教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

自分は妻と喧嘩になると、まず話を聞きません。妻が話そうとしても遮断し、カッとなり見境がなくなり大声で威圧した態度で罵ったり、バカにしたり、上から目線で決めつけてしまいます。これは妻に言われた事で自分も自覚しています。
自分達には、2歳の子供が1人居ますが、その子供の前でもケンカしてしまいます。頭ではダメだと分かっていても、怒っている時は頭にきてしまい妻を傷つける言葉や子供の前だからカッとしたらいけないという常識的なものが考えられなくなります。
妻にはお構いなしに散々ケンカの度に傷つける事を言ってきました。そして、後悔して妻に謝る。その繰り返しです。
妻は自分の性格や怒り方に嫌気がさしているために妻は日頃、常に嫌な態度や冷たい態度を取ってきます。自分が悪いからと普段は我慢していますが、我慢の限界までが来るとまずその態度辞めてと毎回言います。 
すると妻は嫌いな人にこんな態度とるのは普通だと言います。妻になぜ一瞬に居るのか聞くと子供の為だと言います。それも限界だと言われました。
過去に何度か妻は実家に帰り自分が謝って2〜3ヶ月で帰ってきているそんな状態です。
最初のうちは怒らないように意識します。でも些細な事でカチンときて大声で妻に怒鳴りつけてしまいます。こんな事を付き合って結婚し子供が産まれてから約8年繰り返しています。
妻の勧めで怒り方が異常だと言われ精神科でカウンセリングと気分を落ちつかせる薬を数ヶ月飲みましたが変わらずで、自分でこれは意味あるのか?と疑問に思いやめてしまいました。。
妻は離婚を考えているようです。
子供の為にも離婚した方がいいでしょうか?
自分は妻と子供と一生に居たいんですが、どうしたら自分はいいんでしょうか?

gooドクター

A 回答 (16件中1~10件)

№12です。


追加です。

私も貴方と同じ経験があるので、とても気になっていて、是非、改善して、ご夫婦円満に、穏やかな家庭を築いていただきたく、何回も投稿してすみません。

>どうしたら自分はいいんでしょうか?

⇒ 怒らないことのほか、まずは、奥様と喧嘩しないようにしたら良い、と思います。

喧嘩になるのは、意見が食い違う時に、相手を自分の意見に従わせようと思うからです。
相手を従わせるのではなく、貴方が奥様の意見に合わせれば良いのです。
至極、簡単なことです。

昔から言うじゃないですか;
「夫婦円満の秘訣は、女房の尻に敷かれること」と。

たとえ、貴方の考えは捨てて、奥様の意見に合わせたとしても、別に、貴方が死ぬ訳ではないし、天地がひっくり返る訳でもないし、大した問題でもないし、むしろ、それによって、家庭が丸く収まるなら、貴方のちっぽけな意見を捨てても、それ以上の見返りがある、というものです。

それと、自分の意見を捨てて奥様の意見に従う、と言う事は、それだけ貴方が大きな人間に成長する、ということを意味していますから、大変、良い事です。

一回りも、二回りも、大きくなって、円満な家庭をお築きになって頂きたいと思います。

穏やかな心。
それは、とても大切なことだと思うのです。

どうか、穏やかな人間になってくださいますよう、お祈り致します。
    • good
    • 0

№12です。


追加です。

>自分は妻と子供と一生に居たいんですが、どうしたら自分はいいんでしょうか?

⇒ まず、奥さんに、お話ししたい事があるので、時間を取ってくれるか?と尋ねて、時間を取ってもらい;
これまでの事を、素直に、誠実に、謝りましょう。
そして、もう、決して、二度と怒らない、と約束しましょう。
その時、誓約書を書いて渡しましょう。
そこには、
①もう、二度と、怒らない
②もし、万が一、怒ったら、その都度、慰謝料として100万円支払う
と書いておくと良いと思います。

貴方は、奥さんを愛しているのでしょう?
失ってからでは遅いですよ。
誠心誠意、謝って、貴方の決意を伝えましょう。

頑張ってください。
応援しています。

奥様が許してくれるといいですね。
    • good
    • 0

8年間も直せないのならもう無理でしょう。


奥さんはあなたの性格に嫌気がさして冷たい態度を取る、あなたはその態度に対して我慢出来ずに毎回やめてと言ってしまう、それでまた喧嘩になったりするだろうから悪循環です。
これからも繰り返されるであろう親の喧嘩を見せられる子供の気持ちを考えると離婚でしょう。
    • good
    • 0

№12です。


補足です。

怒りの背景を、今度、ゆっくりと、冷静に、反省してみてください。
怒りの背後には、貴方の、考え方の「ゆがみ」があります。
そのゆがみを治すのが根本的治療になるでしょう。

一つは;
「偉いのは自分だけだ」という傲慢さ。
だから、人を見下すのです。
これは、人として、一番いけません。

二つ目には;
「自分の事しか考えない」
「自分さえよければ良い」という考え
「相手のことを考えようとしない」無慈悲さ

人間は、独りで生きている訳ではありません。
いろんな人の恩恵をこうむって生きているのです。
さらには、人以外の、生物、無生物の恩恵もこうむっています。
このことをシッカリ認識しましょう。
そうすれば、自分だけが偉いなどとは、思いもしなくなるでしょう。
それが、出発点です。

そして、相手の気持ちはどうなのか、と心配してあげる、優しさを身に付けましょう。

そうすると、自然と、怒りから遠ざかることが出来ると思います。
    • good
    • 0

あなたは心のどこかで、自分の怒りを正当化していませんか?


正当化しないまでも、自分の怒りを大目に見ていませんか?
一言で言うと、「自分に甘い」、ということです。

怒りをぶつけられた相手の立場になって、相手の辛さ、心の苦しみを、しっかり認識してください。

どんな怒りでも、許される怒りはないのです!
怒りは、どんな場合も、決して許されるものはありません。
まずは、この事を、しっかりと心に植えつけましょう。

そして、「どんな事があっても、決して怒らない」と、強く強く決心しましょう。
それしかありません。

自分の感情は、自分でコントロールするしかありません。
他の誰も、あなたの感情をコントロールすることはできません。

精神科やカウンセリングで治るものではないと思います。
結局は、自分でコントロールするしかないのです。

今度怒りが起こりそうになったら、まずは、深呼吸をして、10秒、冷却時間を取りましょう。
ある学者の研究では、怒ると体内に怒りの物質が生まれるそうですが、それは、30秒~1、2分程度で体内から消えてなくなるそうです。
だから、最初の数秒間ないし数分間、怒りを爆発させないで、しっかし、自分を抑えましょう。
そうすれば、怒らないで済むでしょう。


「怒らないこと」(テーラワーダ仏教長老のアルボムッレ・スマラサーナ著)など、参考になるかも知れません。
https://www.amazon.co.jp/%E6%80%92%E3%82%89%E3%8 …

あるいは、「アンガーコントロール」のサイトなども参考になるかも知れません。

しかし、いずれにしても、ご自身の固い決心がなくては、誰も助けてくれませんよ。



>妻は離婚を考えているようです。
子供の為にも離婚した方がいいでしょうか?
⇒ 離婚などしない方が良いに決まっています。
但し、貴方が怒り続けるなら、離婚が避けられなくなるでしょうね。

> 自分は妻と子供と一生に居たいんですが、どうしたら自分はいいんでしょうか?
⇒ もう、決して、怒らないことです。



深く、深く、しっかり決心して、もう二度と、怒りに負けない自分を確立してください。

お幸せを祈ります。
    • good
    • 0

カッとなって威嚇&暴言を吐くのは奥様に対してだけですか?


仕事や、親族・友人関係ではどうなんでしょうか。

医師にも合う合わないがありますよ。
意味があるのか疑問だったのでやめた、ではなく、
セカンドオピニオンを受けて下さい。

奥様は働いていますか?
離婚する場合、金銭面、親権等について具体的に話していますか?

奥様はあなたのモラハラ・DVで、
正常な判断が出来なくなっている可能性があります。
とにかくあなたから逃げたい、
もう暴言を吐かれたり威嚇されるのが嫌だ!
と自暴自棄になっているのではないでしょうか。

安易に離婚に応じるのは、返って奥様を追い詰めるだけかも。
まずは数ヶ月別居し、
あなたは合うカウンセラーを探す、
奥様は心身を癒すことが必要でしょう。
お二人の調子が良くなってから、
離婚するかしないか、
するなら金銭面、親権、どうするのか、冷静に話し合いましょう。
    • good
    • 0

死ぬ気で自分を変えるしかない。


俳優になったつもりで。
そうすれば自然と大切なものが見えてくるはず。
①言いたい気持ちは抑えて話を聞く努力をする事。馬耳東風でも良いから。右手にペンを持って、言い返したくなったらぎゅっとペンに力を込める。それでも我慢できないなら部屋を出る。
②なるべく子供と2人でいる時間を増やしパパっこにする。(手懐ける)子供がパパを恋しがれば奥さんもひるむと思う。休日とか一緒に出かけたり、または奥さんを外出させ家で見てるという。
③精神科、カウンセリングは再開する。離婚は望まず、自分を正すため前向きに努力していることをアピール。
④奥さんのことが大好きアピールをさりげなくする。力仕事したり、美味しい、ありがとう、お疲れさまとか言葉に出して誉める。仕上げに「好きだ」が言えたらいいね。
    • good
    • 0

奥様と交際する以前からそんな感じなんですか?


そういう性格が形成されたのはいつ位なんですかね?
大抵親が1番の原因だったりするんですけど、その点はどうですか?

うちが前までそうだったんですが…
うちの親、特に父がうちの人格を根底から否定してたんですよね。
なので、説教染みた事をされ始めると自然と聞きたくなくなり、話を聞きません。
段々イライラしてきて、キレます。
うちも貴方と同じで自分の性格は解ってるんですよね。
でも、それを認めてくれる相手がパートナーだったら…良かったんですよね。

うちは2度の結婚を経てますが、一度目がまさにうちの人格全否定でしたね。
違う理由で別れましたが、今の旦那は全て解った上で受け止めてくれてます。
うちも今の旦那を傷付ける事、沢山言ったと思いますが…それが本当の本心じゃないって解ってくれてるので有り難いことに段々喧嘩や言い争いは減り、今ではほぼないです。

うちは心療内科等受診しましたが、結局うちの心の病気を根底から治してくれたのは今の旦那なんですよね。
絶対容易い事ではなくて、相手にも負担が相当かかります。
貴方の場合、もう奥様が限界なら無理なんだと思います。
するとしたらお子さんの為に離婚じゃなくて、奥様の為に、これ以上傷付けない為の離婚になると思います。

足掻くとしたら、奥様に貴方の性格、本心はこうでどうしてもそうなってしまうことを1から10まで説明する…自分で感情がコントロールが出来なくなることも伝えて、それでもダメならもう諦めるしかないかと思います。

例え今の結婚が終わったとしても、貴方も変わる努力をしないと繰り返すのは間違いないので、貴方もそれなりの努力は必要になると思いますが…頑張れそうですか?
貴方が奥様に求めてる対応、本当はこうして欲しい事も伝えた上で奥様の答えを聞いても遅くはないと思います。
頑張ってみてくださいね。
    • good
    • 0

私は離婚しないほうがいいと思います。


ましてや、子供にしても将来お父さんがいないことで寂しい思いをしたり、
肩身の狭い思いをすることでしょう。
あなたも喧嘩のたびに後悔して謝ったりしているのですね。
ならば離婚したらダメです。
喧嘩するのは、あなたの思いを分かってもらえないから。
あなたは奥さんに理解してもらいたいのでしょう。
でも、他人に完全に理解してもらうなんて無理。
そんなことを相手に求めるから腹が立つ。
大事なことは、一人でも生きられるようになること。
自分を支えとして、何でも自分でできるようにすること。
離婚してしまえば、あなたは一人で全部自分でしないといけなくなる。
わかってほしくても誰もいなくなる。
だから、奥さんはいないものだと思って、自分一人でやり直してごらん。
人に頼っているから喧嘩になる。喧嘩の原因は、依存心。
あなたが自立することですべてが改善するよ。
子供たちのためにも、いまこそ自立しましょう。
    • good
    • 0

多分ですが、短いご質問文書から推測すると原因は、あなたの劣等感に原因があると思います。

その劣等感故にさみしさというかなんとなくという感じの孤独感が一緒になっての奥さんの正常な言葉に反発と拒否の心の姿勢が言葉になって発せられているのだと思います。

物事にはいかなる事にも必ず原因があります。心の問題にも原因があります。従いましてその原因を正しく突き止めれば対策は自ずと分かってきます。あなたが奥さんの言葉に感情的になって暴言を吐くと言う出来事にも原因があります。(この場合奥さんと喧嘩になるのですが、奥さんには喧嘩の原因が無い事はお分かりでしょう。)

あなたの劣等感をキチンと明らかにして、なおかつ、感情を中心に妻に対応しすぎている。と、言うことを認めましょう。認めるとはあなたの事実のすがた(奥さんと対立している自分)をありのままに認めるのです。これは、事実の認定みたいなものです。

そうすると、自分を多少客観視してみることが可能になります。感情をセーブすべきと言う理性が働きます。そうすると、問題解決の足がかりが分かります。

あなたは、奥さんと議論を始めると議論が進むにつれて感情が優位に働き、感情の赴くままに奥さんに暴言を吐いたり威圧したりするのだ。その結果、夫婦仲は議論が出来なくなって冷めた夫婦になった。かろうじて結婚生活が維持されているのは子供がいるからである。自分は離婚は考えていない。可能なら再度努力をして平和な家庭を作りたいと思っている。と、言うようなことを自覚しましょう。

その上で、つまり自分は離婚はしない。そのために感情的になって妻を悲しめるようなことはしない。平和な家庭を築く。そのためには、何をどの様にすればいいのかを、紙に書いて見ましょう。

タイトルは「平和な家庭を構築して家族みんなが楽しく暮らせるようになるのだ。」にします。その次に、あなたが改善すべき項目を5つくらい箇条書きにして書きます。夜、あすの実行項目を5つくらい書いて翌日の実行項目にします。

この箇条書きにした項目が翌日ひとつでも改善できればその項目は改善目標から省いて後の4つの項目を実行課題にして書きます。そして、明日の実行項目として寝る前に書きます。前の夜に書いた項目は翌日に実行します。実行できなかったときは何日でも同じ実行項目を明日の課題として書きます。実行できたものから当日の実行項目から省いていくようにします。ひとつも出来なければ何日も同じ課題を努力目標にします。

こう言う方法は、あなたの感情中心の考え方を、少しずつ理性の働き中心に変えていく方法です。尚、実行項目は夜、毎日書いてそれを声に出して読みます。そして朝、起きたときも本日の実行項目として声を出して読みます。声を出して読むと言うことは、あなたの思考が右脳一辺倒な点を左脳とバランスの取れた働きにします。頑張って実行すれば必ず改善します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング