【初月無料キャンペーン中】gooドクター

日本語を勉強中の中国人です。「動詞1+ながら+動詞2」という構造のの中の動詞の重要度について再度お聞かせください。動詞1と動詞2は並列した関係でしょうか。どちらを中心にするニュアンスがあるでしょうか。

たとえば、下記の2つの文の動詞の重要度がわかりますか。

1、朝ごはんを食べながら、テレビニュースを見る。
2、テレビニュースを見ながら、朝ごはんを食べる。

また、動詞2は普通進行形の「している」の形をとる必要がありますか。上の2文はあえてしませんでした。自然に聞こえるのでしょうか。

質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (6件)

「...ながら」はその後に続く句を修飾しています。



● 朝ごはんを食べながらテレビでニュースを見る。

という例でしたら、「ニュースをどのようにして見るのか」を説明しているのが「ごはんを食べながら」という修飾句です。なので、話の要点は「ニュースを見る」にある。
● 朝ごはんを食べながらテレビでニュースを見ていたら、アナウンサーが俺のことを話しはじめた。
●テレビでニュースを見ながら朝ごはんを食べていたら、うっかり箸まで齧ってしまった。
てな具合です。

 もう少し複雑な例で:
●笑いながら怯える。
という表現は、もちろん「怯える」に重点がある。この文の関心はもっぱら当人にとっての(つまり主観的な)当人の心の状態に向けられている。一方、
●怯えながら笑う。
の場合、怯えていることを笑いで隠そうとしているということです。「笑っている」ということだけが客観的・具体的行動として現れているから、もし「何を笑っているんだ?怖いのか?」と尋ねられたら「いいえ、全然怖くないですよ。だから笑ってるんです」と言い繕える。そうやって、自分の怯えを隠そうとしているわけです。つまり、この文からは単に「怯える」ということだけじゃなくて、「当人は怯えている。しかも、当人は、自分が怯えているということを他者に気付かれたくなくて誤魔化そうとしている」ということが伝わる。結局、形式上は「笑う」に重点があるけれども、意味的な要点は「怯える」にあると言えましょう。

 ところで、
●性悪ながら美人だ。
●美人ながら性悪だ。
●子供ながら立派な意見だ。
●立派な意見ながら所詮は子供の言うことだ。
のように、必ずしも「ながら」の前に動詞句が来るとは限りません。どれも、「…ながら」は修飾であり、文の(少なくとも形式上の)要点は「ながら」の後にあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、早速にありがとうございました。大変勉強になりました。

お礼日時:2021/05/24 05:57

(ア)


「動詞1+ながら+動詞2」
動詞1=従
動詞2=主
という関係です。
「並列」ではありません。

[ 質問1 ] テレビニュースはいつ見ますか?
[ 答え1 ]
1、朝ごはんを食べながら、テレビニュースを見る。

[ 質問2 ] テレビニュースを見る時、他に何かしますか?
[ 答え2 ]
2、テレビニュースを見ながら、朝ごはんを食べる。

それぞれの質問に対して[ 答え1 ] と[ 答え2 ] は入れ替えできません。

(イ)
1ーa、朝ごはんを食べながら、テレビニュースを見ている。
2ーa、テレビニュースを見ながら、朝ごはんを食べている。

この場合、「(て)いる」は習慣を意味する補助動詞の可能性が高くなります。
たとえば、

1ーa、(私は毎日)朝ごはんを食べながら、テレビニュースを見ている。
2ーa、(毎朝の習慣ですが私は)テレビニュースを見ながら、朝ごはんを食べている。

といった意図の場合は使います。
(ア)のように、単純に何をするのか、という質問に対して「している」を使う必要はありません。
    • good
    • 0

並行動作を表す構文で動詞に主従はありません。



「~ている」は動詞「いる」が継続・進行を表し、それを表現する場合に使用します。■
    • good
    • 0

このhyぷ元の前後のみで、主、や、従の関係は断言できません。


>動詞2は普通進行形の「している」の形をとる必要がありますか
必要はありません。
    • good
    • 0

#2さんと真逆ですが


通常はあとにくる動詞が主で、ながらでやることは従じゃないですか?
ラジオを聞きながら勉強しても、頭に入らない。みたいな・・・
    • good
    • 1

動詞1が「主」で動詞2が「従」となるのが普通です。



例文1では「朝ごはんを食べる」のが主目的で、そのついでに「テレビを見る」という状態で、例文2では「テレビを見る」が主目的で、そのついでに「朝ごはんを食べる」となります。

例文3として「車の運転をしながらスマホで動画をみる」で考えると、主目的は「運転」であることが分かりやすいと思います。

「朝ごはん」と「テレビ」のように同時進行しても問題ないような事だと主従が並列に感じることがあるのは感覚的に理解できますが、動詞1が「主」であるのが正しいので間違わない様にしてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング