【初月無料キャンペーン中】gooドクター

画像の問題を解いたのですが、

E(1)=6.626×10^-34/2π‪√‬ ……=8.62×10^-20
E(0)の方は、 =2.87×10^-20 になりました。

差が(5.75×10^-20)J

対応する波長は、λ=(3.5×10^-6)m


分子の個数の比
EXP(-ΔG/KT)から、 1: (9.4×10^-7) 個

個数の比に関しては、明らかにおかしいと思います。
非常に面倒だと思いますが、ご教示お願いいたします(_ _*)

「画像の問題を解いたのですが、 E(1)=」の質問画像
gooドクター

A 回答 (1件)

<差(E1-Eo)が(5.75×10^-20)J>は正しいと思います。



総粒子数Ntの粒子系にボルツマン分布が成立つとする。
エネルギEoにある粒子の数Noは
 No=Nt*exp(-Eo/kT)
エネルギE1にある粒子の数N1は
 N1=Nt*exp(-E1/kT)
で与えられる。

両者の比 N1/No は
 N1/No = Nt*exp(-E1/kT)/{Nt*exp(-Eo/kT)}
= exp(-E1/kT+Eo/kT)
= exp{-(E1-Eo)/kT}
    = exp{-5.75*10^(-20)/(1.38*10^(-23)*300)}
=0.001

単なる計算ミスかまたはボルツマン定数の数値ミスでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございました!

お礼日時:2021/05/15 16:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング