【初月無料キャンペーン中】gooドクター

花壇の土作りについて教えてください。
ビオラを抜いて、新しい花を植えたいと思っています。
抜いた後、芋虫のような虫やナメクジがたくさん出てきました。
新しい花の為の土作りの時に殺虫剤オルトランなどを土に混ぜ込んでもいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (1件)

オルトランを土に混ぜ込むのは駄目です。

それはオルトランは
万能薬ではないからです。ほとんどの人がオルトランなら何で
も効くと思っているようですが、実際は駆除出来る害虫に指定
があり、場合によっては植物が薬害を起こして枯れる場合もあ
りますので、オルトランが何の害虫にも効くと考えるの間違い
だと認識すべきです。

土に潜む害虫としてはヨトウムシ、ネキリムシ、コガネムシの
幼虫が有名ですが、ナメクジは土中に潜んでいる事はなく、通
常は地表の落ち葉等に隠れています。

オルトランにはDX粒剤、粒剤、液剤、水和剤があります。
土に混ぜるとなるとDX粒剤と粒剤のみとなりますが、DX粒剤
はヨトウムシとネキリムシには効果がないので使えません。
粒剤であれば使用は可能です。
ただDX粒剤も粒剤も土に混ぜて使用する殺虫剤ではなく、地表
に撒いて使用しますので、用途が違うので使用は出来ません。

ナメクジにはオルトランの全ては使用が出来ません。

薬剤使用について基本を申します。
1、最初に発生した害虫が何であるかを確認する。
2、その害虫に対して効果があるかを確認する。
3、発生した植物名を確認する。
4、植物に対して使用する薬剤が登録されているかを確認する。

上記の条件から考えると、3に書いたのは植物に対してで、今回
は土ですから使用は出来ません。また土に対して登録されている
殺虫剤は現存しません。

今からの時期は気温が高くなり、半袖でも過ごしにくくなります
よね。ただ夏が来る前に梅雨が来ますので、梅雨明け後からなら
薬剤を一切使用せずに全ての害虫を駆除する方法があります。
長くなり申し訳ありませんが、その方法を書かせて頂きます。

まず黒いビニール袋、紐、ブルーシート、ふるいを準備します。
土を黒いビニール袋に入れます。両手で抱えられる程度にしまし
ょう。入れたら内部の空気を押し出して紐で口を縛ります。
これを直射日光が当たるコンクリートの上に置きます。梅雨明け
後なら2~3日で終わります。内部が高温になり、中の害虫らは
高熱で死滅します。
2~3日後にブルーシートの上に広げて十分に乾燥させます。
乾燥が終わればふるいに掛けて根などを取り除きます。
市販の培養土6に対して高熱処理をした土4の割合で混ぜ合わせ
て使用します。

この方法は植木鉢、プランターの土でも応用が出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても、詳しくお教えて頂きありがとうございました。
大変参考になりました。
頑張って、そのようにして良い土作りをしてみます。

お礼日時:2021/05/16 17:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング