーツ新聞に競馬専門紙の集計値が載っていると聞いたのですが、いつ発売の新聞に載っているのでしょうか?
スポニチや日刊スポーツに載っているようです。
また、新聞以外でもこの集計値は入手できますか?

Aベストアンサー

他の地域は知りませんが日刊スポーツ大阪本社発行の
土日の枠順が掲載された面に載っています。
載ってるのは、現在開催中のレースでいえば京都全レース・東京9~12レース・小倉メインレースで、専門誌6紙の本紙予想の◎○▲☆△の集計が分かります。

例えば6紙の本紙予想で、ディープインパクトに◎が4紙・○が1紙・▲が1紙となってる場合

ディープインパクト ◎4 ○2 ▲1と書いてあり
全ての出走馬について専門誌6紙の本紙予想がどのようにつけているかがわかります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報