色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

こんにちは。

廃車手続きで、除票が必要です。
(↑当方ではありません)
本人は別地域に住んでおり直接除票を取りに行くことができません。除票が必要で前の地域に住んでいた人(同居していた人)の代理でその代理をお願いされた人がその地域に住んでいるのですが、委任状があるものの事情があり代理をする事が出来ません。

その代理人をお願いした本人の親族はまた別地域に住んでいますが、親族の場合は別地域に住んでいても委任状があれば除票を取りに行くのは可能なのでしょうか?

例えば

依頼をお願いした本人
○○県×市
(元☆☆市に住んでいた)

もともと一緒に暮らしており委任状をお願いされた人
××県☆☆市在住

親族
××県(←県は同じ)
△△市在住

記号はプライバシーを保護する為です。

うまく説明できてなくてすみません…。

ご回答よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 補足失礼します。

    依頼をされたのは当方ですが、取りに行くこともできなければ諸事情で郵送もできません。
    もちろん親族もです!

    依頼主の親族で当方と同じ県(当方△△県、親族△△県、)なら住んでる地域(○○市、××市など)が違っても手続きができるのか、委任状があれば市役所で受け取れるのか聞いています。

    郵送という回答or回答になってない発言はやめて下さい。
    当方あくまでも同じ県で地域が違っても親族なら代理人ができるのかを聞いています。

    また、ため口は不快なのでブロックします。
    よろしくお願いします。

      補足日時:2021/05/18 15:58
gooドクター

A 回答 (2件)

受任者(委任を受けた人)の住所についての制限はありません。


なので「△△市在住の親族が受任者になること」(ただしあなたからではなく,本人から委任を受けること)も可能ではあります。

ですが問題は,その請求対象が「除票」だという点です。
住民票の除票は,基本的に本人からの交付請求しか認めていない自治体が多いです。本人から委任を受けていたとしても代理人であることに違いはないので,第三者請求として扱われる可能性があり,第三者請求の場合には,除票の使用目的を請求書に記載させ,またその疎明資料の提示を求めます。その確認ができない場合には,除票の発行をしてくれません。

それに除票を取れば△△市における本人の住所の変遷のすべてがわかるわけではありません。「いつまで(どの住所まで)さかのぼればいいのか」がわからないと二度足になることもあります(僕らは登記手続きという場面でそういうことを何度も経験しています)。
そのようなことを防ぐためにも,疎明資料があったほうがいいでしょう。

なので,「△△市在住の親戚がわざわざ☆☆市役所に赴いたのにダメだった」ということを防ぐためにも,△△市役所に,代理人が除票を取得するに際して必要なものは何かを確認すべきだと思います。
    • good
    • 0

除票を必要な人が、郵送で請求すれば済む話です。



お尋ねの親族の代理人ですが、親族であることを証明出来る何かが必要だというかも知れません。(これは役所の担当者によって違います。)今は慎重になる担当者が多いので、親族であることを証明出来る戸籍謄本などを要求する窓口が多いように思います。

或いは、代理人を立てなければならない理由、代理人の身分が何かで明らかである場合は可能かもです。住民票(除票も同じ)の場合、代理人が真正かどうかは窓口の担当者の判断に委ねられています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング