色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

メジャーリーグではオークランドアスレチックスのビリービーンGMがセイバーメトリクスを導入していこう、ほぼほぼ送りバントによる犠打でアウト一つと引き換えに得点圏に進塁させる戦略は採らなくなって現在にいたっていて、コレが合理的だとアメリカでは考えられているようですが、
日本にもこの考え方は導入すべきなのでしょうか?
導入すべきで無い、出来ないというのは、何かNPB独特の理由があるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (4件)

既に日本でも以前は送りバントであったシーンに強行策、って事が多くなってますよ。


その証拠に、2番にいわゆる「打てる打者」を置くチームが増えてます。

現日本ハム監督の栗山が就任した時、その頃はまだサイバーメトリクスなんて概念がなかった時代でしたが、データを解析したそうです。

ノーアウト一塁、送りバントを行なった場合と、強行した場合、どちらが得点する確率が高いか。
もちろん、打順にもよりますが、結果は強行した方が得点の確率は高かったそうです。

現在ではもっと細かいデータ解析がされていますが、いずれにしてもノーアウト一塁からの送りバントは減っていく傾向でしょう。
    • good
    • 0

MLBくらいバッテリーエラーの進塁多けりゃ無駄かも。


球場が広いのか?タッチアップでセカンド→サードも多いし・・・
バントの構えじゃワンバウンド投げる必要ないから、タダでもらえる進塁機会を失う事になってるかも。
それに、MLBって、ぶん回して自分のポイントで打つ事がメインで、シフトの逆に転がして打つのすら避けてますしね。

でも、最近、ホームランか三振のMLB野球がつまらないとかで、変わっていってるみたいですよ。
    • good
    • 0

ホームランを打てる、パワーのある打者が、メジャーより、少ないから一発に、頼れないという事。

メジャーは、プロ野球は、あくまでスポーツショー、見世物だけど、日本は、もともと高校野球、大学野球の方が、人気があったので、トーナメントの、一発勝負の戦法が、真剣勝負の、基本としてあるから。そもそも、メジャーは、バンとしても、給料は、上がらない。犠牲的精神はないので、川相選手のような、バント名人は、あり得ません。
    • good
    • 0

してもしなくてもいいです


監督の勝手
独特の理由なんてありません
自由です
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング