gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

英語の学習において、リスニングは重要な位置付けにあると思います。しかし、多くの教科書には 音声CDが付いていません。なぜでしょうか?

gooドクター

A 回答 (6件)

無償ダウンロードできる中学用音声教材もありますよね。

中学校 リスニング ダウンロードでググるといくつもヒットしますので、もしも中学に在籍していらっしゃらないのであれば、ご希望の教科書の出版元などにお問い合わせになってみてはどうでしょう。

前置きが長くなりました。中学校は義務教育なので、その教科書は生徒に対してタダで提供されるのです(以下参照)。
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/g …

確かに、希望すれば書店でお金を出して買うこともできますが、膨大な数の教科書は国民の血税で賄われていて、CDを焼けば、生徒の数だけCDの代金が国民のお金から出ることになります。一方で、学校に通学していれば、みんなでまとまって1つの音声を流してもらうことも可能です。

とはいえ、「義務教育」というのは、保護者に課された「教育を施す義務」に過ぎず、通学の義務ではありません。通学せずに自宅学習で小中学校の教育を受けることを選んだ人たちにも、リスニング音声による教育が等しく施されるべきですよね。で、それには、冒頭で述べました無償ダウンロードという手段があります。

無償ダウンロード音声を作るのにもそれなりのお金はかかりますが、CDを300万枚焼くよりはかなり安く済むはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>確かに、希望すれば書店でお金を出して買うこともできますが、膨大な数の教科書は国民の血税で賄われていて、CDを焼けば、生徒の数だけCDの代金が国民のお金から出ることになります
血税というのなら、英語教師を大幅に減らして、オンライン授業にすればいいと思います。

お礼日時:2021/05/17 07:07

>その費用も、教科書代金に含まれることになるのです。


せこ過ぎる
➡少しでも教科書を安価に提供しようとすれば、仕方ないでしょう。
    • good
    • 0

それなら、音声ファイルを無償でダウンロードできるようにするとか、いくらでも手段はあると思うんですけどね。


⇒その費用も、教科書代金に含まれることになるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その費用も、教科書代金に含まれることになるのです。
せこ過ぎる

お礼日時:2021/05/16 17:28

教科書はいろんな子供たちに買ってもらいますから、というか、生徒は買わなければなりませんから、できるだけ安価に作成するために、必要にして十分、というのが基本になるからです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

それなら、音声ファイルを無償でダウンロードできるようにするとか、いくらでも手段はあると思うんですけどね。

お礼日時:2021/05/16 16:15

指導者が自分の発音がCDのネイティブ発音と比較されるのを嫌うのではないか、と教科書会社が忖度した結果としか考えられない。

でなければ、音声教材を副教材として購入させ、利益を上げようとしているのでしょう。と勝手に思いこんでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

なるほど。それに、生徒の方が発音が上手だと 先生の面目も潰れますからね。

お礼日時:2021/05/16 16:18

英語圏の人の会話の発音と文章を読む時の発音が違うから。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

それでは 生徒たちは何を手本に発音の勉強をしたらいいんでしょうか?

お礼日時:2021/05/16 16:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング