色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

英語が喋られなくても 海外で暮らすことはできますか

スマホの翻訳機で何とかなりますか?

gooドクター

A 回答 (7件)

会話といっても対面ばかりでもないし、日常会話以上の会話をする必要がある場合もあるので、翻訳機だけでは現実的には無理でしょう。


先日、去年のTax Returnのことで州の税務当局から通知がきて、電話で話しました。こういうものは電話以外の選択肢は与えられていないので、対面では基本的にできません。スマホの翻訳機だけでは不十分だと思います。

何も問題が起きなければ英語や現地語が話せなくても問題ありませんが、住んでいるといろいろな問題が発生します。そういう問題を自力で解決することも生活の一部ですから、そのくらいの会話力は必要です。
    • good
    • 1

ただ暮らすだけなら大丈夫かもしれませんが、それじゃあ、折角海外で暮らすことの意味がないじゃないですか?



あなたの日本での今の生活を振り返ってみてください。
言葉を話したり、聞いたりするのは、買い物の時やどうしても必要なときだけですか?

友達と話したり、テレビを観たりとかしませんか。今まで生きてきて、言葉がぜんぜん分からなかったら、自分の生活がどう変わっていたかを考えてみてください。

もちろん生活していくうちに、言葉をだんだん覚えていくでしょうけれど、初めからある程度話せたら、周りの人たちもあなたに興味をもってくれるし、友達も作りやすいですよ。大事なのは、「やってみよう!話してみよう!もっと知りたい!友達になりたい!」というやる気ですよ。

もし海外で暮らす機会があったなら、欲張って十分活用しましょうよ!
    • good
    • 0

私は、スマホはおろか、翻訳機もなかった時代に、米国で暮らし始めて半年間は英語を喋ることができなかったし、周りには何年も英語を喋れないまま暮らしている人が大勢いたので、暮らすだけならできますよ。

ちなみに、中国やスペインではそもそも英語がほとんど通じません。

英語が通じる地域は、地球の中ではほんのちっぽけな部分です。大事なのはいかに英語を喋れるかではなく、いかに外国語と付き合えるかです。
    • good
    • 0

なりますとも。

海外で暮らすということは、生活するということです。生きるということです。
葉が痛くなったら、飢え死にしそうになったら、身振り手振りでも助けを乞うでしょう。スマホの翻訳機があったら、十分です。
でも、海外で暮らすなら、少しは英語を勉強しておいたほうが何かと便利ですよ。
    • good
    • 0

言葉は翻訳機でわかる意味以上の意味を持ちます。

相手がどんな単語を使うのか、話し方はどうかなどで人間性もある程度わかるし、皮肉を言っているのか冗談か本気かなど、言葉を直に理解できないとわからない事がたくさんあります。意味さえわかれば良いわけではありません。翻訳機だけでは本当の意味でのコミュニケーションは無理だと思います。
    • good
    • 0

プロファイルのような者です。


アメリカで一般のアメリカ人と一緒に普通に暮らしたいと思った場合は 100% ダメです。
ご自分で何とか話そうと苦労する人を助けてくれるひとは居るでしょうが、いつもいつも翻訳機片手にしか話さない人は、『社会に溶け込もうとしない人』みたいに受け取られ、そのうち見放されるだけです。
    • good
    • 1

文章に出来なくても、言いたいことの単語だけ言えればなんとかなります。

そしてそのうち、嫌でも耳に馴染み、カタコト話せるようになります。
私がそうでした。

翻訳機はあてにしない方が良いです。
試しにGoogle翻訳アプリで試してみてください。
例えば何か自由に日本語で文章書いて、英語に翻訳する。そして出てきた英文をまた逆に日本語翻訳してみる。
そうするとわけわからない文章もおかしな日本語に変換されます。
他も色々試しましたが、さほどかわりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング