【初月無料キャンペーン中】gooドクター

日銀が、ずっとETFを
買い続けていますが、
最初は、10年の期限付きでは
無かったのですか?

味しめてですか?

詳しい方 教えてください。

gooドクター

A 回答 (2件)

元々はインフレ政策の一環として取り組むも、アベノミクス以降は買い支えにより日本株の底上げが目的となり、出口戦略を探る中のコロナショック・・・ピンチがチャンスをもたらせ、ファンドやデイトレなどは一気に売りで稼いで、下値が付いたところで日銀ETF買い、GPIFの資金投下、ゆうちょやかんぽ、共済など市場の水面下で巨大資金を持つ5頭のクジラが一気に買いに入ると、16000円台の日経平均が30000円を回復する超高反発、コロナウイルス感染拡大でサプライチェーンが崩壊し、景気減退した経済回復を急がせるため、日銀の資金投下は継続しましたが、日経平均からTOPIXへの移行となり、最近では下落率2%を超えないと日銀買いが入ってきません。



コロナがオリンピックへの影響や上場企業のサプライチェーン、海外からのワクチン供給、積み上がる国債など複雑に入り組んだ要因からETF投資に慎重になっていると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

有難うございます。
それだけでしょうか!

お礼日時:2021/05/17 13:18

日銀が行っているETF購入は、デフレを脱却し、インフレになる様に株式市場にお金を供給するのが目的だったかと。


 
 そして、その効果の1つとして、企業の雇用や設備投資に向かう様に誘導しようとしているのだと思います・・・よ。

 また、わたくし達の年金はGPIFにて運用されています。そのGPIFのポートフォリオにおける日本株式の比率は25%あります。従いまして、このGPIF運営にも好影響を与えていると思います。

 単純に「味をしめて」ではないと思いますが、いかがでしょうか?


 ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

有難うございます。
まあ、何か目的が
有り底上げしてる
でしょうが?

お礼日時:2021/05/17 13:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング