【初月無料キャンペーン中】gooドクター

虹についての質問です。

今日の夕方頃空を見上げると太く短い虹が出ていました。
綺麗だったので30kmほど離れた実家の家族に写真を送るとすぐに「こっちも虹が見えるよ〜」と細く半円になっている虹の写真が送られてきました。
ここで疑問に思ったのですが、同時刻に離れた距離で見えた虹は同じ虹なのでしょうか?
同じ虹の場合形が違く見えたのは何故なのでしょうか?

無知で申し訳ないのですが、分かる方がいらっしゃいましたら分かりやすく教えていただけると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

gooドクター

A 回答 (5件)

光が雨滴の中に入る時にプリズムのように光の色によって若干方向が変わり、次いで雨滴の後ろ面で全反射してこちら側に戻ってくることによって七色の光の帯の様に見えるのが虹。

太陽を背にして太陽と反対の方向(貴方の場合は夕方だから東の方向)に雨が降っている必要があります。雨が降るのは高さが10km以下です。正確な位置関係や角度が分からないのですが、撮影位置が水平距離で30kmも離れているのでしたら、多分違う場所で屈折反射が起こったものと思います。形(曲率)は太陽、見ている人、雨の位置関係によって変わります。
虹についての簡単な解説がありました。https://weathernews.jp/s/topics/201807/300125/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2021/06/16 00:11

私は、よく高山でブロッケン現象に出会います。


影は私ですが、隣の人も「私の影」と言います。
私が手を振れば、私は私の動きはわかりますが、隣の人にはわかりません。
虹も同じで、一定の雨粒で虹ができるのではなく、
たまたま、見ている人の目に入った雨粒が反射して見えるのです。
即ち、人によっ全部違います。
    • good
    • 0

虹って上から見るとでっかい円になっているので同じ虹かもしれません。


もし同じ虹だとして、形が違って見えたのは、ものを見る角度を変えると形が変わるからだと思います。
答えておいてなんですが、詳しい事は分かりません。すみません。
    • good
    • 0

虹は太陽光が水の粒に反射してできる現象。



たとえば千キロも離れていれば、反射元の水滴の集まりが同じものとは思われないから、ある意味「別の虹」になると思うよ。

またその見え方は周囲の地形とか建物とかによる錯覚で多少違う。
そういうものがなくても、周囲の明るさとかで印象はだいぶ変わる。
また、太陽の角度とか自分と水滴の距離とかでも見え方が変わってくる。
    • good
    • 0

こっちで見る月も


あっちで見る月も、
月に違いがある訳ぢゃ無し。

貴方の上に降る雪も
京都先斗町に降る雪も
雪に変わりがあるぢゃ無し
溶けて流れりゃ皆同じ〜♪
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング