外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

以前から疑問に思っていたのですが、クレジットカードなどを作る際に、氏名がローマ字表記でカードに刻印されますが、その場合名前が前に来て、苗字が後に表記されます。
日本語で表記してもローマ字で表記しても、○木○郎は○木○郎であって、○郎○木では日本語表記としては間違っているのではないかと思います。
なぜひっくり返して表記する必要があるのでしょうか。外国と日本では表記の仕方が違うので、日本語は日本語のまま表記すべきではないでしょうか。
韓国や中国ではどのように表記しているのでしょうか。又、在日の韓国や中国の方の場合はどうなんでしょうか。
こんなことにこだわる私って偏屈なのでしょうか。
皆さんのご意見をお聞かせ下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

参考URLより引用しました


(1)姓名のローマ字表記の現状
日本人の姓名をローマ字で表記するときに,本来の形式を逆転して「名-姓」の順とする慣習は,明治の欧化主義の時代に定着したものであり,欧米の人名の形式に合わせたものである。現在でもこの慣習は広く行われており,国内の英字新聞や英語の教科書も,日本人名を「名-姓」順に表記しているものが多い。ただし,「姓-名」順を採用しているものも見られ,また,一般的には「名-姓」順とし,歴史上の人物や文学者などに限って「姓-名」順で表記している場合もある。欧米の報道機関等では,日本人自身の慣習を反映して「名-姓」順で表記することが一般的である。
しかし,近年では,本来の形で表記すべきだとする意見も多く聞かれ,名刺等の表記を「姓-名」順にしている人なども見られる。文化庁の「国語に関する世論調査」(平成11年)では,中国人や韓国人の名前は英文の新聞や雑誌の中でも自国での呼び名と同じ「姓-名」の順に書かれることが多いことを述べた上で,英文における日本人の姓名表記について尋ねたところ,「「姓-名」の順で通すべきだ」(34.9%)とした人がやや多く,「「名-姓」の順に直すのがよい」(30.6%),「どちらとも言えない」(29.6%)もこれに拮抗する結果となった。

参考URL:http://www.halcat.com/roomazi/namaeiro.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。大変よく解りました。

お礼日時:2005/02/26 23:11

それはクレジット会社(ビザやマスター)などが外資系であるから、提携会社もそれに倣っているのだと思います。



特に深い意味がある訳では無く、むしろ日本でもそうした問題は取り上げられて、2000年9月に国語審議会が姓-名の順で書くのが望ましいと結論していますし、PASSPORTの表記も姓-名に改められていますよ。

まだ世間一般に広まっていない(どころかだれも広めようとしない)ので、両方の書き方が時と場合で異なっていますけれども、今後は姓-名表記が普通になると思います。

なお、他の同様の諸外国の大半は、姓-名表記をしているらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。よく解りました。

お礼日時:2005/02/26 23:10

それはこの世界はアメリカが中心になっているからではないのでしょうか?



海外で使う人も結構いるでしょうし。

とりあえずアルファベットで表記が義務づけられているうちは、日本が中心でない事は確かです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとう御座いました。

お礼日時:2005/02/26 23:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレジットカードの「姓」と「名」

教えていただきたいです。
クレジットカードで決済するときに「姓」と「名」を半角英字で入力するように要求してきました。私のクレジットカードには○.□□□□(山田太郎であれば○にはT、□にはYAMADA)と刻印されています。この場合、要求してきた「姓」のところにYAMADA,「名」にはTのように入力すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

>この場合、要求してきた「姓」のところにYAMADA,「名」にはTのように入力すればよいのでしょうか?

そうです。
そのように入力すればいいです。
ただ、それで通らないときはTではなくフルネームでTAROと入れてやればいいです。

Qパスポートとクレジットカードのゆうのローマ字表記

いつもお世話になっております。

パスポートとクレジットカードの名前のローマ字表記について、お知りの方や、経験談などがある方がいらっしゃいましたら、ご回答いただけたら幸いです。

私の名前に「ゆう」とつくのですが、今まで特に困ったことがなかったので、
適当にパスポートは、yuを使い、クレジットカードはなぜか、yuuとyuを使っている状態です。

あまり海外にいくことはないのですが、
海外の口座を使うことになり、この際、統一させようと思うのですが、

今まで、パスポートがyuで、クレジットカードや海外の口座が、yuuを使っていて、
困った経験などがある方はいらっしゃいますでしょうか?

例えば、クレジットカードが使えなかったとか、入出金が出来なかったなど。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

海外旅行よく行きます。支払いはほとんどカードです。

外国では、偽造カードの問題がよくあります。その際、頼りになるのは本人証明であるパスポートだけです。

そのパスポートとクレジットカードのスペルが間違っていると、受け付ける人は「正しいか・正しくないか」判断できません。

正しくないクレジットカードを利用された場合、受け付けた店員がペナルティを受けるのは、日本でも外国でも普通のことです。

日本ならyuとyuuの違い(日本語をローマ字にした場合の問題点)や漢字の身分証明などもありますので、問題にはなりにくいですが、外国ではローマ字表記しかたよりがありませんので、スペルが一致しない場合、カードの利用を拒否されることがあります。

特に免税店などや、不正使用の多い観光地などではパスポートを求められますので、スペルが違えばまず利用できないでしょう。(免税店は免税手続きのために必ずパスポートが必要です)


人気Q&Aランキング