gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

広島選挙区では1億5千万円もの大金が、
幹事長も選対委員長も知らないところで
新人の候補者へ配られた、ということです。

広島選挙区の買収では、この1億5千万円が
買収に使われたのではないのでしょうか?

こういう政党に民主主義の国で
政権を担う資格があるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

自民党本部から渡された1.5億が買収資金だったと報道されています。



買収原資「自民本部からの1.5億円」会計担当者が説明
 2019年7月の参院選広島選挙区をめぐり、公職選挙法違反(加重買収など)の罪に問われた元法相で衆院議員・河井克行被告(57)の公判が9日、東京地裁であった。会計担当者の供述調書を検察側が読み上げ、買収罪の対象とされた3人の陣営スタッフへの計約220万円は、自民党本部から支出された1億5千万円が原資だったとの説明を明らかにした。
https://www.asahi.com/articles/ASP294J67P29UTIL0 …

腐った自民党は民主主義の敵です。媚中自民を日本から追い出しましょう!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
犬養毅がもし聞いたら、政党政治の堕落をお叱りになるでしょうね。

お礼日時:2021/05/18 19:39

個人的には、これだけもらったら、


さすがに半分(以上)は自分のものにしたいはずです。
果たして、どれだけ抱え込みに成功したのでしょうか。

これを出した党から見れば、
当選すれば(議員一人当たりの)政党交付金でこの2倍は回収できる、
なんだそうです。
制度の問題でもあります。
しかし、この制度を作ったのも、当該政党議員なんですよね。

日本の民主主義とは、こんな構造なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
日本の民主主義はお金でおかしくなって、
世襲で形骸化してるように思います。

お礼日時:2021/05/18 18:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング