色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

高校一年です
英語を翻訳する時になぜGoogle翻訳を信用したらダメなんですか? やっぱり電子辞書の方がいんですかね?

gooドクター

A 回答 (3件)

それは仕上がった翻訳の精度の問題でもあり、単純に翻訳ソフトで訳せても役に立つけど、あなたが長文などの読解の時に困るでしょう。


元の日本語/英語の書き方ひとつで意味の通る文になるかならないか変わりますが、単語や熟語が分かっているなら、自分自身で訳す力をつけないと駄目ってことです。
「信用したらダメ」と言うより、参考程度に活用するならいいと思います。
    • good
    • 1

機械翻訳の限界については、いろいろ記事があります。

読むと面白いですよ。

・Google翻訳、頼りすぎるのは危険?―「イタズラ」で誤訳の恐れ、なお残る(2017年4月の記事)
https://internetcom.jp/202511/google-translate-c …
・『日本人なら必ず誤訳する英文』からの例文をGoogle翻訳に訳させると(2017年12月)
https://togetter.com/li/1178656
・まだまだおかしい機械翻訳~Google翻訳の場合(2019年6月のコラム)
https://www.cybertech.co.jp/ito/article/column/c …

機械翻訳は、文法が近い言語同士だとわりとうまくいくのですが(それでも誤訳や珍訳はあります)、英語と日本語のように文法構造が大きく異なる言語同士だと、単語レベルはともかく、文になるとうまくいかないことが多くなります。AIは翻訳する言語の文法をすべて理解して翻訳しているわけではないので、その翻訳が適切かどうかを判断するためには、使う側の人間がきちんと理解できないといけないのです。高校の授業ではその「使う側の人間がきちんと理解する」ための基本を学んでいるわけですから、その学習のために、まだ欠陥のある機械翻訳に頼っていてはいけません、ということです。
例えるなら、きちんと測量して人の目でチェックした地図を見ずに、スマホのGPS情報によるビッグデータを基に作ったオンラインマップを頼りにすると、関係者以外立ち入り禁止の私有地を横切るルートに誘導されてしまったりするので危険だ、ということです。
    • good
    • 1

いくつかの理由がありますが、私が特に伝えたいのは次の2点です。


1.英語の学習において大切なのは、翻訳の結果を知ることではなく、自分自身で訳す知恵と技術を磨くことである
2.機械翻訳はまだ発展途上の技術であるので、間違った翻訳やあまり適切ではない訳を返すことがある(1の技術が身についていないと誤りに気づけない)
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング