色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

よく鬱病の人には「頑張って」と言ってはいけない、なぜならすでに精一杯頑張っているから、と言いますが、これっておかしいですよね??
ボクサーやオリンピックに出るアスリートは人間業じゃないくらいの減量をしたりトレーニングをしてもうこれ以上できないくらいの頑張りをしていますが
皆んな「頑張ってください」と応援します。

アスリートに「頑張ってください」って言っちゃダメ、「頑張れ!」という横断幕も作っちゃダメ頑張ってる人に頑張れと言うのはダメって言うのは間違ってるんですかね??

gooドクター

A 回答 (4件)

うつ病の女性知ってますが仕事を頑張ります頑張りますといつも言ってます。

精神障害者雇用枠で入った仕事です。
    • good
    • 0

競技や試合などで使う時と


練習などの時に使うのでは
同じその言葉でも、捉え方が変わってきます

競技や試合では、それが選手など奮い立たせる言葉にはなりますが

練習などでは、
本人は努力してやっているのに
「こんなにやっているのに、まだがんばりが足りないのか……」
「これ以上もっとがんばれというのか……」
確かに、中にはその努力自体少ない人は居ますが
多くの人には 自分の努力を否定され 
価値観を押しつけられたように感じてしまうのです。


鬱病の人には後者ですね

使い分けの問題です
    • good
    • 2

鬱病の人に頑張れが逆効果なのは


すでに精一杯頑張っているからではなく、
頑張ろうとしても頑張れないからです。
つまり無理をしろと言っているようなものです。

一方、アスリートにとっての頑張れは
限界を超えろという意味があります。
自分との戦いですのでそれに負けない気持ちが頑張れなのです。

ただ横断幕に関しては応援する側のエゴもあるでしょう。
    • good
    • 2

「頑張れ」という言葉をモチベーションに出来る人には言ってあげたほうが良いですよね。


「頑張れ」という言葉をプレッシャーに感じてしまう人にはあまり言わないほうが良いかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング