【初月無料キャンペーン中】gooドクター

税金について質問です
https://www.google.com/amp/s/jiei.com/news/shink …

上記のサイトで申告する額を少なくいうと税務署が動くといいますが逆に無収入なのに申告額を多く書き多く支払うというのは違法ですか?

質問者からの補足コメント

  • できれば事細かく説明シテイタダケレバ嬉しいです。

      補足日時:2021/05/18 20:16
gooドクター

A 回答 (4件)

税金は自己申告ですからね。


多く支払っても、誤差範囲です。
前年度と大きく変わらなければ、
指摘さえされません。
つまり取られっぱなしになります。
    • good
    • 0

収入額や所得額を事実より多い額で申告しても違法ではありませんし、税務署ではそのような申告書も受理します。


そんな馬鹿な行為をして多くの税額を納めるバカな奴はいないと言いたいところでしょうが、実はいます。
1 住宅ローンを通すために年収を多く申告する。
 そのために発生した納税額は「ローンを受けられるメリット」より大きい。

2 他人の借金の保証人になるため。
 Aが3千万円の借金をするさいに、年所得1千万円ある者の連帯保証人が必要となった。
 そこでBが年所得1千万円あるとする申告書を提出し、所得証明書発行を受けそれをAに渡すとともに連帯保証人になる。
 Bが納税すべき所得税住民税はAが負担する。
Aにとっては「大金を借りれる事」の方がBの税金負担をする以上にメリットがあると考えて行う、AとBが結託して行う行為。

あるいはBがそもそも無資産、無資力で納税する力がない場合には「逃げ切る」ことを覚悟して、連帯保証人になる報酬欲しさに行う。

3 税務調査で調査官の言いなりになって、実際の所得より多くの所得があったとして修正申告書を提出するケース。
 売上除外が300万円見つかり、それは認める。しかし対応した経費100万円について主張しても「それは申告時に経費に計上してあるはずだから認めない」と言われる。
その100万円を支出した原資料(領収書など)を捨ててしまっているから、どうしようもない。いくら売上と経費を両方削ったと主張しても税務署員が引き下がらない。時間ばかりかかるので、300万円の売上もれとして修正申告書の提出をした。
 事実は「300万円の売上とともに経費が100万円かかってる」のだが、経費を認めてもらえないというケース。
過大な所得申告になるが、税務署では「それをわかっていても収受する」。
    • good
    • 0

税務者に行って同じことを聞いたら納得すると思う

    • good
    • 0

虚偽の報告をしたって事で叱咤されるでしょ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング